箱根駅伝予選会 2022の日程はいつ?開催場所は?テレビ中継、ライブ配信はあるの?

箱根駅伝2022(第98回)予選会が開催が決まりました。
今回もコロナウイルス観戦拡大防止を最優先に行われます。

出場校など分かり次第追記していきます。

箱根駅伝 予選会 2022の日程は?

第98回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

日時:2021年10月23日(土)9時35分スタート
場所:陸上自衛隊立川駐屯地内周回コース(WA公認コース)
種目:ハーフマラソン
※無観客開催(大会関係者のみ)

今回も昨年に続き、立川駐屯地内周回コースです。

テレビ中継で応援しましょう。

 

箱根駅伝予選会2020 テレビ中継やライブ配信は?

例年、日本テレビ系列(地上波)で生中継(関東ローカル?)があります(現在未定)

昨年は、午後から録画放送、CS放送の「日テレジータス(G+)」特別編が放送されました。

箱根駅伝予選会2020 エントリー、参加資格など

出場について
・エントリーは10名城14名以下、出場人数は10名以上12名以下。
・2019年1月1日から申し込み期日前日までに、エントリー選手は10000m34分以内の公認記録があること。
選考について
・各校上位10名の合計タイムが少ない順に上位となる。
(同タイムのときは上位競技者の順位が上の大学)
・スタート時の並び順は前回(第97回)の箱根駅伝、予選会の順位どおりとなる。
・上記以外の大学は10000mのタイム上位10名の順番となる。
(詳細は後日発表)
・関東学生連合チームは、本戦出場以外の出場大学の記録上位者を中心に選考予定。

昨年は「10000m34分以内の記録もしくは、5000m16分30秒以内の記録を持っている選手が参加できる」という条件に途中で変更になりましたが、今年は5000mは追加されるでしょうか

 

箱根駅伝予選会 2022 おもな出場予定校は?

箱根駅伝2021の結果より、出場すると思われる大学は以下の通りです。

前回(第97回)本戦順位

11位 明治大学
12位 中央大学
13位 神奈川大学
14位 日本体育大学
15位 拓殖大学
16位 城西大学
17位  法政大学
18位 国士館大学
19位 山梨学院大学
20位 専修大学

前回予選会順位

11位 筑波大学
12位 中央学院大学
13位 麗沢大学
14位 上武大学
15位 駿河台大学
16位 大東文化大学
17位 東京農業大学
18位 日本大学
19位 慶応義塾大学
20位 亜細亜大学

2021大会の予選会は、46校のエントリーでした。

毎年参加校が増えていますが、箱根駅伝2022予選会はどうなるでしょうか。

 

箱根駅伝 2022 シード校(出場決定大学)

第97会東京箱根間往復大学駅伝競走 上位10校

1位 駒澤大学
2位 創価大学
3位  東洋大学
4位  青山学院大学
5位  東海大学
6位  早稲田大学
7位  順天堂大学
8位  帝京大学
9位  国学院大学
10位  東京国際大学

最後の10区まで創価大学がトップ独走で、このまま優勝かと思われたときに逆転という、劇的な大会でした。

強者、青山学院が往路12位と苦しみながら、復路優勝をしたのも盛り上がりを見せたところです。

また連続3位以内から落ち、前回大会は10位となった東洋大学が3位復活など。

波乱の大会となり今後は優勝だけでなくシード権争いも読みづらくなってきました。

 

箱根駅伝予選会 2022 エントリーは?

分かり次第追記します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました