U20 世界陸上2022 日本代表【結果速報】日程は?柳田大輝、佐藤圭汰、吉岡大翔、黒田朝日

U20 世界陸上2022 日本代表が決定しました。
さすがに代表選手たちは名前を聞いたことがある選手ばかりです。
初めての海外試合に出場の選手もいるのではないでしょうか。

結果も追記しました。

U20 世界陸上選手権大会 2022 日程は?

カリ2022 U20世界陸上競技選手権大会
2022年8月1日(月)~6日(土)
コロンビア サンティアゴ・デ・カリ

出場年齢は、2003年1月1日から2006年12月31日生まれまでの競技者

ライブ配信

ライブ配信はこちらから

U20 世界陸上選手権大会 2022 代表は?

男子

100m 藤原 寛人 中央大学2年 10.37
100m 栁田 大輝 東洋大学1年 10.16

柳田大輝(やなぎたひろき)東洋大学 イケメン! 身長、体重は?100mでU20世界陸上2022、リレーで世界陸上に出場!3年連続日本選手権決勝進出 3位入賞!弟も陸上選手?
柳田大輝(やなぎたひろき)選手は100mなどで活躍する陸上選手です。 東京オリンピックリレーの補欠にも選出されていましたね。 高身長で手足が長く、スマートでかっこいいのでファンはたくさんいるのではないでしょうか。 実力もあるので、大注...

200m 舘野 峻輝  東洋大学 1年 20.98

400m 友田 真隆 東京理科大学 2年 46.37
400m 有田 詞音 九州共立大学1年 46.58

 

 

800m 後田 築 創成館高等学校3年 1:47.69
800m 東 秀太  広島経済大学1年 1:48.86

1500m 大塚 直哉 立教大学1年 3:44.47(怪我のため辞退)
1500m 間瀬田 純平 早稲田大学1年 3:47.62

3000m  佐藤圭汰 駒澤大学1年   7:50.81
5000m  佐藤圭汰 駒澤大学1年 13:22.91

佐藤圭汰(さとうけいた)洛南高校 進路は駒澤大学!気になる注目選手の父親は?1500m、3000m、5000m全てで高校新記録達成!!
佐藤圭汰(さとうけいた)選手は、洛南高校陸上部の選手です。 春の伊那駅伝2021では区間日本人一位の記録を出しました。 そして1500m、3000m、5000m全てで高校記録という目標も実現! 進路も話題の佐藤圭汰選手について記録やプ...

 

3000m  吉岡 大翔 佐久長聖校3年 8:01.29
5000m  吉岡 大翔 佐久長聖校3年  13:38.96

吉岡大翔(よしおかひろと)進路は大学?中学は?身長などのプロフィール。日本選手権U20 5000m優勝!佐久長聖のエース!
吉岡大翔(よしおかひろと)選手は佐久長聖高校の陸上ランナーです。 トラックでも駅伝でも、さらにクロスカントリーでも好成績をおさめているので注目されていますね。 気になる進路や成績について書いています。 吉岡大翔選手出場のU20 世...

3000m障害  大沼 良太郎  城西大学  8:48.83
3000m障害  黒田 朝日 青山学院大学  8:42.49

黒田朝日(くろだあさひ)の進路は?父も弟も陸上選手。玉野光南高校から青山学院大学へ!3000m障害は今期高校生最高記録。
黒田朝日(くろだあさひ)選手は玉野光南高校の陸上選手で、進路が注目されています。 得意種目は3000mSC(障害)で、日本選手権でも活躍しています。 お父さんも陸上選手とのことで注目度が増しますね。 黒田朝日選手とはどんな選手なのでし...

 

110mハードル 阿部 竜希   順天堂大学1年 13.49
110mハードル 真名子 凌成  福岡大学1年 13.47

400mハードル 森髙 颯治朗  近畿大学2年 50.71
400mハードル 小川 大輝 東洋大学1年 50.50

 

10000m競歩 下池 将多郎 鹿児島工業高等学校3年 41:11 25
10000m競歩 大家 利公 順天堂大学1年 41:18 26

4×100mリレー 池下 航和  環太平洋大学2年 21.02(200m)

 

女子

1500m 柳樂 あずみ 名城大学1年 4:15.71
1500m 澤田 結弥 浜松市立高等学校 2年  4:16.90

400mハードル 松岡 萌絵 中央大学3年 57.57

10000m競歩 大山 藍 鹿児島女子高等学校2年 45:19
10000m競歩 柳井 綾音 立命館大学 1年 45:21

 

