喜早駿介 東海大 兄や家族との強い絆。日本選手権U20 3000m優勝! 仙台育英のエースから東海大 次期エースへ

喜早駿介(きそうしゅんすけ)選手は東海大学陸上部の長距離ランナーです。
高校駅伝では優勝を経験、仙台育英高校のダブルエースと言われた喜早駿介選手と吉居大和選手。
それぞれ違う大学で活躍をしていくと思うので、さっそくこちらでは喜早駿介選手のことについて書いていきます。





喜早駿介 日本選手権2021 U20 3000m優勝

喜早駿介選手、8.16.20で日本選手権U20 3000mで見事優勝です!

なんだか余裕の表情です。

なかなか思うように結果が出ていなかったのですが、ここ一番で強かった。

ずっと気になっていたけれど、これで今季の東海大学駅伝に一枚加わったのではないでしょうか。

喜早駿介 柏の葉パークマラソン30kmで1位!

2021年1月9日 柏の葉パークマラソン

やりました。喜早駿介選手がトップ!!

 

箱根駅伝にエントリーされなかったことは悔しかったと思いますが、やりました。

大学に入ってから苦労したけど、やった!!!と私もつぶやきました。

おめでとうございます。

 




喜早駿介 東海大学 5000m13分台!東海大記録会

とうとうやりました。待っていました。

調子が上がらなくても周りがどんどん結果を出しても焦らず頑張った!

5000m 13分54秒52 おめでとうございます!

うれしさ爆発しますね。

吉居大和選手や三浦龍司選手らがどんどん前に進んで結果をだしていましたが、絶対にやると言っていたのを信じていました。

有言実行、素晴らしいです。

 

いつもツイートが自信あるようなないような、応援したくなる言葉なんですよね。

お兄さんの応援に負けないくらい応援したいです。

喜早駿介 東海大学を選んだのはなぜ?

喜早駿介(きそうしゅんすけ)選手は、3大駅伝にすべて出て活躍することを目標に東海大に進みました。

東海大陸上競技部の監督は、両角速(もろずみはやし)監督。選手からは監督ではなく「両角先生」と呼ばれているようです。
ご存じの方も多いと思いますが、両角監督は東海大の監督になる前は佐久長聖高校の陸上部監督でした。
大迫傑選手(NIKE)が高校生の時、指導していたのが当時の佐久長聖高校の両角監督。
同じ監督に教えてもらいたいというのも理由の一つだと喜早駿介選手は言っています。
(施設や環境なども良かったと言っていますね)

喜早駿介選手の好きなスポーツ選手は「大迫傑選手」というのはよく聞きます。

前黄金世代が卒業し、次の「三本柱」と言われる西田壮志選手、塩澤稀夕選手、名取燎太選手を中心に

今年も東海旋風を起こす起爆剤として喜早駿介選手は有望な即戦力の一人です。




喜早駿介 仙台育英高校時代の活躍は?

1500m:3分53秒80
3000m:8分08秒46
5000m:14分17秒87
10000m:28分52秒18(高校歴代12位)

吉居大和選手の情報はこちらから

 

・2019宮城県高校総体 5000m 14:37.02  優勝
・2019東北地区高校総体 5000m 14:29.27 優勝
・2019沖縄インターハイ 5000m 14:38.49 11位
・2019日体大記録会 10000m 28:52.13  高校歴代12位
調子よく自分らしく走れるときは、表情にも余裕があって楽しそうですね。
いつも楽しい走りができますように。

 

三年生の時の高校駅伝。
上げきることはできなかったけれど、離されない粘りの走りはありましたよ。
次に繋ぐ役目は十分果たした走りでした。
団結力で仙台育英高校、見事優勝しました。

 

都市対抗駅伝でのこの襷渡しはファンにはたまらないですね。
仙台育英の次期エースからエースの先輩に、にこやかに襷を渡し「頑張れ」と「おつかれ」をしているこの一瞬。
ツイートしてくれた方、ありがとうございます!

この写真を見ると、吉居大和選手(兄)と駿恭選手(弟)は似ていますね!

 




喜早駿介 東海大学 家族は? 父も兄も陸上選手?

喜早駿介のお父さんは仙台育英OBで国体で入賞した陸上選手。都大路を走ったそうですよ。
兄は順天堂大に進学し陸上部マネージャーをつとめています。
陸上一家ですね!!
きっと進路なども父や兄に相談することができる良い環境だったと思います。

陸上を始めたのは中学生の時。それまではリトルリーグで野球をしていました。
一年生のとき1500mの新人戦で入賞したのが陸上を始めたきっかけだそうです。

野球部、サッカー部出身の陸上選手は多いような気がします。
きっと一番身近だったスポーツから入って適正をみつけていくのでしょうね。
お兄さんやお父さんの勧誘もあったかもしれません。




喜早駿介 東海大学 プロフィールは?

喜早駿介(きそう しゅんすけ)
・宮城県出身
・2002年2月14日
・血液型 A型
・164cm/46kg(身長体重は変わると思います、伸び盛り!)
・高砂中学→仙台育英高校→東海大
・カレーライスが好き
・トマトが苦手
・趣味は映画鑑賞
・アピールポイントはきつくなってからの粘りとラストスパート
・座右の銘は「成功の道に失敗はつきもの」
・ツイッター @shunsuke_kisou
・インスタグラム @syunsuke_kiso

 

 




喜早駿介 東海大学 これからの抱負?!はあの選手の名言(迷言?)

ホクレン2020で活躍した同級生を見てツイートしたのがこれ。

東洋大学時代に今西駿介選手(トヨタ自動車九州)が走った後に、青山学院大の小野田勇次選手の走りについて「人間じゃねぇ」と言ったアレです。
(翌年、今西選手は同じ6区で区間記録を更新するタイムで走り、無事人間をやめました。)

喜早駿介選手が人間をやめる走り、見たいです!!

調子が上がらず、東海大記録会でもいいタイムがでなかった頃、ちょうどホクレンで吉居大和選手や三浦龍司選手が活躍をしていたので、見ていて少なからず悔しかったり辛かったりしたと思います。

上野さんとは立教大学陸上部の監督をしている上野裕一郎監督のことですね。
ホクレン5000mに出場して最後尾にいたのに、余裕で先頭に出たり最後まで戻ったりしていました。
学生と同じレベルで走り、引っ張れる頼もしい監督です。

 

★日本選手権にも出場してしまう、上野裕一郎監督についてはこちらから★

上野裕一郎監督(立教大学陸上部)のすごいところ、日本選手権に出ること、5000mを13分台で走ること、区間記録で走ったこと……
上野裕一郎(うえのゆういちろう)監督。立教大学陸上部の監督は選手と同じように走ります。 学生時代から実力を発揮していま...

 

その上野監督からアドバイス頂いたんですね、きっとこれでまた頑張れると思います。

「成功の道に失敗はつきもの」ですからね。

今後も喜早駿介選手に注目して応援していきましょう!!

★東海大学同級生、石原翔太郎選手についてはこちらから★

石原翔太郎 東海大学ルーキー 箱根駅伝でも区間賞!身長体重などプロフィールは?全日本大学駅伝で4区、区間新記録デビュー。
石原翔太郎(いしはらしょうたろう)選手は東海大学陸上部のランナーです。 無事開催された全日本大学駅伝2020で大活躍。...
タイトルとURLをコピーしました