近藤幸太郎 青山学院 彼女はいるの?身長、体重などのプロフィールと青学記録

近藤幸太郎選手選手といえば、青山学院大陸上部のスピードランナーです。
駅伝でもトラックでも活躍をしているのでご存じの方も多いと思います。
なによりイケメンぞろいの青学の中でもイケメンなので、気になる方も多いあれこれを調べていきます。
また、青学記録なども持っているのでそちらも注目していきましょう。

近藤幸太郎 彼女はいるの?インスタやツイッターを調べてみた

近藤幸太郎選手に彼女がいるのでしょうか?

インタビュー、ツイッター、インスタグラムなどでは存在はわかりませんでした。

でも、青山学院の過去のテレビなどを見ていると、普通に彼女がいる人が多いような気がします。

駅伝で優勝するとテレビに出ることが増えるので、そういう話がもれるチャンスでもありますね

笑顔も爽やかなので、インタビューなどでも高感度が高い!

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちらから

近藤幸太郎 青山学院大学 身長、体重などのプロフィール

近藤幸太郎(こんどうこうたろう)

2001年1月30日生まれ
身長:174センチ
体重:56キロ
愛知県豊川市出身
代田中学校→豊川工業高校→青山学院大学

長距離選手の中では、身長が高めですね。

最近は高身長の選手が増えてきているような気がします。

近藤幸太郎 中学、高校時代の成績は?

小学校2年生から陸上クラブで走ることをはじめた近藤幸太郎選手。

中学では怪我をしてしまい調子が上がらず全国大会を逃し、陸上をやめることも考えたそうです。

それでも陸上クラブでは、愛知県出身の吉居大和選手とも練習することがあり楽しかったことやその頃に青山学院大学が強くて憧れていたことなどで陸上を続けてきました。

高校に入り、高校総体5000m3位入賞などで注目され、青山学院から声がかかったことで進路が決まります。

 

近藤幸太郎 日本インカレ2021、5000m優勝

近藤幸太郎選手、日本インカレ5000mで優勝。

タイムは、13:46.98

スタートから二番手あたりで走りをすすめ、最後まで我慢しラスト200mあたりからのスパート!

余力のありそうなゴールに、長距離にも期待してしまいます。

近藤幸太郎の青学記録とは?

近藤幸太郎選手の青学記録はこちら。

5000m  13分34秒88 ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会(2021・7)
10000m    28分10秒50 日本学連10000m記録会(2021・4)

2020年シーズンの駅伝での活躍はもとより、2021年シーズンはトラックでも安定の成績。

駅伝シーズンに期待のかかる近藤幸太郎選手です。

5000mでは吉田圭太選手が、10000mでは田村和希選手がもっていた記録を更新していると聞けば、もうそれはすごいことだと思います。

駅伝での区間記録更新もありそうです。

 

青山学院大学の選手情報はこちらから
青山学院大学陸上競技部 卒業生と現役選手の記事など

近藤幸太郎 青山学院大学での駅伝出場は?

1年生 箱根駅伝エントリー
2年生 全日本大学駅伝2区区間13位、箱根7区で区間3位
すでに主力選手としてのポジションを揺るぎないものにしていますね。
今後の駅伝での活躍が楽しみです。

近藤幸太郎の今後の進路は?

入学当時は、陸上は大学までと決めていたという近藤幸太郎選手ですが、実業団でも競技を続けることになりました。
青山学院大学に入ってから体を作ったり練習を重ねたりで、記録が安定し監督のすすめもあったことでしょう。
実力のある選手が覚悟を決めて競技に臨むことは、見ている側が思うよりプレッシャーのかかることだと思います。
そんな選手を応援していくことがファンの仕事ですね。
これからも続いていく近藤幸太郎選手の選手生活に注目して応援しましょう。
タイトルとURLをコピーしました