関東インカレ 2022 陸上男子 総合順位と長距離結果、順位、ポイントなど!ハーフマラソン、1500m、3000mSC、5000m、10000m結果

関東インカレ男子中長距離の結果をお知らせします。
情報は追記していきます。

その他情報はこちらから↓↓

関東インカレ陸上 2022 標準記録、日程、チケット発売は?スタートリストは?テレビ放送やライブ配信は?
第101回関東学生陸上競技対校選手権大会、関東インカレのお知らせです。 こちらでは、男子中距離〜長距離の陸上種目について書いています。 (1500m、5000m、10000m、ハーフマラソン、3000m障害、 10000m競歩) ...
関東インカレの楽しみ方。参加標準記録?1部2部3部って?出場できる人数は?箱根駅伝を走る選手たちが多数登場
関東インカレについてよくわからないという方のために書いています。 細かいルールがわからなくても、どういう大会なのかわかると見る楽しみが倍増します。 1部2部3部と別れていることもなんとなくしかわからない。 そんなあなたのために簡単にお...

関東インカレ 2022 男子総合得点と順位

1部の下位2校と、2部の上位2校が入れ替わります。

第101回関東学生陸上競技対校選手権大会 男子1部順位

1 日本大学 131.5
2 東洋大学  93
3 筑波大学 75
4 順天堂大学 64
5 日本体育大学 62
6 法政大学  61
7 早稲田大学  60
8 東海大学 58
9 中央大学 54
10 国士舘大学 51
11 明治大学 49
12 東京学芸大学 23.5
13 慶応大学 23
14 山梨学院大学 14
15 駿河台大学  9

第101回関東学生陸上競技対校選手権大会 男子2部順位

1 国際武道大学  110.5
2 大東文化大学 95
3 立教大学  69
4 城西大学  62.5
5 青山学院大学 60
6 明海大学 41
7 上武大学 40
8 國學院大 28
9 育英大 27.5
10 東農大 25
11 横国大 23
12 平成国大 17
13 日本薬大 16
14 東理大 14
15 創価大 14
16 駒大 13
17 東大 12
18 東国大 12
19 ウェルネス大 10
20 帝京大 10
21 千商大 9
22 群大 9
23 関東学園大 9
24 神奈川大 8
24 作新学大 8
26 玉川大 8
27 湘南工大 7
28 桐蔭大 7
29 一橋大 6
30 東経大 6
31 清和大 5.5
32 武蔵丘短大 5
33 防大 4
33 中央学大 4
33 東工大 4
36 芝浦工大 3
36 関東学院大 3
36 埼大 3
39 小山工業高専 2
39 秀明大 2
41 亜大 1

関東インカレ 2022 男子長距離種目総合得点経過

総合得点

【1部】

1・東洋大 33点
2・早稲田大 24点
3・日体大 22点
4・中央大 21点
5・順天堂大 19点
東洋大学がハーフマラソン、10000mなどで入賞者が3人ずついたため高得点に。
早稲田大学も菖蒲敦司選手が2種目入賞などで得点を得ました。

【2部】

1・青学大 53点
2・國學院大 21点
3・日本薬科大 16点
4・駒澤大 13点
5・東京国際大 12点
青山学院大学、圧倒的ですね。
入賞者多数で引き離しました。

2日目まで

【1部】

1・東洋大学 16点
2・明治大学 15点
3・早稲田大学 13点
4・東海大学 8点
4・順天堂大学 8点

昨年は入賞もなかった東洋大学が検討中。

短距離なども頑張っているので期待が高まります。

【2部】

1・青山学院大学 26点
2・國學院大學 12点
3・日本薬科大学 8点
4・上武大学 6点
4・神奈川大学 6点

青山学院大学のポイントが圧倒的。

上武大学、神奈川大学の健闘も注目ですね!!

関東インカレ 2022 結果

総合成績

男子1部

総合 日本大学 131.5点 2大会ぶり29回目
トラック優勝 東洋大学 87点
フィールド優勝 日本大学 84.5点

男子2部

総合 国際武道大学 110.5点 29度目
トラック優勝 大東文化大学 80点
フィールド優勝 国際武道大学 65.5点

ハーフマラソン

男子2部

 

1・伊地知賢造(國學院大3) 62:50
2・花尾恭輔(駒澤大3) 62:56
3・西久保遼(青学大4) 63:01
4・山野力(駒澤大4) 63:03
5・横田俊吾(青学大4) 63:04
6・ムセンビ(東京国際大4) 63:10
7・田中悠登(青学大2) 63:10
8・鶴元太(國學院大2) 63:14

花尾恭輔 かわいいと評判で走りもすごい!花尾くんは、全日本大学駅伝2021でアンカーを任され優勝のゴール!1箱根駅伝出場、 総合優勝に貢献 
花尾恭輔(はなおきょうすけ)選手は駒澤大学陸上部に所属する長距離陸上選手です。 鎮西学院から駒澤大学に進学し、5000mで自己新記録を出しています。 駒沢大学でも駅伝に出場し活躍中。 花尾くんの成績などの情報と、かわいい画像もたく...
田中悠登(たなかゆうと) 青学のイケメン!「箱根駅伝メンバーに入れてください」は、自信のあらわれ!
田中悠登(たなかゆうと)選手が力を見せてきました。 敦賀気比高校時代からテレビに映るたびに「イケメンがおる!」と思っていたのですが。 いよいよ青山学院を代表する顔に成長してきました。 思い切った走りが魅力の選手ですので、これから箱根に...

 

男子1部

 

1・藤本珠輝(日体大4) 62:20 大会新記録
2・梅崎蓮(東洋大2) 62:41
3・山平怜生(中央大2) 62:48
4・竹村拓真(東海大4) 62:52
5・木本大地(東洋大4) 63:03
6・稲毛崇斗(法政大3) 63:03
7・四釜峻佑(順天堂大4) 63:04
8・前田義弘(東洋大4) 63:15

1500m

男子2部

1・山内健登 (青学大3) 3:45.61
2・
宇田川瞬矢 (青学大1) 3:46.92
3・中原優人 (神奈川大2) 3:47.23
4・鈴木景仁 (國學院大3) 3:47.49
5・西川魁星 (青学大4) 3:47.72
6・五十嵐堅太郎 (城西大3) 3:47.96
7・望月遥平 (創価大3) 3:48.36
8・元村航大 (育英大4) 3:49.04

青山学院大学の選手が3人入賞しています、おめでとうございます。

選手層が厚いですね、誰が出てきてもポイント取っていきますね。

男子1部

1・飯澤千翔 (東海大4) 3:44.44
2・
高村比呂飛 (日体大2) 3:45.54
3・菖蒲敦司 (早稲田大3) 3:45.54
4・及川瑠音 (東洋大4) 3:45.99
5・近藤亨 (明治大4) 3:46.69
6・吉田海渡 (筑波大2) 3:46.69
7・馬場勇一郎 (明治大3) 3:47.04
8・千守倫央 (中央大4) 3:47.11

飯澤千翔(いいざわかずと) 東海大 日本選手権1500m初優勝! ミドルディスタンスチャレンジ優勝!1500mU-20歴代2位のスピードランナー
飯澤千翔(いいざわかずと)選手は東海大学入学した1年時から好記録を出しています。 高身長(176センチ)、走りもダイナミックでレースでもひときわ目立つ存在。 先輩に競り勝つスピードを持つ飯澤千翔選手に注目していきます。

飯澤千翔選手、確実に狙っていたし確信していましたね。

強い!! 走りに自信が溢れています。

今大会、他の東海大学勢が振るわない中、元気をくれました!

5000m

男子2部

1・キプリモ(日本薬科大4) 13:55.47
2・キムタイ(城西大1) 13:55.82
3・鶴川正也(青学大2) 13:55.99
4・山谷昌也(東京国際大4) 13:56.88
5・カミナ(創価大2) 13:57.96
6・目片将大(青学大4) 13:58.55
7・白井勇佑(東京国際大2) 14:01.12
8・片川祐大(亜細亜大2) 14:01.36

 

男子1部

1・三浦龍司(順天堂大3) 13:42.35
2・ゴッドフリー(駿河台大1) 13:47.69
3・中野翔太(中央大3) 13:48.01
4・九嶋恵舜(東洋大3) 13:48.67
5・ムルワ(山梨学院大4) 13:49.35
6・松永伶(法政大3) 13:50.45
7・富田峻平(明治大4) 13:50.72
8・松岡竜矢(日本大4) 13:51.36

 

法政大学・松永伶選手のスパートに元気をもらいました!

三浦龍司選手相手に勝つために、早く引き離したかったのかも…。

今後注目の選手が増えましたね。

 

レースのリンクは下記三浦龍司選手の記事内にあります。

三浦龍司 2022の記録。世界陸上2022 3000m障害出場内定。順天堂大学から世界へ。オールラウンダーの活躍は?
進化し続ける三浦龍司選手の活躍を追いかけます。 ▼1年生時の活躍はこちらから ⇒三浦龍司 順天堂大学の出身中学は?高校は?日本新記録3000m障害! ▼2年生時の活躍はこちらから ⇒三浦龍司(みうらりゅうじ)順天堂大 2021の記録...

3000mSC(障害)

男子2部

1・佐竹勇樹(大東文化大3) 8:45.75
2・青木颯(湘南工科大3) 8:48.56
3・黒田朝日(青学大1) 8:49.44
4・大吉優亮(帝京大3) 8:51.06
5・上野航平(中央学院大4) 8:51.09
6・溝口泰良(創価大3) 8:52.84
7・内田賢利(立教大3) 8:54.36
8・後閑将太(上武大4) 8:56.50

黒田朝日(くろだあさひ)の進路は?父も弟も陸上選手。玉野光南高校から青山学院大学へ!3000m障害は今期高校生最高記録。
黒田朝日(くろだあさひ)選手は玉野光南高校の陸上選手で、進路が注目されています。 得意種目は3000mSC(障害)で、日本選手権でも活躍しています。 お父さんも陸上選手とのことで注目度が増しますね。 黒田朝日選手とはどんな選手なのでし...

 

男子1部

1・菖蒲敦司(早稲田大3) 8:52.38
2・分須尊紀(日体大2) 8:55.52
3・松村匡悟(筑波大4) 8:55.93
4・浦田優斗(中央大2) 8:56.10
5・中園慎太朗(法政大4) 8:56.12
6・北村光(早稲田大3) 8:57.06
7・大澤健人(中央大3) 8:57.42
8・村尾雄己(順天堂大1) 8:57.61

菖蒲敦司選手は連覇です!

菖蒲敦司 早稲田大 さわやかなイケメン、身長体重は? トラックもロードも注目のエース候補。関東インカレ3000mSC,1500m出場結果は?
菖蒲敦司(しょうぶあつし)選手は、早稲田大学陸上競走部の選手です。 中学、高校時代から活躍し早稲田大学に期待のルーキーとして入学しました。 私の中では3本の指に入る、和顔のイケメンです。


10000m

男子2部

1・キプリモ (日本薬科大4) 28:28.58
2・岸本大紀 (青学大4) 28:28.94
3・パトリック (上武大1) 28:31.41
4・大川歩夢 (東京経済大4) 28:35.51
5・中西大翔 (國學院大4) 28:35.87
6・平林清澄 (國學院大2) 28:36.32
7・丹所 健 (東京国際大4) 28:36.72
8・篠原倖太朗 (駒澤大2) 28:41.13

終始先頭を走った平林選手、キプリモ選手。最後はスピード勝負でした。

岸本大紀選手は完全復活ですね!

 

男子1部

1・伊豫田達弥 (順天堂大4) 28:42.85
2・
井川龍人 (早稲田大4) 28:44.82
3・児玉悠輔 (東洋大4) 28:45.74
4・児玉真輝 (明治大3) 28:47.06
5・富田峻平 (明治大4) 28:47.71
6・松山和希 (東洋大3) 28:47.86
7・佐藤真優 (東洋大3) 28:49.54
8・阿部陽樹 (中央大2) 28:50.23

 

日本人の集団先頭で落ち着いていた伊豫田達弥選手はラスト1周のスパートが強かった。

そこまで井川龍人選手らと引き合いながら前を追い確実に1位を取る勝負が面白かったです。

最後に3位に入った児玉悠輔選手も、ずっと最後尾を走っていたのに中盤に上がりいつの間にか表彰台の位置まで来ていてびっくりです。

東洋大学は3人入賞。明治大学も2人入賞。

こちらもポイントを稼ぐとともに駅伝シーズンへはずみをつけることができました。

 

その他情報はこちらから

関東インカレ陸上 2022 標準記録、日程、チケット発売は?スタートリストは?テレビ放送やライブ配信は?
第101回関東学生陸上競技対校選手権大会、関東インカレのお知らせです。 こちらでは、男子中距離〜長距離の陸上種目について書いています。 (1500m、5000m、10000m、ハーフマラソン、3000m障害、 10000m競歩) ...

関東インカレをわかりやすく解説?!

関東インカレの楽しみ方。参加標準記録?1部2部3部って?出場できる人数は?箱根駅伝を走る選手たちが多数登場
関東インカレについてよくわからないという方のために書いています。 細かいルールがわからなくても、どういう大会なのかわかると見る楽しみが倍増します。 1部2部3部と別れていることもなんとなくしかわからない。 そんなあなたのために簡単にお...

 

タイトルとURLをコピーしました