新谷仁美 スポーツヒューマン 放送予定と再放送は?「 #アスリートは黙らない」女性の選手生活と生理について他、益子直美、鈴木武蔵

日本を代表する陸上選手、新谷仁美選手ほか益子直美さん、鈴木武蔵選手らスポーツ選手が語ります。
今までは話題にされにくかったことを自分の体験から発信するアスリートたち。
声を上げた理由とはなんだったのでしょうか?

スポーツ×ヒューマン 「#アスリートは黙らない」新谷仁美 益子直美 鈴木武蔵の内容(予告)は?

女性選手の「無月経」の問題を発信する陸上・新谷仁美選手。
人種差別に苦しんだサッカー鈴木武蔵選手。心の傷と向き合い社会を変えようと行動するアスリートの決意に迫る。
バレーボールの益子直美さんは、学生時代の体罰の記憶に苦しめられてきた。心の傷をどう乗り越えるのか。
陸上の新谷仁美選手は、過度な減量がもたらす「無月経」の危険を訴え「ありのままの自分」で走る大切を伝える。
サッカーの鈴木武蔵選手は、自らの「肌の色」への差別に苦しみながら、苦しい気持ちを押し殺してきた。
アスリートたちは、勇気をもって過去と向き合い、未来に向けて発信する。一歩踏み出すことができた理由とは?

ナレーションは、きゃりーぱみゅぱみゅ

スポーツ×ヒューマン「#アスリートは黙らない」放送予定と再放送予定

2021年5月17日(月)21:00〜21:50 NHK BS1

【再放送】2021年5月18日(火)17:00〜17:50 NHK BS1ほか
【再放送】2021年5月25日(火)深夜2:19 – 3:03 NHK総合1見逃し配信
NHK+ 6/1(火) 午前3:08 まで配信 

(各地区の放送予定を確認して下さい。)

新谷仁美 精神的に追い込まれた時代

世界選手権2013を目指した時に無月経になり、夢の中で「生理がきた」と飛び起きるような生活を送っていたそうです。

生理があるから遅い、生理があるから体が重い

などという偏見があり、生理がある女性選手は強くなれないと言われていた(いる?)世界だそうです。

女性が女性として生きていくためのコミュニケーションの必要性を訴えています。

新谷仁美 かわいい試合前の様子!なぜ引退し4年後に復帰したのか?コーチは誰?日本選手権で東京オリンピック10000m出場内定!
新谷仁美選手は、約5年のブランクを経て復帰し、積水化学(積水フェアリーズ)で活躍中。 「VAAM」とサポート契約をして話題になっています。 トークがユニークで記憶にある人も多いのではないでしょうか。 新谷仁美選手はなぜ引退し、なぜ復帰...

 

新谷仁美 消したい過去

体重40キロ体脂肪3%無月経、真似しないで。

国内選手の4割が生理に異常があると調べによる。

24歳の時に目指したロンドンオリンピック、食事は一日二食。

その半年後、無月経になった。

精神的に自分を追い込み、周りを信用することができなかった。

世界選手権5位、その5ヶ月後引退。

 

四年後、競技に復帰。

ツイッターで整理が必要なことを訴える。

指導者が良かれと思って追い込み、減量をすることは選手のためかもしれないが

その先どうなるのか、きちんと考えてほしい。

 

同じ競技者や中高生の親から反響があった。

 

美味しそうに食べる新谷仁美選手。

体重は健康診断のときだけはかる、無理な減量はしていない。

ありのままの自分でも戦える。

 

オリンピック出場がかかった日本選手権、実は生理の初日だった。

これは受け入れなくてはならない、自然に任せることは自分で判断したこと。

生理とともに走る。

生理痛があるけれど結果に支障はないと思っていた。

19人を周回遅れにする走りで日本新記録をだしオリンピック代表内定。

無月経でのぞんだあのレースより30秒も速かった。

アメリカでは人種差別に対する声が上がる。日本では?

日本でも人種差別がある。

ジャマイカ人と日本人のハーフ、鈴木武蔵。

幼い頃から受けてきた差別を自伝で発表したのは

いじめている人、差別している人が読んだら感じてもらえるものがあるかもしれない

それをやらなくてはならない。

たとえ悪気のない言葉でも深く傷つくことを知ってほしい。

天然パーマが強いといわれてトラウマに。

理容室に行きづらくなった。

 

小2から始めたサッカーでも対戦相手の選手から心無い言葉が。

鈴木武蔵選手は起こりたくても主張したくても言い返したくても

殻に閉じこもって身を守ってきた。

母は、私があやまったらもっと悩むから「そのままでいい」と肯定していた。

母には心配をかけたくなくて相談はしなくなった。

八村阿蓮選手、八村塁選手、副島淳さんも同じような差別を受けてきた。

鈴木武蔵選手はこれまで夫婦喧嘩でも自分の心を押し殺してきた。

「黙ってないで意見を聞かせてよ」と言われ泣きながら主張をした。

言い返してくれたことに妻は「よかった」と言ってくれた。

 

人との対話が少しできるようになった。

しかし差別の言葉がなくなったわけではない。

 

見た目で日本人ではないと思われるのは許せない。

だけど、自分たちが受け入れてもらうには攻撃をしてはいけない。

日本人という誇りをもって日本代表を応援している人だから。

否定を肯定に変えることを学んでいる。

ありのままの自分に誇りを持ち続けていく。

村上愛梨 個性を出してはいけないチーム?

本当の自分を伝えてみたら今のチームは笑顔で迎えてくれた。

女性であり、女性のパートナーがいると。

過去の辛かったこと嬉しかったことを話すことで

誰かが幸せになるきっかけになったらいいと思う。

もう黙らない、窮屈な思いをほどけるように。

タイトルとURLをコピーしました