U20 世界陸上選手権大会 2022 1日目

男子100m予選

藤原 寛人 中央大学2年 組2着 10.41 準決勝進出
柳田 大輝 東洋大学1年 組2着 10.24 準決勝進出

柳田大輝選手の予選8組


男子1500m予選

間瀬田純平 早稲田大学1年 組10着 3分52秒25 

男子5000m決勝

吉岡大翔 佐久長聖校3年 7位入賞 14分10秒68

佐藤圭汰 駒澤大学1年 11位 14分26秒19

 

男子110mハードル予選

阿部 竜希 順天堂大学1年 組4位 14秒10

真名子 凌成  福岡大学1年 組6位 14秒70

 

U20 世界陸上選手権大会 2022 2日目

男子100m準決勝

藤原 寛人 中央大学2年 組6位 10秒48

柳田 大輝 東洋大学1年 組2位 10秒15 決勝進出

 

男子100m決勝

柳田 大輝 東洋大学1年 6位入賞 10秒24

 

男子400m予選

友田 真隆 東京理科大学 2年 組1着 46秒68 準決勝進出

有田 詞音 九州共立大学1年 組4着 47秒10 準決勝進出

女子400mハードル予選

松岡 萌絵 中央大学2年 組2着 58秒90 準決勝進出

U20 世界陸上選手権大会 2022 3日目

男子3000m障害予選

大沼 良太郎  城西大学 組3着 9分00秒02 決勝進出

黒田 朝日 青山学院大学 8分51秒04 決勝進出

男子400mハードル予選

森髙 颯治朗  近畿大学2年 組2着 51秒04 準決勝進出

小川 大輝 東洋大学1年 組4着 51秒52 準決勝進出

 

男子3000m予選

吉岡大翔 佐久長聖校3年 1組5着 8分15秒95 決勝進出

佐藤圭汰 駒澤大学1年 2組5着 8分00秒17 決勝進出

女子400mハードル準決勝

松岡 萌絵 中央大学2年 組3着 58秒30

全体9位で惜しくも決勝進出ならず。

男子400m準決勝

友田 真隆 東京理科大学 2年 組4着 46秒62

有田 詞音 九州共立大学1年 組8着 47秒97

男子200m予選

舘野 峻輝  東洋大学 1年 DNS

U20 世界陸上選手権大会 2022 4日目

男子800m予選

後田 築 創成館高等学校3年 1組6着 1分51秒16

東 秀太  広島経済大学1年 3組6着 1分50秒22

女子1500m予選

柳樂 あずみ 名城大学1年 組7着 4分27秒81

澤田 結弥 浜松市立高等学校 2年 3組3着 4分15秒29 自己ベスト決勝進出

男子4×100mリレー予選

池下 航和  環太平洋大学2年

藤原 寛人 中央大学2年

舘野 峻輝  東洋大学 1年

柳田 大輝 東洋大学1年

3組1着 39秒12 シーズンベスト決勝進出!

男子400mH 準決勝

森髙 颯治朗  近畿大学2年 2組3着 50秒62 シーズンベスト決勝進出

小川 大輝 東洋大学1年 3組5着 51秒22

 

U20 世界陸上選手権大会 2022 5日目

女子10000m競歩決勝

大山 藍 鹿児島女子高等学校2年 銀メダル 46分24秒44

柳井 綾音 立命館大学 1年 銅メダル 46分43秒07

日本発メダル&ダブル表彰台、おめでとうございます!

 

男子10000m競歩決勝

下池 将多郎 鹿児島工業高等学校3年 17着 44分48秒45

大家 利公 順天堂大学1年 20着 45分53秒21

男子400mハードル決勝

森髙 颯治朗  近畿大学2年 8着 51.23 入賞

男子3000m決勝

吉岡大翔 佐久長聖校3年  DNS

佐藤圭汰 駒澤大学1年  DNS

男子4×100mリレー決勝

金メダル!! 39秒95

おめでとうございます

池下 航和  環太平洋大学2年

藤原 寛人 中央大学2年

舘野 峻輝  東洋大学 1年

柳田 大輝 東洋大学1年

1位の南アフリカが失格で日本が金メダルとなりました。

U20 世界陸上選手権大会 2022 6日目

女子1500m決勝

澤田 結弥 浜松市立高等学校 2年 6位入賞 4分12秒87  自己ベスト

男子3000m障害決勝

大沼 良太郎  城西大学 14着 9分14秒37

 

黒田 朝日 青山学院大学 12着 8分56秒36

男子4×400mリレー予選

友田 真隆 東京理科大学 2年

有田 詞音 九州共立大学1年

森髙 颯治朗  近畿大学2年

小川 大輝 東洋大学1年

3分07秒25 組1着 決勝進出!

男子4×400mリレー決勝

友田 真隆 東京理科大学 2年

有田 詞音 九州共立大学1年

森髙 颯治朗  近畿大学2年

小川 大輝 東洋大学1年

3分07秒47 6位入賞、おめでとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました