花尾恭輔 駒澤大学 関東インカレハーフマラソン2位!1年生で箱根駅伝出場! 総合優勝に貢献 

花尾恭輔(はなおきょうすけ)選手は駒澤大学陸上部に所属する長距離陸上選手です。
鎮西学院から駒澤大学に進学し、5000mで自己新記録を出しています。
一年目に試合が少なく出場機会が少ないですが、活躍を期待されます。
情報が出次第、追記していきます。





花尾恭輔 関東インカレ2021、ハーフマラソンで2位

2021年5月20日 第100回関東学生陸上競技対校選手権大会 関東インカレ

今大会、一番はじめの競技としてよみうりらんど内のコースで行われました。

1位と同タイム、着順で2位となりましたが必死の思いが伝わってきます。

公式タイムにはならない20.8km、起伏が激しく厳しいコースだったようです。

普段の可愛らしい笑顔と必死な走りの厳しい表情の差が!!

かっこよくてかわいくて強くて…ファン層が広がったのではないでしょうか?

花尾恭輔 箱根駅伝2021 1年生で7区区間4位の好走!!

2021年 第97回箱根駅伝 花尾恭輔選手、1年生で7区に起用されました!

追い上げる展開区間4位は、優勝に貢献した走りです。

初めての箱根駅伝で優勝を体験できるなんてどんな気持ちなんだろうと思います。

おめでとうございます!!

 


なんだかちょっと余裕で1年生らしからぬ雰囲気がいいですねぇ

 

有名になるといろいろ発掘されるんだなぁ、

でも、こういう可愛いのはゆるされますよね!

 





花尾恭輔 駒沢大学 10000m記録挑戦競技会で自己ベスト

2020年11月23日 10000m記録挑戦競技会 28分30秒48

自己ベスト更新おめでとうございます!

ここから箱根駅伝に向けて調整にはいるのか?

駒沢大学は層が厚いのですが、一年生も力では負けていないのでチャンスはあります。

どうなるでしょうか、楽しみです。

花尾恭輔 鎮西学院から駒澤大学へ進学

花尾恭輔選手が駒澤大学陸上部に入部。

インタビュー記事がホームページに載せられました。

(ホームページメンテナンス中の場合あり)

花尾恭輔 駒沢大学 ホクレンディスタンスチャレンジ2020 網走大会PB更新

5000m C組 4着  13:54.38 自己新記録です。

ゴールして手をひらき「やったー」となっているのが花尾恭輔選手。

13秒台で走る選手ばかりじゃないですか。

駒澤大がスピード強化しています。

その中でも花尾恭輔選手は、上位に位置しています。

どのくらいかというと……

 

駒大5000mベスト5
1 田澤廉     13分37秒28
2 鈴木芽吹  13分43秒07
3 加藤 淳    13分43秒61
4   小島 海斗   13分52秒00
5 花尾 恭輔 13分54秒38
そして10000も学内上位記録
駒大10000mベスト5
1 田澤 廉  28分13秒21
2 伊東 颯汰 28分34秒91
3 加藤 淳  28分36秒59
4 花尾 恭輔 29分06秒43
5 石川 拓慎 29分12秒49

駒澤大学は新入生と2年生が強いですね。

しばらく駅伝では優勝から遠ざかっていますが、今年以降の躍進がありそうです。




花尾恭輔 駒沢大学 地元長崎で活躍 都道府県対抗駅伝 長崎県下一周駅伝

2020年都道府県対抗駅伝 5区21位

 

襷渡しの瞬間!

速いですね、何回見ても迫力があります。

一秒でも早くという気持ちがあらわれています。




花尾恭輔 駒沢大学 10000mの記録は高2歴代8位

この頃から特に注目を集めるようになったのではないでしょうか。

高校から大学に進学し、体を作りさらに成長するのを見ていきたいと思います。

やはり高校生、大学生、社会人と比べると体が違うので、これからの伸びが楽しみです。

花尾恭輔 駒沢大学 プロフィール 身長や体重、出身中学など

花尾恭輔(はなおきょうすけ)

2001年12月20日生まれ
身長:172cm
体重:52kg
長崎県大村市桜が原中学校から鎮西学院高校へ
現在駒澤大学経済学部 商学科在学中
記録
5000m 13分54秒38
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020網走大会(2020/7)
10000m 29分06秒43 日体大記録会(2018/12)

駒沢大学花尾恭輔はかわいいイケメン!インスタグラム、ツイッターは?

インスタやツイッターはされていないようなので(駒大は基本的に禁止)

駒大スポーツツイッター https://twitter.com/komaspoofficial

駒澤大学陸上部インスタグラム https://www.instagram.com/komadays/

をフォローして応援していきましょう!!!

 

★駒沢大学ゆかりの選手はこちらから★

田澤廉はなぜ強い?駒澤大学で箱根駅伝、オリンピックを目指すエースのプロフィール
田澤廉(たざわれん)選手は駒澤大学の陸上選手です。 なぜ駒沢大学に進んだのでしょうか? 大学進学一年目から数々の活躍をしているので、長距離走ファンにはおなじみの選手ではないでしょうか。 インカレ10000m出場も予定していて楽しみです...
大塚祥平 九電工 福岡国際マラソン2位 MGC第四位で東京オリンピック補欠代表に選出!
MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナリストの大塚祥平選手。中学時代から現在までトップクラスの陸上選手です。箱根駅伝4年連続出場という実力者。現在、マラソンを中心に九電工で活躍中。東京オリンピック代表候補選手(補欠)にも決まり...

 




タイトルとURLをコピーしました