競歩 東京オリンピック代表内定は?20km、50kmともメダルが射程圏内!

東京オリンピックの競歩代表が内定されています。
競歩は「世界レベルの争いが日本国内で行われている」といわれるほどレベルの高い選手が揃っているのです。

熾烈な争いを勝ち抜いたのは誰でしょうか。
オリンピックでのメダルはとれるのでしょうか。

競歩 東京オリンピック内定 男子20km競歩

内定選手
山西 利和 1:17:15(愛知製鋼)派遣設定記録突破・ドーハ2019世界選手権金メダル
山西利和選手についてはこちらから

池田 向希 1:17:25(東洋大学)派遣設定記録突破・第44回全日本競歩能美大会優勝
高橋 英輝 1:18:00(富士通)国内選考競技会上位入賞

補欠選手
古賀 友太 1:18:42(明治大学)国内選考競技会上位入賞
藤澤 勇  1:17:52(ALSOK)国内選考競技会上位入賞

競歩 東京オリンピック内定 男子50km競歩

内定選手
鈴木 雄介 3:39:07(富士通)派遣設定記録突破・ドーハ2019世界選手権金メダル
川野 将虎 3:36:45(東洋大学)派遣設定記録突破・第58回全日本50km競歩高畠大会優勝
丸尾 知司 3:37:39(愛知製鋼)第105回日本陸上選手権大会50km競歩優勝

補欠選手
勝木隼人 3:42:34(自衛隊体育学校)国内選考競技会上位入賞
小林 快 3:41:19(新潟アルビレックスRC)国内選考競技会上位入賞

競歩 東京オリンピック内定 女子20km競歩

岡田 久美子(ビックカメラ)派遣設定記録突破・第103回日本陸上競技選手権大会20km競歩優勝
藤井 菜々子(エディオン)派遣設定記録突破・第44回全日本競歩能美大会優勝

タイトルとURLをコピーしました