箱根駅伝2022で4年連続出場&全部違う区間を走る選手がいる!それは…飯田貴之選手!

箱根駅伝2022のお楽しみネタのひとつ。
4年連続出場する選手は他にもいると思いますが、例えば4年連続2区というと大エースというイメージですね。
ですがマルチな選手はどこでも走れるというお楽しみを見つけたので、見ていきましょう!

順不同です。

4年連続出場するかもしれない選手はこちらから

箱根駅伝2022 4年連続出場選手は誰?2022は、どこを走る?中谷雄飛、飯田貴之、遠藤大地、鈴木聖人ほか
箱根駅伝で連続出場をするというのは、難しいことです。 まずは出場できそうな大学陸上部へ入部、陸上部内で勝ち抜き、シード校でなければ予選会を勝ち抜き、当日まで体調を整えて万全の準備が必要です。 また、箱根駅伝は特徴のあるコースでは...

箱根駅伝2022 4年連続、違う区間で出場するかも? な選手

箱根駅伝は距離が長く、ほぼハーフマラソンの距離です。

ですが各区間に特徴があり、得意な区間を走ることが多いので毎年違う区間を走る選手はどちらかというと少ないですね。

箱根駅伝2022に出場すると思われる選手で、過去3年間ちがう区間を走った選手を紹介します。

(もれていたらすみません、教えて下さい)

飯田貴之(青山学院大学)箱根駅伝2022 4年連続、違う区間で出場するかも?

箱根駅伝2019年 8区・2位
箱根駅伝2020年 5区・2位
箱根駅伝2021年 9区・2位
箱根駅伝2022年は???4区で全学年違う区間確定!!
飯田貴之選手は駅伝で失敗しない選手なので、監督の信頼がとても厚いと思います。
やはり10区かな……。←ハズレました

\★飯田貴之選手についてはこちらにも書いています★/
飯田貴之(青山学院大学)イケメン!彼女は?卒業後の進路は富士通へ
飯田貴之(いいだたかゆき)選手は青山学院陸上部の選手です。 イケメン、かわいい、かっこいいという声が多く聞かれますね。 そして青山学院で大きな大会に代表として出場できるという実力もある、モテ要素満載の選手ですが、どんな人物なのでしょうか...

 

千明龍之佑(早稲田大学)箱根駅伝2022 4年連続、違う区間で出場するかも?

箱根駅伝2019年 3区・10位
箱根駅伝2020年 4区・7位
箱根駅伝2021年 8区・5位
箱根駅伝2021年は8区・5位
今年の予想では早稲田が上位に来ると噂されていますね。
往路復路どちらでもいけるのでどこを走ってもいいですが9区とかどうでしょうか。
\★千明龍之佑選手についてはこちらにも書いています★/
千明龍之佑(ちぎらりゅうのすけ)早稲田大学の進路はGMO!箱根駅伝4年連続出場は?記録や成績は?
千明龍之佑選手は早稲田大学競走部の選手です。 高校生の時も、大学でも一年生から駅伝やトラック競技で活躍をしていました。 早稲田大学で主力選手として活躍する千明龍之佑選手とはどんな人なのでしょうか。

殿地琢朗(国学院大学)箱根駅伝2022 4年連続、違う区間で出場するかも?

箱根駅伝2019年 8区・12位
箱根駅伝2020年 10区・4位
箱根駅伝2021年 5区・8位
箱根駅伝2021年 5区・9位

殿地琢朗選手は1年生から活躍してきた選手で、駅伝にはなくてはならない一人になりました。

5区を走れるということで、2022はどこを走るのでしょうか?

芳賀宏太郎(東京国際大学)箱根駅伝2022 4年連続、違う区間で出場するかも?

箱根駅伝2019年 7区・6位
箱根駅伝2020年 8区・5位
箱根駅伝2021年 6区・20位
箱根駅伝2022年はエントリーメンバー入ならず
芳賀宏太郎選手は学法石川高校時代にも
全国高校駅伝2016年 (3区・33位)
全国高校駅伝2017年 (3区・34位)
都道府県駅伝2017年 (4区・20位)
に出場している実力ある選手なのです。
私は、9または10区に登場するのではないかと予想します。
予想しましたが・・・
残念ながらメンバーから外れてしまったそうです。
チームのためにも試験のためにも、これからも応援しています。

 

鎌田航生(法政大学)箱根駅伝2022 4年連続、違う区間で出場するかも?

箱根駅伝2019年 8区・7位
箱根駅伝2020年 2区・18位
箱根駅伝2021年 1区・1位
箱根駅伝2022年 2区・9位
超スローペースの1区を制したスピードでエースの地位を確実にしました。
1区をまた走るのでしょうか?
3区とかもありでしょうかねぇ。
せっかくなので(?)違う区を走ってほしいと思ってしまうのは、この記事を書いてしまったから!
どこでもいいんですけど(おい!)、ベストな走りができる区に配されることを願います。
大学最後の年に、各選手がどこを入るのか注目していきましょう!

箱根駅伝2022ではどうなったのか?

区間エントリーが出ました!!

青山学院大学 飯田貴之

飯田貴之 8区2位 5区2位 9区2位

現在、補員枠にいるので未定。

4区!!一人だけ4年間違う区間ということで、どこでも走れると監督からも信用がある選手です。

早稲田大学 千明龍之佑

千明龍之佑 3区10位 4区7位 8区5位

区間エントリーでは8区なので、3年時と同じ8区を走りそうです。

國學院大學 殿地琢朗

殿地琢朗 8区12位 10区4位 5区8位

区間エントリーでは5区なので、3年時と同じ5区を走りそうです。

法政大学 鎌田航生

鎌田航生 8区7位 2区18位 1区区間賞

区間エントリーでは2区なので、2年時と同じ2区を走りそうです。

 

 

やはり力が安定してくると、良かった区間、現在最適な区間を走ることになるようですね。

4年間違う区を走るのは、なかなか少ないことのようです。

 

結果、一人だけなのでやはり得意な区間があるようですね。

その中で飯田貴之選手はすごいなと思います。

卒業後も楽しみですね。

 

タイトルとURLをコピーしました