東京オリンピックは中止にならない。国際オリンピック委員会、来夏には必ず開催。

東京オリンピック2020が2021年に延期されましたが、国際オリンピック委員会(IOC)は来夏に必ず行われると語りました。
このニュースでこれからは各種イベント、大会の考え方が変わっていくのではないでしょうか。
日本国内、海外の考え方などはどうなっているのか気になります。

【2021年3月3日追記】

海外からの観客受け入れを見送る方向で検討

【2021年2月25日追記】

海外からの観客受け入れの判断は、2021年4月末になると国際オリンピック委員会が発表

【2020年12月2日追記あり】外国人受け入れについて

★オリンピック出場内定選手(中長距離)はこちらから★

東京オリンピック2020 陸上 【随時追記】代表内定(中長距離)しているのは?競技日程は?
東京オリンピック2020が開催されるのは2021年7月ですね。 コロナ禍で開催が危ぶまれ続けていますが、無事開催されることを祈るほかありません。 開催を楽しみに、当記事では中長距離種目(800m、1500m、3000mSC、5000m、...





東京オリンピック 中止はない

 

IOC=国際オリンピック委員会のコーツ調整委員長は、フランスの通信社のインタビューで、来年に延期された東京大会について「新型コロナウイルスがあろうとなかろうと、大会は予定どおり来年7月23日に開幕する」と述べました。

何が合ってもやるという発言にびっくりです。

海外ではいろいろなイベントが開催されているのでそういう感覚も普通なのかもしれません。

日本はやはり慎重な国だと思うのですが、こうなったらやる方向に皆で向いていくしかないのではないかと思います。

 

コロナにかかわらず来夏開催 東京五輪でIOCコーツ氏:時事ドットコム
延期された東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員長を務めるジョン・コーツ副会長が7日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)にかかわらず来夏に開催されるだろうと語った。AFP通信の電話インタビューに答えた。

 

スポーツに興味がある人とない人では、オリンピック開催の意味も全く違ってきます。

そんなものに税金を使わず中止にしたらいい

という声はいつでもあります。

コロナ禍ではさらに厳しい情勢になりますが、スポーツファンとしては何らかの形で開催してほしいですね。

 

日本、海外の各種スポーツの対応

テニス

全仏テニス、観客入れて開催 1日上限1万1500人
【ジュネーブ=共同】フランス・テニス連盟は7日、四大大会の全仏オープン(27日開幕・パリ)を新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で各日上限1万1500人の観客を入れて開催すると発表した。会場を三

日本 ボクシング(海外選手を招待して開催)

ボクシング世界戦、コロナ後初開催へ 海外選手招き インテックス大阪で初のスポーツ興行 - 毎日新聞
 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチが11月、海外選手を招いて大阪市住之江区のインテックス大阪で行われることが判明した。新型コロナウイルス感染拡大後、国内で男子の世界戦開催は初めて。現在、新型コロナ感染拡大予防のためスポーツ興行での入国は認められていないが、外務省やスポーツ庁が

 

東京オリンピック 外国人受け入れについて

【2021年2月25日追記】海外からの観客受け入れの判断は、2021年4月末になると国際オリンピック委員会が発表

外国客を受け入れることに。

アプリで対策し、移動の自由を重視するとのこと。

ワクチン接種は入国条件にしない方向。

入場チケットを所持する外国人は、コロナの陰性証明書を提出し、移動情報や健康状態などを入力するスマートフォン専用アプリをインストールすれば、2週間の隔離を免除し、公共交通機関を利用して自由に移動できるようにする方針だ。

 

どのような対応をしても物議をかもすのでしょうね、この問題は。

 

東京オリンピック 日程は?

東京オリンピック2020は、2021年7月23日に始まる予定です。

観客を減らすことやソーシャルディスタンス、導線、消毒、マスク着用などできることは現在もされていろいろなスポーツイベントが開催されています。

日本の知恵を総動員して東京オリンピックを実現してほしいですね。

まだ代表が決まっていない種目の選手は、来年の東京オリンピックを目指しています。

すでに決まっている代表も、来年に向けてトレーニングをしています。

気持ちよく、安全に、やってよかったと言えるオリンピックになりますように。

オリンピック開催が決まれば、他の大会の開催にも追い風になるのではないかと思っています。

 

東京五輪マラソン・競歩テストイベント 2021年5月5日

札幌マラソン、競歩のコースが世界陸連から公認されました。

そして2021年5月5日に「北海道・札幌マラソンフェスティバル2021」が開催されるそうです。

テストイベントとしての開催で、国内国外より80名の選手が参加予定で一般参加の10キロコースもせっていされます。

来年の5月なら、早々に募集が始まりそうですね。

マラソン大会が中止になる中、どのように開催されるのかも注目されます。

 




タイトルとURLをコピーしました