3000m障害 (サンショー)決勝中継は?【結果速報】オリンピック代表 三浦龍司・山口浩勢・青木涼真!ハードルと水壕を越える3000mSCとは?

東京オリンピック陸上競技のスタートは3000m障害(3000mSC)通称「サンショー」です。
日本代表は、三浦龍司選手・山口浩勢選手・青木涼真選手で3人はオリンピック出場標準記録を突破して代表入りした実力派です。
あまりなじみのない3000m障害(3000mSC)という競技ですが、一度見るとはまること間違いなしの面白い競技です。
ここでは選手の紹介と競技のルール、みどころなどを紹介します。

3000m障害 決勝の中継は? ライブ配信は?

テレビでは録画をNHKBS1で2021年8月2日 21:10〜

生中継は、gprin.jpにてネット中継

残念ながらテレビでは生中継がありません。

急遽、NHKで急遽放送決定!! 21:15分を見逃すな!

3000m障害「サンショー」のルールは?コースの構成は?

障害物(ハードル、男子は91.4センチ)を28回、水壕(ハードルの先に水がたまっている)を7回飛び越えながら3000mを走る競技です。

周回ごとに5個の障害物(ハードル)があり、その4番目が水壕です。

障害物は越えることができれば手をつかってもかまいませんが、くぐるのは失格。

水壕はトラックの外側にある場合と内側にある場合あり。

新国立競技場は内水濠、直線で水濠を超えるので記録が出やすいと言われています。

文字で書くと「まぁそんなもんか」と言う感じですが、めちゃくちゃハードな競技なので最後は力を振り絞る姿に応援を送りたくなりますよ。

3000m障害 日本記録は三浦龍司

最後まで振り絞る苦しい競技ですが、走り終えてもすました表情で日本記録を連発しているのが、順天堂大学2年の三浦龍司選手です。

▼三浦龍司選手についてはこちらから
三浦龍司 順天堂大学 2021の記録 3000mSCオリンピック内定!

3000mSC歴代トップ5(2021年7月)

  1. 三浦龍司 8分15秒99
  2. 岩水嘉孝 8分18秒93
  3. 新宅雅也 8分19秒52
  4. 山口浩勢 8分19秒96
  5. 青木涼真 8分20秒70

今回東京オリンピックに出場する3人は日本選手権2021の上位3人です。

全員が標準記録を突破しました。(8′22″00)

3000m障害 東京オリンピック代表は三浦龍司・山口浩勢・青木涼真

 

 

三浦龍司選手 順天堂大学 涼しい顔で自身の日本記録を更新してのオリンピック出場決定

三浦龍司の出身中学は?高校は?プロフィールは?順天堂大学で専門種目の3000m障害の日本記録更新中(みうらりゅうじ)
三浦龍司(みうらりゅうじ)選手は順天堂大学陸上競技部に所属しています。 走るたびに注目されていますが、淡々としていつも爽やかな印象を見せている選手です。 学生記録だけならず、日本記録まで更新する突出した走りで世代トップクラスの三浦龍司選...

 

山口浩勢選手 愛三工業 3000mSCのベテラン。ダイナミックな走りに注目!

山口浩勢の出身は?高校、大学は?愛三工業から3000mSC(障害)サンショーで東京オリンピック代表 に
山口浩勢(やまぐちこうせい)選手は3000mSC(障害)通称「サンショー」のベテラン選手です。 ニューイヤー駅伝や都道府県対校駅伝でも活躍する山口浩勢選手のトレードマークは、サングラス・ヘアバンドですね。 高校や大学時代は?他の競技はさ...

 

青木涼真選手 Honda 箱根駅伝では山登り5区で区間新記録を出すなど、クールでパワフルな走り。

青木涼真 ホンダ ミズノシューズでニューイヤー駅伝11人抜き達成!東京オリンピック出場3000m障害!
3000m障害でオリンピック出場内定! ニューイヤー駅伝、そして法政大学時代の箱根駅伝で、ごぼう抜きを見せ山の神なるか?と話題になった、青木涼真(あおきりょうま)選手(ホンダ所属)についてお伝えします。 青木涼真選手は法政大学の中で...

 

3000m障害の見どころ

陸上好きからしたら、走っているだけでもドラマが満載なのですが3000m障害ではそれが何倍にも膨らみます。

110mハードルに使用されるハードルとは違い、重たくて倒れることがないので、ぶつかって止まってしまったり、怪我をすることもあり、スタートと同時に「全員が無事走れますように」という緊張感があります。

選手それぞれのハードリング(障害を越える時のスタイル)が個人的には興味があります。

また最初は障害に足を掛けて越えていますが、ラストスパートに切り替えると足を掛けずにスピード重視の走りに切り替わるのもぜひ見逃さないで欲しいところです。

東京オリンピック陸上競技の初日は、3000m障害!

陸上競技の初日は7月30日(金)9:00 3000mSC予選1組から始まります。

まだスタートリストなどは出ていませんが、とりあえずこの日は要チェックですよ。

3000m障害 予選の組分けが発表されました

9:30 予選一組 三浦龍司選手

9:47 予選二組 青木涼真選手

10:04 予選三組 山口浩勢選手

日本の3人の活躍をテレビ中継で応援しましょう!

フジテレビにて放送です。

8時から番組自体は始まるようなので、レース前の様子など見ることができるかもしれませんね!

 

予選で日本新記録 三浦龍司!決勝進出

8分09秒92の日本新!!おめでとうございます。

49年ぶりの決勝進出となりました。

 

青木涼真選手、大健闘も9位。粘りましたが惜しかった。過去の日本人レベルではめちゃくちゃレベルが上ってる。

山口浩勢選手、ペースの遅いスタートからの上げ下げ激しいレースに揺さぶられてしまったでしょうか。残念ながら予選通過はなりませんでした。

決勝の三浦選手が楽しみです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました