田澤廉はなぜ強い?駒澤大学で箱根駅伝、オリンピックを目指すエースのプロフィール

田澤廉(たざわれん)選手は駒澤大学の陸上選手です。
なぜ駒沢大学に進んだのでしょうか?
大学進学一年目から数々の活躍をしているので、長距離走ファンにはおなじみの選手ではないでしょうか。

こちらでは。駅伝もトラックも活躍する田澤廉選手の記録やエピソードなど書いています。

\駒澤大学での記録などはこちらから/
田澤廉 駒澤大学でのレース記録。駅伝、記録会など。

田澤廉 駒澤大学でのレース記録。三大駅伝(出雲駅伝、全日本大学駅、箱根駅伝)、記録会など。
田澤廉(たざわれん)選手の主要大会の試合歴について書いています。 一番上が新しい情報なので、下の方に行けば行くほど過去記事になります。 プロフィールやエピソードはこちらからどうぞ。

 

田澤廉 駒澤大学 プロフィール 身長体重など。

田澤廉(たざわれん)
2000年11月11日生まれ
身長 180cm
体重 60kg
八戸市立是川中学校
私立青森山田高等学校
駒澤大学経済学部経済学科

背が高いです。

そのせいか、肩幅も広めで他の選手よりかなり目立っているように思います。

長距離ランナーは小柄な方が多いですが、外国人選手みたいなタイプの走りをしていくかもしれませんね。

前傾姿勢も外国人選手のようで、一歩も大きくグイグイ進んでいきます。

弟も陸上選手?

田澤廉選手は弟さんも陸上をやっているそうです。

高校は同じく青森山田高校で田澤駿(たざわしゅん)さんといいます。

 

大学へ進学したら、戦うことができますね。

同じ大学なら兄弟で襷リレーとかあるかもしれない…と妄想しておきます。

田澤廉 スイーツ好き。試合前はカステラ?

田澤廉選手がケーキを食べている番組を見ました。

寮で食べていたのかなと思いますが、こんなツイートを見つけました。

https://twitter.com/taiyo_sei/status/1211778584127275008

チーズケーキ巡り!ポケモン好き!なんだかかわいくて大きい弟みたいでいいですね。

ケーキ食べながらゲームなんて最高の休日ってことですね。

隣に彼女はいるのでしょうか?

今は忙しくてそれどころではないでしょうか。

 

田澤廉 駒沢大学 ネックレスとランニングベルト

田澤廉選手が走る前にベルトをしたり、走り終えて外したりしているのを見たことがありませんか。

あれ、ランニングベルトというそうで、いろいろなメーカーが出しています。

どんな効果があるかというと

・体幹を意識して正しいフォームで走ることができる

・正しいフォームによる疲労軽減

・腰痛の予防、軽減

だそうです。

劇的に効きそうな感じはなさそうな気もしますが、極限まで鍛えているアスリートには効果がわかるんじゃないかと思います。

ファイテン、クリオ、デサントなどランナーには馴染みのあるメーカーからでています。

 

 

駒澤大学のサポート企業にファイテンが入っているので、きっとファイテンです。

ネックレスもファイテンのEXTREMEクリスタルタッチとチタンチェーンネックレスだと思われます。

田澤廉 駒沢大学 インスタグラムやツイッターは?

一応、ツイッターアカウントはありますが、更新は滞っているようです。

また再開してくれるといいのですが、駒澤大学は基本SNSはやらないので更新はないかと思います。

ツイッター https://twitter.com/9cjea8tKyK1KOlO

駒澤大学陸上部インスタグラム https://www.instagram.com/komadays/

インスタで近況を調べて応援しましょう。

 

田澤廉 駒沢大学 高校までの記録、成績は?

田澤廉選手はこれまで多くの成績を残してきました。

成績はどんなものだったのでしょうか。

トラック
2015年 東北中学校陸上競技大会3000m 3位
2015年 全日本中学校陸上競技選手権大会3000m 18位
2015年 日本体育大学長距離競技会5000m 20組4位
2017年 兵庫リレーカーニバル3000m 優勝
2018年 6月アジアジュニア陸上競技選手権大会5000m 2位
2018年 8月全国高校総合体育大会5000m 7位
2018年 10月国体5000m少年A   6位
2017年 12月3日日体大長距離競技会5000m 10位
2018年 プレミアム・ゲームス・イン酒田3000m 優勝
駅伝
2016年 全国高校駅伝 1区27位
2017年 全国高校駅伝 1区4位2015年 全国都道府県駅伝 6区12位
2016年 全国都道府県駅伝 2区21位
2017年 全国都道府県駅伝 1区17位

高校時代はそんなに気が強くなかったと本人は言っていましたが、すでに負けん気の強い発言をしています。

陸上大好きな感じが溢れていますね。

 

田澤廉 なぜ 駒沢大学に?

陸上を始めて、中学時代から駅伝を見たのでしょうか、大八木監督のファンだったそうです。

記録会では大八木監督にサインを貰いに行くくらいのファンだったそうです。

その監督のもとなら、どんなに厳しいことも頑張れそうです。

そしてテレビやラジオで見聞きする限りでは、大八木監督も田澤廉選手のことが可愛くて仕方ない感じですよね。

中村匠吾選手もそうですが、本当にやる気と実力のある人には愛を惜しまない育て方をしていそうな大八木監督。

ちらりと見える選手への言葉かけからして、他の選手も同じように愛されていると思います。

これも駒沢大学の強さの秘密かもしれません。

アメとムチまではいかないかもですけど、優しい言葉と厳しい檄。

(やさしい檄もありますよ、そういうときは泣けます)

私も大八木監督のそういうところが見たいので、檄をたくさん聞きたいです。

 

怪我をしたり体調を崩したりして入学後はしばらく練習できなかったようですが、その後は快進撃です。

駅伝は上記のとおり。今年も出雲があれば…と思わずにはいられません。

それでも外国人留学生に食い下がっていく気持ちの強さ、そしてフィジカルの強さは日本の陸上を変えてくれるきっかけを作ってくれると信じています。

大八木監督と世界を目指してほしいですね!!

 

田澤廉 駒沢大学 入学直後、関東インカレ男子2部5000m 日本人2位

2019年 関東インカレ男子2部5000m

田澤廉選手が14分10秒83で7位。

浦野雄平選手(國學院大4年)に次いで日本勢の2番目でゴールしました。

入学してすぐで、素晴らしい成績です。

最後の粘りがあと一歩だったのでしょうか。

こういう経験から、練習を重ねていく気持ちが生まれてくるのかもしれません。

田澤廉 駒沢大学 2019八王子ロングディスタンス

八王子ロングディスタンス
2020の日本選手権を見据えての出場。

ピースでゴール。まだまだ走れるみたいですね。

田澤廉 駒沢大学 ホクレンディスタンスチャレンジ2020 深川大会

13分37秒28 これまでのベストを4秒更新!!

勝負をする顔、ですね。

田澤廉 駒沢大学 自己ベスト記録は?

5000m 13分37秒28
10000m 28分13秒21

どちらも現役駒澤大学の1位の記録です。(2020年)

スーパーゴールデンルーキーからエースへ。

日本選手権ではさらに上を目指さなければなりません。

ライバルは遠藤日向選手をはじめたくさんいるので、日本選手権が楽しみです。

田澤廉 駒沢大学の目標は10000m?マラソン?オリンピック?

「相澤晃選手のように誰からも強いと言われる選手になりたい」と言っていました。

また具体的な目標としては、日本選手権10000m出場、優勝。

その先は東京オリンピック10000m。こちらはどのタイミングで代表決定するのかまだ公表されていませんが、日本選手権が有力視されています。

いずれはマラソンを目指すということです。

中村匠吾選手(富士通・東京オリンピックマラソン代表)の練習パートナーとしてアメリカ合宿でトレーニングを積んできた体験から、レベルの高い選手と練習することで上を目指し始めたそうです。

大八木監督のもと、次の世代も育てられています。

才能を見出し、じっくり育てる大八木監督と上手く進んで、マラソンランナーとして頑張ってもらえたらうれしいですね。

最後に

自分自身と戦いながら、学生一や日本一、そして世界を目指す田澤廉選手。

プロフィールや入学後の試合の様子を見ていきました。

大八木監督と二人三脚で、駆け上がっていってください!

駒沢大学と田澤廉選手を応援していきましょう。

これ以降のレースについては下記リンク先に記録しています。

よろしければ見ていってくださいね!

 

\駒澤大学での記録などはこちらから/
田澤廉 駒澤大学でのレース記録。駅伝、記録会など。
タイトルとURLをコピーしました