田澤廉 駒澤大学でのレース記録。三大駅伝(出雲駅伝、全日本大学駅、箱根駅伝)、記録会など。

田澤廉(たざわれん)選手の主要大会の試合歴について書いています。

一番上が新しい情報なので、下の方に行けば行くほど過去記事になります。
プロフィールやエピソードはこちらからどうぞ。

田澤廉 全日本大学駅伝2021 駒沢大学優勝に貢献!

2021年11月7日 全日本大学駅伝2021 7区区間賞 50分36秒

1分36秒差を追いついて、4番からトップに押し上げるエースの走り!

大会MVPも田澤廉選手でした、おめでとうございます。

 

後ろは気にしない、前しか見ていないという田澤廉選手。

最終的に18秒の差をつけて8区へたすきリレーしました。

田澤廉 出雲駅伝2021 駒澤大学総合5位

2021年10月10日 出雲駅伝2021

田澤廉選手は6区アンカーで走りました。

8位から5位まで追い上げましたが残念ながら力及ばず…。

全日本大学駅伝は絶対優勝をすると言っていたので、期待しています。

田澤廉 駒沢大学 日本選手権2021 10000mで2位

2021年5月3日 第105回日本選手権 静岡エコパスタジアム

田澤廉選手は10000mに出場し、27:39.21自己新記録と学生歴代2位(1位は大迫傑選手であと1秒に迫る)となりました!

鈴木芽吹選手(駒沢大2)と田澤廉選手(3)が1,2番を走るラスト2周は息が詰まりそうでした。

大八木監督の声が観客の少ないスタジアムに響き渡るのが、テレビ越しにも聞こえました。

「あげろ、あげろ!」

これだけでパワーアップできる駒大陸上部。

怪我あけからで本調子ではない田澤廉選手。

試合後大八木監督に「情けないな」と言われたそうだけど、これは大八木節でしょうね。

鈴木芽吹選手に負けないで頑張れということだと受け取っています。(私が受け取らなくても…)

怪我明けということで、2ヶ月走れなかったことは初めてだそうですが、まだ伸びしろがある田澤廉選手にこれからも注目です。

田澤廉 2度めの箱根駅伝2021は、花の2区!

15位でたすきを受け取り8人を抜いて区間では7位。

納得のいかない不完全燃焼な走りだったようです。

でもネット上では「え?なんでそこにいるの?」というくらい速かったとみんな思っていましたけど。

やはり区間記録に近づかなくてはならないということですね、そういうレベルで記録とも戦っている。

それでもここで上がってきたことで最終10区の逆転があったのです。

大活躍だったと思います、おつかれさまでした。

 

 

そして、新キャプテンになったんですよ。

明るく楽しい駒沢大学、なんだかイメージが変わってきましたね。

★箱根駅伝出場、各校の新キャプテン情報★

箱根駅伝2021を終えて新キャプテン(主将)発表。総合優勝駒沢大、2位創価大。3位東洋大おしくも4位青山学院。
最後まで楽しませてくれた箱根駅伝2021でした。 レースについての評価は他の方が詳しく、プロっぽく語っているのでここではお疲れさまでしたのメッセージ的な感想です。 すごく楽しかったですね。 この一言につきます!! そして新し...

 

田澤廉 駒沢大学 日本選手権10000m8位入賞!

2020年12月4日 日本選手権

10000m8位 27分46秒09 自己ベスト更新、おめでとうございます。

先輩方は速かった、でも田澤廉選手も速かった!

この大会は現地観戦していましたが、とても熱い試合でした。

すごいメンバーの中で頑張ったと思います。

 

 

田澤廉 駒沢大学 全日本大学駅伝2020 8区で激走

2020年11月1日 第52回 全日本大学駅伝

駒澤大学優勝!! みんな強かった、最後の田澤廉選手もすごく強かったです。

おめでとうございます。

 

大八木監督、うれしくてたまらないでしょうね。

監督を男にしましたね、駒大のみなさん、おめでとうございます。

田澤廉 駒沢大学 日本インカレ10000m日本人1位!

2020年9月12日 日本インカレ2020 10000m

序盤から外国人選手4人について走りましたが途中で離され4番めでゴール。

日本人では1位。

他の選手がついていけない、ついていかない中でも果敢に攻めました。

最後まで落ちることはなかったと思います。

外国人選手のスパートが凄すぎた……でもいずれは対等に戦えると信じています。

すごいよ、レン・タザワ!!!

この悔しさがきっともっと強く慣れるパワーなんだと思います。

日本インカレ 2020年9月11日  男子10000m
1位 ブヌカ(駿河台大3)28:05.66
2位 ムルワ(創価大2)28:06.52
3位 キサイサ(桜美林大4)28:14.13

4位 田澤(駒澤大2)28:22.48
5位 西山(東洋大4)28:43.17
6位 藤木(國學院大3)28:55.70
7位 塩澤(東海大4)28:59.53
8位 手嶋(明治大3)29:02.30

 

 

結果は本人としては納得行かないかもしれませんが、まだ2年生です。

チャンスがきっと来ると思います。

外国人に並んで走れるのは田澤廉選手だけだった。

次のレースも楽しみにしています。

田澤廉 駒沢大学 箱根駅伝2020デビュー、3区7人抜き

田澤廉選手は2020年3区で箱根駅伝デビューをしました。

13位という思いがけない順位で襷を受け取りますが、焦った様子もなく前を追います。

9位集団に追いつきその後集団から飛び出し、単独9位に上がりました。

その時は大八木監督から「休むな」と檄が。

ライバルである早稲田大の井川龍人選手を最後に抜き、6位で襷を繋ぎました。

道路の監督車に向かって「ありがとうございました」という声がテレビ越しでも聞こえ、出し切った感じを受けます。

7人抜きと、なかなか勝てなかったライバル井川龍人選手に勝っても「区間賞をとりたかった」というすごい1年生です。

 

この世代はひょうひょうとした雰囲気の選手が多いのでしょうか?

緊張とか表に出さない、または、緊張がわくわくに変わるのでしょうか。

最後まで安心して見ていられる堂々とした走りでした。

このころ、ツイッターなどSNSで、外国人並みに速い選手のことを名前を外国人のように呼ぶのが流行ってましたね。

アキラ・アイザワとかタツヒコ・イトウとか。

そこに「レン・タザワ」も入っていたのは当然のことですね。

田澤廉 駒沢大学 全日本大学駅伝2019 7区区間賞

田澤廉選手は意外にも10000m以上のレース出場は、この全日本大学駅伝2019の7区が初めてなんだそう。

それなのに先輩は誰も反対しなかったと言います。

田澤廉選手なら大丈夫と誰もが思う実力なんですね。

 

さらに走り終えてから「もっと走れた」というのです。

「正直、入りでビビってしまって……。監督から(最初の5000mを)14分30秒でいけと言われてたのに、39秒で通過してしまいました。それで少し遅いなと思って、少しずつ上げていったんです。うまく入れれば、もっとうまくいけたと思います。設定タイムは51分35秒でしたから」

さすがゴールデンルーキーならぬ「スーパーゴールデンルーキー」と呼ばれるだけあります。

態度もコメントも成績も1年生とは思えません。

抜き去った他校の上級生、それも決して遅くはない選手を4人も抜いて区間賞ですから、本当に驚きました。

田澤廉選手はどこまで強くなるのでしょうか。

 

田澤廉 駒沢大学1年 出雲駅伝2019 3区で大学駅伝デビュー

田澤廉選手1年生、出雲駅伝2019で三大駅伝デビューを飾りました。

3区なんですが、浦野雄平選手(國學院大)がハイペースで集団を引っ張り圭太選手(青山学院大)、田澤廉選手がトップ争いをするという展開です。

浦野選手は後方をしきりに気にしていましたが、相澤晃選手(東洋大)が追いついてくると思っていたのでしょう。

実際あと1キロないあたりで追いついてきましたが、そこまでの疲れかスパートをかけた田澤廉選手には追いつけず、浦野選手も田選手もついていけないまま田澤廉選手はトップで襷を繋ぎます。

先輩たちは後方から追ってくる相澤晃選手を気にしていましたが、気にするべきはすぐ後ろにいる、田澤廉選手でしたね。

集団の後ろで体力を温存し、チャンスを狙っていたのは落ち着いていました。

たくさんの試合に出てきたので、大舞台も走り出してしまえば自分の力を出せる選手なのでしょう。

最後まで苦しそうな顔をしないんです。実際は苦しいと思いますけど。

強いです。

 

 

田澤廉はなぜ強い?駒澤大学で箱根駅伝、オリンピックを目指すエースのプロフィール
田澤廉(たざわれん)選手は駒澤大学の陸上選手です。 なぜ駒沢大学に進んだのでしょうか? 大学進学一年目から数々の活躍をしているので、長距離走ファンにはおなじみの選手ではないでしょうか。 こちらでは。駅伝もトラックも活躍する田澤廉選...

 

タイトルとURLをコピーしました