山口智規 進路決定! 学法石川、注目のランナーは早稲田大学へ

山口智規(やまぐちとものり)選手は、学法石川高校で活躍する陸上選手です。
トップクラスのスピードでこれからの進路が注目されていましたが、多分この世代で最初の進路公開ではないでしょうか。

山口智規 進路は早稲田大学

【2021年11月15日追記】
山口智規選手、早稲田大学に決まったそうです。
早稲田大学スポーツ科学部に自己推薦で合格!!
おめでとうございます

 

〜以下、決定前の記事です〜

学法石川高校のエース、山口智規選手の進学先はどこなのか?

気になりますね。

学法石川といえば、東洋大学の酒井俊幸監督が高校でも監督をしていたので、選手として注目はされているでしょう。

また学法石川の先輩、遠藤日向選手は大学にはいかず、住友電工で選手を続けています。

大学、実業団のどちらかだと思いますが、分かり次第お知らせしますね。

上野裕一郎監督と一緒に走っている……

立教大学もありですかね???

 

 

山口智規 学法石川 5000mの記録は?

2021年11月14日 日体大記録会

5000m13分36秒16 高校歴代3位の記録です。

おめでとうございます。

高校歴代3位、福島県高校新記録!

学法石川高校の先輩、遠藤日向選手のペースメイクでさらに自己の持つ学法石川高校の学校記録を更新していますね。

その前に学校記録をもっていた遠藤日向選手がペースメーカーだなんて、それは熱い!!

 

同学年の5000mランキング、2021年11月現在で、山口智規選手は2位につけています。

1位は洛南高校の佐藤圭汰選手です。

13:31.19 佐藤 圭汰(洛南高校)
13:35.16 山口 智規(学法石川)

少し差がありますが、伸び盛りの時期なのですぐに山口智規選手も30秒切ってくるかもしれません。

この世代、13秒台が多すぎます。

 

山口智規 学法石川 高校駅伝駅伝の成績は?

全国高校駅伝

2019年 2区8位
2020年 1区31位

2021年、高校ラストイヤーはどんな活躍をするでしょうか。

まずは予選を勝ち抜き、2年連続区というエース区間を上位で駆け抜けてほしいですね。

山口智規 学法石川 身長、体重などのプロフィール

山口智規(やまぐちとものり)

2003年4月15日生まれ
身長:172cm
体重:56kg
千葉県銚子市出身
銚子市立第二中学校→学校法人石川高校→???
中学時代は野球の方に力をいれていたようですが、高校進学をきっかけに陸上に専念し、記録を伸ばしてきました。

まだまだ伸びしろしかない山口智規選手から目が離せません!

これからも注目していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました