大迫傑 福岡でロードレース大会を開催!The Fst in Fukuoka 2022とは?

The Fst in Fukuoka 2022とは?
大迫傑選手が主催するロードレース大会です。
世界で活躍する大迫傑選手がこの大会を行う意味とは?
記録を狙う大会のようなので、出場選手も楽しみです。

大迫傑 福岡・大濠公園でロードレース大会を開催

長距離でもスピードが必要と言われている昨今の陸上競技。

「駅伝シーズンでトラックのスピードを落としている暇はない!」

日本の選手が国際大会でも活躍するために必要だと、身を持って感じている大迫傑選手に言われることで、めちゃくちゃリアリティを感じます。

福岡・大濠公園で行われる大会「The Fst in Fukuoka 2022」で、世界陸上標準記録を突破していこう!

大会会長には大迫傑選手が就任。

大濠公園コースは、日本陸連へ公認の申請中とのこと。

自身の株式会社 I(アイ)によるプロジェクトであるこの大会は、北海道「The Fst in URAHORO 2022」についで2回目です。

The Fst in Fukuoka 2022は賞金もあり!

エリート選手には、総額500万円の賞金が!

5kmレースとマイルレースがあり、一般や学生も出場できます。

詳しくは大会詳細へ。

賞金が出る、レースは日本国内でとても少ないですよね。

エリート選手とはいえ、ほとんどの方は普通の会社員(実業団所属)なので、賞金出たら嬉しいと思います!

 

そしてロードの5km記録は2007年に佐藤敦之さんが出した13分55秒が日本記録。

これを更新する選手がでてくるのでしょうか???

エントリーリストがでるのを楽しみにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました