東海大学陸上競技部 卒業生と現役選手、その他の記事まとめ

東海大学陸上競技部 卒業生と現役選手の記事まとめ

東海大学にゆかりのある選手情報を集めました。
これからも増えたらリンクしていきます。




羽生拓矢 トヨタ紡織

東海大学黄金世代の一人。

怪我に苦しんだ大学時代は実績がないまま終わりましたが実業団に入って復活してきました。

羽生拓矢 進路はトヨタ紡織 日本選手権出場。ニューイヤー駅伝予選 1区区間新記録。高校駅伝だけじゃない。
羽生拓矢(はにゅうたくや)選手といえば黄金世代と話題になった選手です。 現在はトヨタ紡織で活躍中。 高校時代から東海大学、そして実業団へ。 長く表舞台に出てきませんでしたが怪我からの復活、沢山の人が待っていました!!

 

塩澤稀夕 東海大学陸上競技部

4年になってキャプテンを努めた頼れるエース。

黄金世代後の三本柱の一人として活躍しています。

塩澤稀夕 名前の読み方は?進路は?最後の箱根駅伝で印象深い走りをした、東海大学のキャプテン
塩澤稀夕選手といえば、スマートで背が高く走る時のサングラスが印象的です。 黄金世代の卒業後、同級生とともに東海大を牽引するエースとなりました。 箱根駅伝優勝を狙うキャプテン塩澤稀夕選手について書いていきます。

 

飯澤千翔 東海大学陸上競技部

1500mインカレ優勝など、スピードある選手として期待されています。

長距離への対応はあるのか?

飯澤千翔 東海大 は箱根駅伝を走るのか? 1500mU-20歴代2位のスピードランナー
飯澤千翔(いいざわかずと)選手は東海大学入学した1年時から好記録を出しています。 故障などでしばらく出場機会が少なかったですが、記録会などにも注目です。 先輩に競り勝つスピードを持つ飯澤千翔選手に注目してみます。

 

喜早駿介 東海大学陸上競技部

同世代は大物だらけの世代、その一人として今後の活躍が期待されます。

記録会で復活の兆しが。箱根駅伝出場はあるのか?

喜早駿介 東海大 柏の葉パークマラソン30kmでトップ!5000m13分台 仙台育英のエースから東海大 次期エースへ
喜早駿介(きそうしゅんすけ)選手は東海大学陸上部の長距離ランナーです。 高校駅伝では優勝を経験、仙台育英高校のダブルエースと言われた喜早駿介選手と吉居大和選手。 それぞれ違う大学で活躍をしていくと思うので、さっそくこちらでは喜早駿介選手...

 

石原翔太郎 東海大学陸上競技部

1年生初出場の全日本大学駅伝で鮮烈デビュー。

世代の柱の1人として箱根駅伝にも期待しています。

石原翔太郎 東海大学ルーキー 箱根駅伝でも区間賞!身長体重などプロフィールは?全日本大学駅伝で4区、区間新記録デビュー。
石原翔太郎(いしはらしょうたろう)選手は東海大学陸上部のランナーです。 無事開催された全日本大学駅伝2020で大活躍。 その粘りと速さで次期エースに名乗りを上げました。 箱根駅伝でも大活躍。 その活躍ぶりを高校時代など含めて書いてい...

 




タイトルとURLをコピーしました