松山和希 進路は東洋大学、箱根駅伝2年連続2区で活躍!東洋大のエース日本学生ハーフマラソン3位!

松山和希(まつやまかずき)選手は、学法石川高校から東洋大学に進学しました。
記録などを中心に松山和希選手について書いています。

箱根駅伝2区でもハーフマラソンでも、いつのまにか上位にきているので「ワープ松山」と言われていますが、気配を消すのがウマすぎます。
最近ではマラソンでも優勝選手は最後まで目立たず、こっそり走っていることが多いですね。
鈴木健吾選手とか星岳選手とか、ずっと力をためつつ静かに時を待ち、ラストスパートをするパターン。
松山和希選手もそういうことができる、落ち着いた走りが魅力です。
それから、きれいな前傾姿勢。
田澤廉選手(駒澤大学)並みの前傾姿勢を最後まで崩さずに行けるところも、これからもっと行けるという期待を持たずにいられません。

追記しているので、一番上の情報が新しいものになります。

松山和希 東洋大学 プロフィール、身長や体重、出身地は?

松山和希(まつやまかずき)

2001年12月4日生まれ
身長:166cm
体重:46kg
栃木県大田原市立大田原中学校ー福島県学法石川高校ー東洋大学

栃木県から福島県の学法石川に行っています。

強豪校なので寮での生活をしていたのでしょう。

身長は、走っているともっと大きく見えるのですが、どうでしょうか。

松山和希 10000mで自己新記録!

松山和希選手の10000mの記録が30分25秒48だったんです、今までは。

他の記録をみてもどうもおかしいと、誰もが思っていたところやっと!更新されました。

30分25秒48→28分42秒17 なんと1分43秒31も早くなっている〜。

これが本当の実力です。

 

松山和希 東洋大学 学生ハーフマラソン2022でユニバーシティゲームズ出場権

松山和希選手が、日本学生ハーフ選手権2022で3位入賞です。

1時間1分2秒。

この順位を聞くとずっとトップ集団にいたことはわかりますが、途中経過が全くわかりませんでした。

テレビ放送してほしかったですね、箱根駅伝予選会のように。

 

 

ラップタイム

0〜5km    0:14:31
5〜10km    0:29:14(14:43)
10km〜15km  0:43:53 (14:39)
15km〜20km  0:58:50(14:57)
ゴールタイム  1:01:02

他の選手が疲れてくるなか、最後までスピードを落とさない、松山和希選手。

ずっと14分台で走りました。

それがよくSNS上で「ワープ松山」と言われている由縁ですね。

松山和希 東洋大学 初ハーフマラソン(実業団ハーフ2022)

松山和希選手の初ハーフマラソンは、実業団ハーフマラソン2022の学生枠でした。

(コロナで大会が中止になる中、推薦で出場がきまったもの)

その記録は 1時間00分43秒!

学生歴代2位の記録です、おめでとうございます。

ハーフマラソン 日本学生歴代記録

今回の実業団ハーフマラソン2022に参加した学生選手のレベルがとても高かったですね。

ランキングに入る選手が4人もでました。

(太字が今回の記録)

1・山野力(駒澤大3年) 1:00:40
2・山本歩夢(國學院大1年) 1:00:43
3・松山和希(東洋大2年) 1:00:43
4・村山謙太(駒澤大) 1:00:50
5・篠原倖太朗(駒澤大1年) 1:01:01
6・永田宏一郎(鹿屋体育大) 1:01:09
7・川瀬翔矢(皇學館大) 1:01:18
8・神野大地(青山学院) 1:01:21
2022年2月現在

東洋大学 現役、OB選手の記録

東洋大学卒業生、現役選手の現在の記録での順位です。

松山和希選手は、なんと3位ですよ!

1・設楽 悠太(Honda)1時間00分17秒
2・西山 和弥(トヨタ自動車)1時間00分41秒(同じ実業団ハーフで初ハーフマラソン)
3・松山 和希 1時間00分43秒
4・延藤 潤(マツダ)1時間00分56秒
5・設楽 啓太(日立物流)1時間01分12秒
6・服部 勇馬(トヨタ自動車)1時間01分24秒(同じ実業団ハーフで記録更新)
7・髙久 龍(ヤクルト)1時間01分30秒
8・高橋 尚弥(安川電機)1時間01分44秒
9・相澤 晃(旭化成)1時間01分45秒
10・口町 亮(SUBARU)1時間01分46秒
東洋大学歴代2位の西山和弥選手と3位の松山和希選手。
素敵な写真を撮ってくれてありがとうございます!

その後ろには、佐藤悠基選手もいますね。

松山和希 東洋大学 1年 箱根駅伝花の2区で区間4位!

2021年1月2日 箱根駅伝2021往路

2区 区間4位 1:07:15

(なんと田澤廉選手より速かった!)

やっと松山和希選手のすごいところを見せつけることができました!

その1秒をけずりだす、渾身の走りでした、往路2位に大貢献。

各校のエースが走る2区ですよ、すごい1年生です。

おつかれさまでした!

 

松山和希 東洋大学 2年 箱根駅伝2回めの2区は、日本人区間2位!

松山和希選手が好走!したのにあまりフューチャーされてないのが残念。

全体では留学生をあわせて5位。

日本人1位は、駒沢大学の田澤廉選手。

そこに1秒しか差がないってすごくないですか?

もっと評価いただいてもいいと思うんですが、これは見ている人は、見てますよね。

地味にいい仕事を重ねていく姿勢もいい!

箱根駅伝 2区日本人歴代記録(2022現在)

現時点の箱根駅伝2区の日本人記録をまとめました。

相澤 晃 (東洋大) 1:05:57
田澤 廉 (駒澤大3) 1:06:13 2022年1位
伊藤達彦 (東京国際) 1:06:18
塩尻和也 (順天堂大) 1:06:45
三代直樹 (順天堂大) 1:06:46
渡辺康幸 (早稲田大) 1:06:48
村澤明伸 (東海大) 1:06:52
松山和希 (東洋大2) 1:07:02 2022年2位
岸本大紀 (青山学院) 1:07:03
知っている名前ばかりなので、凄さがわかりますね。
あれ、服部勇馬先輩より速いってこと??? すごすぎる!!!
東洋大記録ですね!
これなら3年生もきっと、2区を走ると思います。
エース、松山和希選手が楽しみですね〜!!

松山和希 東洋大学 全日本大学駅伝エントリーメンバー入り

四年生から一年生の各学年4人ずつのエントリー計16人。

▼こちらからどうぞ

全日本大学駅伝 2020 出場校と区間エントリーは?日程は11/1(日)出場校とテレビ放送予定や予選会は?
いよいよ学生三大駅伝の一つ、全日本大学駅伝が行われます。 残念ながら出雲駅伝は中止となりましたが、沿道の応援をせずテレビで観戦していただくという方向で開催されます。 予選会も無事終了したので、あとは開催を待つのみです。 関係者の方々は...

 

東洋大学 松山和希 鉄紺ユニフォームデビュー

トラックゲームズinTOKOROZAWA が東洋大学公式デビューとなった松山和希選手。

競り合いから最後は抜かれるものの、見ごたえのあるスパートとトップ争いをし実力をみせつける初戦となりました。

小袖英人選手(明治大学)と競り合う松山和希選手。

蝦夷森章太選手(東洋4年)から、頭をわちゃわちゃなでられ健闘を讃えられてました!

トラックゲームズ in TOKOROZAWA

2020年10月11日 早稲田大学・織田幹雄記念陸上競技場
男子5000m
2位  13分48秒80 自己新記録

▼トラックゲームズinTOKOROZAWAについてはこちらから▼

トラックゲームズin TOKOROZAWA 結果【一日延期 】10/11 生中継あり 早稲田大 東洋大 明治大 創価大
「トラックゲームズ in TOKOROZAWA」が出雲駅伝の中止を受けて早大、東洋大、明治大、創価大の4校による対校戦が行われます。 エントリー情報など発表されました。 空模様が心配ではありますが…台風どこかへ行ってください…。

 

松山和希 東洋大学 都道府県対校男子駅伝 5区区間賞

2020年1月の都道府県対校男子駅伝では5区を走りました。

区間記録タイ(23分55秒)14人抜きと好走し区間賞をとっています。

その都道府県駅伝のアンカーは相澤晃選手で襷をつないだ同県のエース。

都道府県駅伝といえば、長距離走のオールスターゲームのようなもので、出場したい選手がたくさんいる大会です。

松山和希選手の高校、そして大学の偉大な先輩、相澤晃選手(旭化成)とたすきを繋ぐ経験をしました。

高校も大学も同じですが、年齢差から一緒に過ごしたことはありませんが、松山和希選手は相澤晃選手のようになりたいと背中を追いかけています。

頼もしい先輩後輩ですね。

相澤晃選手が卒業してしまうのが残念でなりません。

一緒に走るところを見てみたかったと思いませんか?

 

 

あの、記録を出し続けている石田洸介選手、そして同学年のライバルが名を連ねる中での1位は素晴らしいですね!

石田洸介 進路は東洋大学。 大学駅伝デビューは出雲駅伝5区で区間賞!全日本大学駅伝でも4区区間賞!
東洋大学のルーキー石田洸介(いしだこうすけ)選手といえば、東京農大二高の高校陸上を代表する選手した。 中学時代からこれまで続けて活躍をしていますが、大学デビューは何をみせてくれるでしょうか。 常にこれからのことが期待される選手です。 ...
佐藤一世の身長は?八千代松陰から青山学院へ 全日本大学駅伝、2年連続5区区間新!!箱根駅伝でも活躍し次期エースへ。
佐藤一世選手は、青山学院大学陸上競技部に所属する陸上選手です。 青山学院大学の層の厚い中から代表を勝ち取っている強さがあります。 実力者ぞろいのこの世代の代表する選手でもあり、期待大の選手を紹介します。
喜早駿介(きそうしゅんすけ) 東海大 兄や家族との強い絆。日本選手権U20 3000m優勝! 仙台育英のエースから東海大 次期エースへ
喜早駿介(きそうしゅんすけ)選手は東海大学陸上部の長距離ランナーです。 高校駅伝では優勝を経験、仙台育英高校のダブルエースと言われた喜早駿介選手と吉居大和選手。 それぞれ違う大学で活躍をしていくと思うので、さっそくこちらでは喜早駿介選手...

 

同じく都道府県駅伝で、以下のような活躍をしてきました。

中学3年 6区1位 区間新
中学2年 5区4位
日本を代表する選手ですね。
また都道府県駅伝を走る姿を見たいと思います。

松山和希 学法石川 都大路も快走

松山和希選手、学法石川高校時代も駅伝で大活躍でした。

松山和希 都大路 学法石川3年 1区2位

2019年12月22日

この1区の差も佐藤一世選手(八千代松陰・青山学院)に2秒差!

この世代は本当に速い選手ばかりで、だれが一番になってもおかしくなくて見応えしかないです。

2019年12月22日の記録ラッシュ
全国高校駅伝1区日本人歴代記録 (太字が今回の記録)
1・28.48 2019 佐藤一世(八千代松陰3)  NEW
2・28.50 2019 松山和希(学法石川3) NEW
3・28.52 2019 鶴川正也(九州学院2)  NEW
4・28.54 2003 上野裕一郎(佐久長聖3)
5・28.55 2019 小野隆一朗(北海道栄3)  NEW
6・28.56 2019 石原翔太郎(倉敷3)  NEW
7・28.58 2019 喜早駿介(仙台育英3)  NEW
8・28.59 2019 鈴木芽吹(佐久長聖3)  NEW
上野裕一郎さん以外、全部新しい!!!
https://marathondays.com/ueno-yuichiro-1029
鈴木芽吹選手はこちらから
鈴木芽吹 駒澤大 熱海の貴公子って?箱根駅伝で優勝、日本選手権3位の大活躍
鈴木芽吹(すずきめぶき)選手は佐久長聖高校から駒澤大学陸上部に進んだ陸上選手です。 同級生には有力選手揃いですが、その中でも期待の新入生のひとりです。 最近もホクレンや学内記録会でいい成績を出していますね。 高校時代よりもっと前から活...

 

 

松山和希 都大路 学法石川2年 3区4位

2018年12月23日

松山和希選手、留学生に続く4位

後少しで留学生にも届きそうです。

 

全国高校駅伝では、1年生時にも5区3位で走っています!!

駅伝男と呼ばれるような活躍をこれからも見せてほしいですね。

 

松山和希 ツイッター、インスタグラムは?

東洋大学陸上競技部(長距離部門)の選手はSNSをやらないので、部のインスタグラムをフォローしましょう。

 

インスタグラムはこちら▶ https://www.instagram.com/toyo.tu/

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨日行われました早稲田大学、明治大学、創価大学との対校戦、"トラックゲームズ in TOKOROZAWA"に出場しました❕ まずコロナ禍の中、大会運営をしてくださった早稲田大学の皆さま、ありがとうございました。 対校戦は3位と優勝することが出来ず、悔しい結果となってしまいました。しかしその中でも、自己ベスト更新した選手や対校戦で上位で走った選手など合宿や練習の成果を発揮できた面もありました。このレースで見えてきた反省点を各々が見つめ直し、全日本大学駅伝や箱根駅伝へ向けて、個々の力を磨き、チーム力の向上に努めていきたいと思います💪 また、中距離ブロックは関東インカレに出場し、800mで坂本陸が2位入賞を果たすことが出来ました❗️ ご声援ありがとうございました! ーーーーーーーーーー【結果詳細】ーーーーーーーーーー 《トラックゲームズinTOKOROZAWA 》 【5000m】 《2組》 5着 石川龍之介 14’42″85 8着 渡邊響太 14’52″28 11着 岡田朋也 14’57″73 《3組》 1着 大澤駿 14’05″43 2着 熊崎貴哉 14’07″44 ☆自己ベスト 10着 久保田悠月 14’24″09 12着 大森龍之介 14’26″20 15着 菅野大輝 14’34″53 20着 村上太一 14’43″42 24着 渡辺亮太 14’56″61 26着 古川隼 15’18″48 【10000m】 《1組》 6着 十文字優一 30’51″36 ☆自己ベスト 8着 田中智也 31’11″42 ☆自己ベスト DNF 山本瑛平 《2組》 1着 前田義弘 29’14″42 ☆自己ベスト 2着 清野太雅 29’17″31 6着 小田太賀 29’29″80 ☆自己ベスト 9着 野口英希 29’38″58 11着 町桟吾 29’42″20 16着 九嶋恵舜 29’55″38 ☆自己ベスト 【トラックゲームズ5000m】 2着🥈松山和希 13’48″80 ☆自己ベスト 5着 蝦夷森章太 13’57″99 ☆自己ベスト 6着 佐藤真優 13’58″90 ☆自己ベスト 7着 腰塚遥人 14’00″45 ☆自己ベスト 10着 児玉悠輔 14’04″24 17着 及川瑠音 14’15″21 20着 奥山輝 14’21″02 【トラックゲームズ10000m】 7着 宮下隼人 28’37″36 ☆自己ベスト 20着 鈴木宗孝 29’45″97 《関東インカレ》 【男子1部800m】 2着🥈坂本陸 1′50″72 《予選3組》 8着 藤原広翔 2′00″71 【男子1部1500m:決勝】 9着 石川心 3′56″53 #東洋大学 #箱根駅伝 #トラックゲームズ #早稲田大学 #関東インカレ #鉄紺 #東京オリンピック#tokyo2020 #TU #所沢 #世界への挑戦 #nike #その1秒を削り出せ #鉄紺の真価でくつがえせ #回帰と挑戦

東洋大学陸上競技部(長距離部門)(@toyo.tu)がシェアした投稿 –

 

東洋大学関連選手を集めています

東洋大学陸上競技部 卒業生と現役選手、その他東洋関連記事のまとめ
東洋大学にゆかりのある選手情報を集めました。 これからも増えたらリンクしていきます。
タイトルとURLをコピーしました