箱根駅伝 予選会 2021出場校とエントリー 日程は10/17 陸上自衛隊立川駐屯地 放送は? 出場要件は?応援は自粛

箱根駅伝2021予選会の季節が近づいてきました。
今年はコロナウイルスの影響で各種駅伝、マラソンなどロード競技が中止になっていますが今回の予選会は、立川駐屯地内の周回コースとなりました。
どのような予選会になるのでしょうか。

箱根駅伝 2021 予選会 第97回 できる限り実況してみようと思います
箱根駅伝予選会、生放送されない地域もあります。 私の住んでいる地域もテレビでは夜の録画放送となります。 でも、なんと...





  1. 箱根駅伝 本戦出場決定 トップは順天堂大学
      1. 10位までが本戦出場となります、おめでとうございます
  2. 箱根駅伝 予選会2021。 コロナ禍のため、今回はいつもと違います
  3. 箱根駅伝予選会2021 エントリーリスト
    1. 箱根駅伝予選会2021とは?
    2. 感染症対策は?
    3. タイムの目安はどのくらい?
  4. 箱根駅伝 無観客開催へ(関東学生陸上競技連盟主催の大会は全て無観客)
  5. 箱根駅伝予選会2021は陸上自衛隊立川駐屯地周回コースにて開催
  6. 箱根駅伝予選会2021 出場要件は?
  7. 気になるスタートと周回
  8. 箱根駅伝予選会2021 テレビ中継 放送は?
  9. 立川駐屯地内滑走路、公認コース申請 WA承認!!公認記録に。
  10. 箱根駅伝予選会2021 おもな出場予定校は?
    1. 箱根駅伝2021出場シード校
  11. 箱根駅伝予選会 出場大学とエントリー発表
  12. 前回予選会順位とエントリーメンバー
    1. 11位 中央学院大学
    2. 12位 中央大学
    3. 13位 拓殖大学
    4. 14位 順天堂大学
    5. 15位 法政大学
    6. 16位 神奈川大学
    7. 17位 日本体育大学
    8. 18位 日本大学
    9. 19位 国士舘大学
    10. 20位 筑波大学
  13. 箱根駅伝2020予選会 11位〜20位の大学
    1. 11位 麗澤大学
    2. 12位 駿河台大学
    3. 13位 上武大学
    4. 14位 専修大学
    5. 15位 城西大学
    6. 16位 東京農業大学
    7. 17位 山梨学院大学
    8. 18位 大東文化大学
    9. 19位 流通経済大学
    10. 20位 東京経済大学
  14. 2020予選会 21位〜の大学と今回出場の大学
  15. 「ロードレース再開についてのガイダンス」について
    1. 感染拡大を最大限防ぎながら大会の再開を目指す
    2. 観客の問題について
  16. 余談、最近興味深かったのはヨーロッパの自転車競技
    1. 2021お正月はテレビで駅伝三昧 ニューイヤーからの箱根駅伝

箱根駅伝 本戦出場決定 トップは順天堂大学

10位までが本戦出場となります、おめでとうございます

1 10:23:34 順天堂大学
2 10:26:13 中央大学
3 10:29:37 城西大学
4 10:29:59 神奈川大学
5 10:30:38 国士舘大学
6 10:30:49 日本体育大学
7 10:30:50 山梨学院大学
8 10:33:31 法政大学
9 10:33:46 拓殖大学
10 10:33:59 専修大学
ーー出場ここまでーー
11 10:34:17 筑波大学 18秒差に泣きました
12 10:34:36 中央学院大学 まさかの予選会通らず
13 10:36:07 麗澤大学 初出場ならず
14 10:36:44 上武大学 復活を待たれます
15 10:38:05 駿河台大学 今年こそ、でしたが
16 10:39:22 大東文化大学 以下、伝統校ばかりで驚きます
17 10:39:55 東京農業大学
18 10:43:14 日本大学
19 10:43:49 慶應義塾大学
20 10:46:38 亜細亜大学
ーー
21 10:48:30 関東学院大学
22 10:48:30 流通経済大学
23 10:49:57 平成国際大学
24 10:50:16 東京経済大学
25 10:51:54 日本薬科大学
26 10:52:27 明治学院大学
27 10:53:18 武蔵野学院大学
28 10:54:12 立教大学
29 10:55:11 桜美林大学
30 11:01:16 育英大学
ーー
31 11:02:34 芝浦工業大学
32 11:11:09 立正大学
33 11:35:28 高崎経済大学
34 11:36:30 東京大学
35 11:40:08 帝京平成大学
36 11:46:01 東京理科大学
37 11:49:24 東京大学大学院
38 11:50:07 湘南工科大学
39 11:52:09 一橋大学
40 11:58:33 学習院大学
ーー
41 12:05:32 東京工業大学
42 12:09:23 茨城大学
43 12:12:48 上智大学
44 12:24:12 埼玉大学
45 12:27:48 東京工業大学大学院
46 12:32:37 防衛大学校

 

箱根駅伝 予選会2021。 コロナ禍のため、今回はいつもと違います

ということで、だれでもわかる簡単な箱根駅伝予選会。

もっと詳しくという方は、下にいろいろと書いています。

最後の方に予選会エントリーリストなどあるので目次から飛んで下さい。

箱根駅伝予選会2021 エントリーリスト

こちらからどうぞ

https://www.kgrr.org/event/2020/kgrr/97yosen/start%20list.pdf

箱根駅伝予選会2021とは?

・第97会東京箱根間往復大学駅伝競走予選会という長い名前を略して「箱根駅伝予選会」と言っています。

・2020年10月17日(土)9:35スタート

・陸上自衛隊立川駐屯地内周回コース 21.0975kmのハーフマラソン(昨年は駐屯地から昭和記念公園までのコース)

・全46チーム(昨年は43校)

・代表選考方法 各チーム最高12人まで走れます。上位10人のタイムを合計し少ないチーム10チームが本戦に出場できます。

感染症対策は?

日本陸連の基準に習い、関東学生陸上競技連盟が要項を出しています。

無観客、試合前からの検温など体調管理、陽性反応が合った場合など細かくルールが決められています。

もちろん近くに行くのも迷惑なので、テレビで観戦を。

タイムの目安はどのくらい?

ハーフマラソン日本記録が60分00なので、それにより近ければということですが…。

61分でもまだ少数です。外国人留学生と最高クラスの選手。

64分台で10人が走ったくらいでなんとか予選会通過でしょうか。

500人近くが一斉に走るのでどうなるのか、当日が楽しみです。

 

箱根駅伝 無観客開催へ(関東学生陸上競技連盟主催の大会は全て無観客)

関東学生陸上競技連盟から応援自粛について掲載されました。

ホームページ https://www.kgrr.org/

競技会での応援等の自粛について ▶PDF

「これまで駅伝競走は沿道で応援していただく皆様に育てられてきました。これからも末永く愛される駅伝競走でありたいと思っておりますので、是非ともご理解ご協力をお願いします」

これには箱根駅伝での沿道応援も含まれます。

日本テレビ系列で放送されます。テレビで応援しましょう。

箱根駅伝予選会2021は陸上自衛隊立川駐屯地周回コースにて開催

2020 年 10 月 17 日(土) 9:35 スタート

 

関東学生陸上競技連盟より、2020年8月11日付で以下のような発表がありました。

本連盟では、6 月 30 日に公益財団法人日本陸上競技連盟から公表された「ロード レース再開についてのガイダンス」をふまえ、標記大会の開催に向けて慎重に協議を重 ねて参りました。協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点と関係各所から のご協力により、陸上自衛隊立川駐屯地内周回コースで実施することを決定いたしました。 なお、今後の社会情勢の変化や有事が発生した際には、会場の変更や大会が中止となる 可能性もございます。

▼詳細はこちら

https://www.kgrr.org/event/2020/kgrr/97yosen/method.pdf

 





箱根駅伝予選会2021 出場要件は?

▼第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 要項

https://www.kgrr.org/event/2020/kgrr/97yosen/youkou.pdf

上記の要項内で当初は

前年の1月1日から申込前日までの有効期間内に「10000m34分以内の記録を持っている選手が参加できる」とされていました。

それが「10000m34分以内の記録もしくは、5000m16分30秒以内の記録を持っている選手が参加できる」と変更されました。

5000mの記録が認められるということは、1年生にもチャンスが広がります。

今年は記録会などが少なくなり公認記録を出す機会も減っていたので、一年生に有力選手がいる学校が参加できるようになるのではないでしょうか。

また、上記の出場権を得るための記録を持つ選手と、予選会に出場登録する選手が違ってもよいということなので、とりあえず公認記録をクリアした選手が10人いる学校は参加できるようになりました。

参加条件が緩和され予選会は面白くなりそうです。

初の箱根駅伝出場となる大学は出てくるのでしょうか。



気になるスタートと周回

【2020/10/15追記】

スタートの並び順が発表されました。

従来は46校が横並びに、各校縦一列に並んでいました。

今回は昨年の成績の上位23校が前で、あとの23校が12m離れて後ろに並びます。

左右はは2m離れて、前後は1m離れるということです。

−−−−スタートライン−−−−−−−−−−−−−−

○←2m→○←2m→○←2m→○←2m→・・・・
↑    ↑          ↑    ↑
1m          1m        1m         1m
↓     ↓     ↓     ↓
○←2m →○←2m→○←2m→○・・・・・
↓ 以下続いて12人が並ぶ
という感じですね

前回本線11位の中央大学から20位の筑波大、前回予選会11位の麗澤大学、駿河台大学と続き23番めは立教大学。

後列にそれ以下のチームが並びます。

12mのハンデがありますが、距離よりも位置取りの問題があると思います。

最短距離を走りたいですよね。

なんているのは素人考えかもしれませんが。

^^^^^^^^^^^

密を回避するためのスタートの並び順などは要項に書いてありました。

スタートの並び順は密集・密接の状況を避け、各選手の前後左右に十分な距 離をとるために、ナンバーカード順に出場校を前後 2 列に分けて整列する。 先ず、内側からスタートラインに対して垂直に並び、続いて前列の後方に内 側からスタートラインに対して垂直に並ぶ。なお、各列に整列する大学数に ついてはエントリー状況により調整する。

過去のエントリー人数を考えると、周回コースに人があふれるのがわかります。

今回のエントリー校が何校になるのかわかりませんが昨年は506人が一斉にスタートしていました。

さらに周回するとなると、周回遅れなど出てきますしなるべく最短距離の内側を走りたくなると思います。

一周2.6kmの周回、どうなるのでしょうか?

箱根駅伝予選会2021 テレビ中継 放送は?

例年、日本テレビ系列(地上波)で生中継。

・午前9:25~(一部地域放送)

・BS日テレ19:00~

・CS放送の「日テレジータス(G+)」特別編が放送される予定です。

こちらは地上波では見られない場面もあるので楽しみですね!

立川駐屯地内滑走路、公認コース申請 WA承認!!公認記録に。

例年は立川駐屯地を出発し市街地を通り、昭和記念公園をゴールとするハーフマラソンがコースとなっていました。

こちらは公認コースとなっていて、各校上位10人のタイム合計で10校の参加を決めていました。

今回の立川駐屯地内周回コースもハーフマラソン(21・0975km)で予選会を行いますが、現在このコースを公認申請をしているとか。

公認されれば記録が残るため、選手のためにも役立ちます。

今回も上位10人のタイムで10校が決まるようです。

箱根駅伝を走るために入学した選手たちには、どのような形でも朗報ですね。

【2020/10/09追加】

公認コースとなったので、予選会ハーフマラソンは公式記録となります。




箱根駅伝予選会2021 おもな出場予定校は?

箱根駅伝2020の順位より、予選会に出場すると思われる学校は以下の通りです。

前回本戦順位
11位 中央学院大学
12位 中央大学
13位 拓殖大学
14位 順天堂大
15位 法政大学
16位 神奈川大学
17位 日本体育大学
18位 日本大学
19位 国士舘大学
20位 筑波大学

前回予選会順位
11位 麗澤大学
12位 駿河台大学
13位 上武大学
14位 専修大学
15位 城西大学
16位 東京農業大学
17位 山梨学院大学
18位 大東文化大学
19位 流通経済大学
20位 東京経済大学

昨年の大会は43チームが出場していましたが、今年は何校がエントリーするのでしょうか。

エントリーが決まり次第追記します。

出場記録の緩和で活動期間が少なくなった大学にも出走のチャンスがあることを願います。

箱根駅伝2021出場シード校

箱根駅伝2020 第96回大会上位10校

1位 青山学院大学
2位 東海大学
3位 國學院大學
4位 帝京大学
5位 東京国際大学
6位 明治大学
7位 早稲田大学
8位 駒澤大学
9位 創価大学
10位 東洋大学

この年は三強、四強などというくくりは無くなるような混戦で、目が離せない展開でした。

その中で安定の青山学院大学、悔しかった東海大学、初の上位國學院大學、伝統校帝京大学の復活など見ごたえのあるものだったと思います。

シード権はとったものの不本意な順位であった早稲田、駒澤、東洋の上位参戦も楽しみです。




箱根駅伝予選会 出場大学とエントリー発表

 

前回予選会順位とエントリーメンバー

11位 中央学院大学

髙橋 翔也  4  10000m 28分32秒30
戸口 豪琉  4  10000m 29分12秒88
畝   歩夢   4  10000m 29分25秒23
松井 尚希  3  10000m 29分30秒01
栗原 啓吾  3  10000m 28分35秒00
吉田 光汰  3  10000m 29分15秒02
糸井 春輝  3  10000m 29分29秒24
馬場竜之介  3  10000m 29分44秒42
小島 慎也  2  10000m 28分42秒41
武川流以名  2  10000m 29分24秒13
中島 稜貴  2  10000m 29分41秒79
川田 啓仁  2  10000m 29分46秒71
吉本 光希  2  10000m 29分56秒84
伊藤 秀虎  1   5000m 14分07秒61

12位 中央大学

池田 勘汰  4  10000m 29分06秒19
畝 拓夢    4  10000m 29分25秒98
大森 太楽  4  10000m 28分35秒66
加井 虎造  4  10000m 29分08秒09
川崎 新太郎 4  10000m 29分08秒56
三須 健乃介 4  10000m 28分36秒65
矢野 郁人  4  10000m 29分43秒49
手島 駿     3  10000m 29分24秒97
三浦   拓朗  3  10000m 28分40秒30
森 凪也     3  10000m 29分09秒57
中澤 雄大  2  5000m 14分28秒50
園木 大斗  1  10000m 29分48秒64
湯浅 仁     1  10000m 30分03秒91
吉居 大和  1  10000m 28分35秒65

中央大学陸上競技部長距離ブロック on Instagram: “【カウントダウン】 あと5日!  写真は上から、森凪(3)、畝(4)です。 走りはもちろん、気持ちの面でも常に選手を引っ張る2人です。チームを勝利に導く走りにご注目ください!   #畝拓夢 #森凪也  #中大駅伝 #100年目の挑戦 #新生藤原隊の逆襲…”
850 Likes, 4 Comments - 中央大学陸上競技部長距離ブロック (@chuo_ekiden) on Instagram: “【カウントダウン】 あと5日!  写真は上から、森凪(3)、畝(4)です。 走りはもちろん、気持ちの面でも常に選手を引っ張る2人です。チームを勝利に導く走りにご注目く...

 




 

13位 拓殖大学

加藤 優陽 4 10000m 30分09秒81
清水 崚汰 4 10000m 29分44秒01
吉原遼太郎 4 10000m 29分15秒12
新井 遼平 3 10000m 30分07秒91
桐山 剛    3 10000m 30分03秒15
兒玉 陸斗 3 10000m 29分33秒68
髙橋 達彦 3 10000m 29分50秒22
竹蓋 草太 3 10000m 29分47秒57
山﨑晃志郎 3 10000m 30分58秒80
佐々木虎太郎 2 10000m 29分37秒10
関根 大地 2 10000m 29分54秒24
原田 大希 210000m 29分43秒89
吉村 陸    2 10000m 29分40秒50
JOSEPHRazini 2 10000m 27分51秒91

 

14位 順天堂大学

清水 颯大 4 10000m 28分39秒54
北村 友也 4 10000m 30分42秒96
野口 雄大 4 10000m 28分58秒97
原田 宗広 4 10000m 28分56秒93
矢野 直幹 4 10000m 29分36秒89
近藤 亮太 3 10000m 29分13秒93
吉岡 智輝 3 10000m 28分59秒08
伊豫田達弥 2 10000m 28分39秒17
四釜 峻佑 2 10000m 29分42秒24
西澤 侑真 2 10000m 29分11秒29
野村 優作 2 10000m 28分43秒49
石井 一希 1 10000m 28分58秒54
内田 征冶 1  5000m 14分20秒79
三浦 龍司 1  5000m 13分51秒97

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

15位 法政大学

奥山 智広 4 10000m 30分38秒09
鎌田 航生 3 10000m 28分53秒97
河野 祥哉 3 10000m 30分44秒30
清家 陸    3 10000m 29分34秒09
内田 隼太 2 10000m 30分23秒91
川上 有生 2 10000m 29分52秒62
河田太一平 2 10000m 29分06秒76
徳永 裕樹 2 5000m 14分31秒80
中園慎太朗 2 10000m 29分56秒96
松本 康汰 2 10000m 29分45秒81
山本 恭澄 2 5000m 14分28秒31
稲毛 崇斗 1 5000m 14分31秒18
細迫 海気 1 5000m 14分30秒63
宗像 直輝 1 10000m 30分11秒84




16位 神奈川大学

井手 孝一 4 10000m 29分25秒83
小笠原峰士 4 10000m 28分59秒71
平塚 翔太 4 10000m 30分55秒15
川口 慧    3 10000m 28分48秒33
西方 大珠 3 10000m 29分54秒35
呑村 大樹 3 10000m 29分02秒58
安田 響    3 10000m 29分23秒68
横澤 清己 3 10000m 29分47秒58
鈴木 玲央 2 10000m 31分44秒08
古市 祐太 2 10000m 30分43秒35
宇津野 篤 1 5000m 14分09秒08
國本 大生 1 10000m 31分01秒04
佐々木亮輔 1 5000m 14分23秒64
高橋 銀河 1 5000m 14分05秒73

17位 日本体育大学

池田 耀平 4 10000m 28分47秒05
岩室 天輝 4 10000m 29分20秒58
嶋野 太海 4 10000m 29分24秒73
菅沼 隆佑 4 10000m 30分22秒32
野上 翔大 4 10000m 29分08秒96
福住 賢翔 4 10000m 29分28秒00
森下 滉太 4 10000m 29分40秒19
大内 宏樹 3 10000m 29分15秒57
岡嶋 翼    3 10000m 29分33秒43
佐藤 慎巴 3 10000m 29分56秒03
名村 樹哉 2 10000m 29分46秒28
藤本 珠輝 2 10000m 30分14秒18
村越 凌太 2 10000m 31分43秒16
盛本 聖也 2 10000m 29分54秒86




18位 日本大学

遠田光太郎 4 10000m 29分45秒66
小林 陸大 4 10000m 29分53秒88
武田悠太郎 4 10000m 29分03秒91
桃川 翔大 4 10000m 29分59秒84
横山 徹    4 10000m 28分44秒31
小坂 友我 3 10000m 28分55秒36
疋田 和直 3 10000m 29分39秒62
CHARLES Ndungu  2 10000m 27分57秒36
濱田 祐知 2 10000m 29分46秒94
樋口 翔太 2 10000m 28分43秒88
松岡 竜矢 2 10000m 29分11秒82
若山 岳    2 10000m 29分24秒90
谷口 賢    1 5000m 14分12秒27
三木 雄介 1 5000m 14分26秒60

 

19位 国士舘大学

加藤 直人 4 10000m 29分47秒29
北川 遼馬 4 10000m 30分21秒23
杉本 日向 4 10000m 29分38秒74
曽根 雅文 4 10000m 29分53秒22
木榑 杏祐 3 10000m 29分33秒89
清水 拓斗 3 10000m 29分22秒79
長谷川 潤 3 10000m 29分38秒77
三代 和弥 3 10000m 29分35秒10
RAIMOIVincent 3 10000m 27分39秒80
清水 悠雅 2 10000m 29分47秒24
綱島 辰弥 2 10000m 29分37秒71
福井 大夢 2 10000m 29分44秒82
中西 真大 1 10000m 29分38秒07
山本 龍神 1  5000m 14分03秒05

 




 

20位 筑波大学

大土手 嵩 4 10000m 29分31秒58
児玉 朋大 4 10000m 30分02秒21
猿橋 拓己 4 10000m 29分24秒80
相馬 崇史 4 10000m 29分27秒77
田川 昇太 4 10000m 30分04秒05
西 研人    4 10000m 29分20秒39
伊藤 太貴 3 10000m 29分56秒04
杉山 魁声 3 10000m 29分26秒20
五十嵐優汰 2 10000m 30分42秒55
福谷 颯太 2 10000m 30分00秒86
岩佐 一楽 2 10000m 29分28秒25
平山 大雅 1 10000m 30分18秒38
金田 遼祐 1 10000m 30分53秒91
皆川   和範 1 10000m 30分00秒48

 

箱根駅伝2020予選会 11位〜20位の大学

11位 麗澤大学

植田 陽平 4 10000m 29分35秒18
加藤 立誠 4 10000m 30分08秒87
小林 琢人 4 10000m 30分19秒81
杉保 滉太 4 10000m 28分53秒19
竹内 奨真 4 10000m 30分15秒98
難波 天  4 10000m 29分10秒41
水野 優希 4 10000m 29分21秒34
大野 裕貴 3 10000m 30分27秒57
椎野 修羅 3 10000m 29分09秒41
廣田 海心 3 10000m 30分19秒69
山本 蒼弥 3 10000m 29分51秒58
宇都木秀太 2 10000m 30分38秒38
本藏 駿  2 5000m 14分56秒99
山口 祐司 2 10000m 30分31秒46




12位 駿河台大学

石山 大輝 4 10000m 29分46秒61
河合 拓巳 4 10000m 28分57秒98
高田 海成 4 10000m 31分23秒37
堀内 弘輝 4 10000m 29分34秒07
吉里 駿    4 10000m 28分54秒02
今井 隆生 3 10000m 30分12秒78
阪本 大貴 3 10000m 29分49秒22
田尻 健    3 10000m 30分21秒98
JAMES Bunuka 3 10000m 27分45秒59
清野 太成 2 10000m 30分40秒24
小泉 謙    2 10000m 30分02秒14
永井 竜二 2 10000m 30分29秒32
町田 康誠 2 10000m 29分46秒02
新山 舜心 1 10000m 30分58秒38

13位 上武大学

岩崎 大洋 4 10000m 29分09秒69
田波 修    4 10000m 29分50秒93
坂本 貫登 4 10000m 29分17秒38
吉田 勇大 3 10000m 29分38秒85
小澤健太郎 3 10000m 29分39秒98
湯本 樹    3 10000m 29分40秒20
渡辺 一輝 3 10000m 29分58秒74
小川 圭斗 3 10000m 29分54秒24
加藤ジョン 3 10000m 30分18秒55
西村 暉    3 10000m 29分25秒20
今泉 祐哉 2 10000m 30分29秒39
村上 航大 2 10000m 28分38秒47
阿部 爽真 2 10000m 29分46秒09
青山 澪    1 10000m 29分53秒63




14位 専修大学

茅野 雅博 4 10000m 29分55秒49
森島 嘉大 4 10000m 30分55秒29
金久保 遥 3 10000m 29分39秒68
佐々木詩音 3 10000m 29分59秒37
南 美空翔 3 10000m 30分11秒20
横山 佑羽 3 10000m 29分41秒04
国増 治貴 2 10000m 29分57秒13
高瀬 桂    2 10000m 29分45秒82
冨永 裕憂 2 10000m 31分02秒53
成島 航己 2 10000m 29分54秒99
吉岡 拓哉 2 10000m 29分53秒92
木村 暁仁 1 5000m 14分11秒96
中山 敦貴 1 5000m 14分54秒38
水谷 勇登 1 5000m 14分50秒03

15位 城西大学

梶川 由稀 4 10000m 29分15秒22
菊地 駿弥 4 10000m 28分47秒75
雲井 崚太 4 10000m 29分24秒91
菅原 伊織 4 10000m 28分31秒46
石松 明    3 10000m 30分27秒79
砂岡 拓磨 3 10000m 29分06秒55
宮下 璃久 3 10000m 29分33秒95
熊谷 奨    2 10000m 29分46秒20
藤井 正斗 2 10000m 29分36秒87
野村 颯斗 1 10000m 29分39秒37
堀越 大地 1 10000m 29分54秒70
山中 秀真 1 10000m 29分44秒74
山本 樹    1 10000m 29分54秒16
山本 唯翔 1 10000m 29分42秒85

 

16位 東京農業大学

工藤 颯    4 10000m 28分50秒30
櫻井 亮也 4 10000m 29分02秒77
平間 大貴 4 10000m 29分26秒66
山口 武    4 10000m 28分51秒49
緒方 俊亮 3 10000m 29分54秒08
大塚 稜介 2 10000m 31分28秒15
北田 大起 2 10000m 29分57秒95
浅海 崇志 1 5000m 14分53秒71
奥田 祥弥 1 5000m 14分32秒36
高槻 芳照 1 10000m 31分16秒13
高橋 光晃 1 10000m 29分05秒28
田中 莉生 1 5000m 14分25秒07
並木 寧音 1 10000m 29分59秒19
長谷部 慎 1 10000m 31分27秒29




 

17位 山梨学院大学

遠藤 悠紀 4 10000m 29分34秒31
大迫 太雅 4 10000m 30分03秒56
齋藤 有栄 4 10000m 29分38秒27
瀬戸 祐希 4 10000m 29分17秒41
日影 優哉 4 10000m 30分43秒73
森山 真伍 4 10000m 28分28秒30
坪井 海門 3 10000m 29分12秒02
成毛 志優 3 10000m 30分17秒56
松倉 唯斗 3 10000m 29分10秒44
PAUL Onyiego3 10000m 28分30秒00
小野寺 陣 2 10000m 30分05秒06
橘田 大河 2 10000m 29分18秒22
篠原 楓    2 10000m 29分47秒47
新本 駿    1 10000m 29分17秒59

 

18位 大東文化大学

稲留 涼斗 4 10000m 30分26秒42
三ツ星 翔 4 10000m 29分13秒24
寺田健太郎 4 10000m 30分12秒01
片根 洋平 3 10000m 28分49秒33
北川慎一郎 3 10000m 30分44秒99
藤崎 将匡 3 10000m 30分33秒34
井田 春    2 10000m 29分15秒51
大野 陽人 2 10000m 29分19秒67
金田 龍心 2 10000m 29分55秒59
蟹江 翔太 2 10000m 29分21秒17
倉田 蓮    2 10000m 29分13秒24
谷口 辰煕 2 10000m 30分15秒83
菊地 駿介 1 10000m 30分05秒73
久保田 徹 1 10000m 29分38秒19

19位 流通経済大学

岡島 慶典 4 10000m 29分41秒69
梶山 拓郎 4 10000m 29分44秒47
渋江 海斗 4 10000m 30分22秒90
下園伸一郎 4 10000m 30分55秒20
鈴木 壮馬 4 10000m 29分40秒82
水柿 岳大 4 10000m 29分37秒87
大場 麻央 3 10000m 29分49秒38
小野 悠人 3 10000m 30分51秒44
竹上 世那 3 10000m 29分16秒05
中根 翔也 3 10000m 30分06秒68
宮下 資大 3 10000m 29分51秒60
池澤 将汰 2 10000m 30分39秒92
嶋田 翔太 2 10000m 29分45秒47
芳口 悠大 1 10000m 30分21秒25




 

20位 東京経済大学

小西 竜矢 4 5000m 14分39秒53
森 陽向    4 5000m 14分15秒71
市川 繁貴 3 5000m 15分04秒70
関 颯介    3 5000m 14分33秒05
樋田 侑司 3 5000m 14分28秒79
原川 凌    3 5000m 14分51秒30
守谷 陸    3 5000m 14分56秒64
大川 歩夢 2 5000m 14分36秒70
小池 彪    2 5000m 15分06秒79
島津 謙介 2 5000m 15分12秒73
中山 大地 2 5000m 14分54秒43
益子翔太郎 2 5000m 14分37秒30
竹尾 泰哉 1 5000m 14分43秒99
村田 悠樹 1 5000m 14分48秒91

 

2020予選会 21位〜の大学と今回出場の大学

21位 武蔵野学院大

22位 亜細亜大

23位 立教大

24位 明治学院大

25位 日本薬科大

26位 関東学院大

27位 慶応義塾大

28位 桜美林大

29位 平成国際大

30位 育英大

31位 芝浦工業大

32位 東京大

33位 東京理科大

34位 一橋大

35位 帝京平成大

36位 学習院大

37位 東京工業大




38位 東京工業大学大学院

40位 防衛大学校

41位 東京大学大学院

42位 上智大

https://twitter.com/sophia_tf1950/status/1314580253767991297

高崎経済大(昨年記録なし)

茨城大(3年ぶり)

埼玉大(3年ぶり)

立正大(22年ぶり)

湘南工科大(初出場)

以上46校の出場です。




「ロードレース再開についてのガイダンス」について

日本陸上競技連盟から出されたガイダンス、これによって各種大会が少しずつ開催に向かって進んだり、残念ながら中止や延期となったりしていますが、コロナウイルスと共に陸上競技を再開するための指標となりました。

▼ロードレース再開についてのガイダンス(基本方針)(第1版8月11日改訂)

https://www.jaaf.or.jp/files/upload/202006/30_172308.pdf

感染拡大を最大限防ぎながら大会の再開を目指す

コロナがいつどのように終息するのかわからない状況なので、完全に心配がなくなってからの大会再開ではなく、感染を防ぎつつ再開をするということです。

これからは既存の大会と全く同じことが出来ないかもしれませんが、一歩ずつ前に進むことが選択されました。

オンラインで開催される大会は、新しいカタチの大会であり感染拡大を防ぎながらの大会で、この夏は世界各国、日本国内でもあちこちで開催されています。

トラックレースでは7月のホクレンディスタンスチャレンジをスタートして地方大会が開催され、まもなくインカレの開催が迫っています。

次はロードレースです。

ロードレース再開のガイダンスを元に関係者全員が大会を開催し無事終わらせることに力を注いでいるのです。

 

▼ロードレース再開についてのガイダンス(チェックリスト) (第2版/2020年8月11日改訂)

https://www.jaaf.or.jp/files/upload/202006/30_172327.pdf

検温、マスク、導線など基本的な大会側、選手側の対処は万全だと思います。

観客の問題について

ロードレースの問題点は、沿道の観客です。

トラックレースならば入場時点で管理できますが、公道を使うロードレースでは観客の管理はできません。

来ないで下さいと言っても、東京マラソン2020(エリート選手のみ参加)ではゴールあたりにそこそこの人数が見られました。

どう厳しく管理していくのでしょうか。

対応がどのようにされていくのかも、大会開催者のアイデアに期待をしてしまいます。

 

余談、最近興味深かったのはヨーロッパの自転車競技

余談ですが、最近興味深かったのはヨーロッパの自転車競技です。

少し前まで自転車のバーチャルレースをやっていたんですよ。

時々テレビで見ていましたが、選手が自宅で画面に向かってバーチャルの景色の中をどこかにいるプロ選手と対決していて、はじめはゲームなのかと思っていました。

めちゃくちゃ激しく漕いでいて、必死だなーと見ているうちに、プロ選手同士が対戦しているのだとわかりました。

ゲームでなく本気のレースだったことに驚きましたが、そのくらいレースにかける思いが強いのだと思います。

そしていよいよツールドフランスが開幕しました。

▼異例づくしのツール・ド・フランス2020 新型コロナ関連のレギュレーションまとめ

https://cyclist.sanspo.com/536849

▼ツール・ド・フランス開幕地・ニースの新型コロナ対策 厳格なルール設定で感染拡大を防ぐ

https://cyclist.sanspo.com/537307

上記2記事の要約ですが

・7日間以内に2選手が感染した場合、当該チームは大会から除外する
・チームごとのレース除外や誤検出、偽陽性のリスクを回避できるよう、陽性反応時の二次検査を実施できるよう調整していく
・登坂区間への一般車両の立ち入りを禁じるとともに、密着した状況でレース観戦をしないよう現地警察と協力して呼び掛けていく
・マスク必須

・スタート地点付近は壁を立て厳重警備
・コース脇に立つ人々に消毒を呼びかけながら、手に液体を「ショット」する消毒隊
・取材者には大会合流前5日以内のPCR検査結果の提出が義務付け

ニース警察署長のベルナール・ゴンザレス氏はファンや街の人々に対して、「私からアドバイスできることがあるとするならば、山岳区間はテレビ観戦で楽しむことが一番だということ」とコメント。

2021お正月はテレビで駅伝三昧 ニューイヤーからの箱根駅伝

上記コメント、私もそう思います。

ロードで生を楽しんだこともありますが、テレビ最高だなーと思うことも多いので今年はぜひ、お正月は駅伝三昧をしましょう。




タイトルとURLをコピーしました