家吉新大 和歌山北高校から進路は東洋大学 箱根駅伝を目指す世代を代表するランナー

家吉新大(いえよしあらた)選手は東洋大学陸上競技部に所属する選手です。
中学高校時代の活躍から箱根駅伝を目指してきました。
まだ目立つ活躍をする場がないこのご時世ですが、見えないところで力をたくわえているのではないでしょうか。
そろそろ姿を見たいと思いつつ書いていきます。



家吉新大 進路は東洋大学

家吉新大選手は和歌山北高校から東洋大学に進学しました。

進学の理由はいろいろあるようですが、「陸上競技を続ける環境とOBが活躍を続けていること」が大きいようです。

東洋大学の寮に宿泊し、大学の練習に参加した経験も後押しをしたようです。

これは楽しいし興奮するし選手を間近に練習できるなんて、絶対ここに入りたいと思うのではないでしょうか。

箱根駅伝が目標

そして、「箱根駅伝に出場している伝統校」というのが最大の理由のようです。

レベルの高い練習と環境を求めて東洋大学を選びました。

なので「箱根駅伝1区を走ること、区間新記録をとること、箱根駅伝で優勝すること」が目標。

あこがれの選手は、大迫傑選手と東洋大学先輩の相澤晃選手。

大迫傑選手のストイックな姿勢、相澤晃選手のエースの走りがその理由だそうです。

https://twitter.com/eiji_TU/status/1219264372209520642

 

諸先輩方も始めはみんな高校生だった。

憧れの選手に近づき、同じ舞台で走れるように頑張ってもらいたいですね。




家吉新大 和歌山北高校時代 駅伝で活躍

都道府県駅伝は、陸上超距離のオールスターゲーム的存在の大会です。

ここに出ることで全国に名を売ることができるので、ここを走れる地方の高校生はすでにスターです。

駅伝成績
2017年 全国高校駅伝 1区34位
2019年 都道府県駅伝 4区9位
2020年 都道府県駅伝 1区19位

家吉新大 小学校から陸上を始める

家吉新大選手は小学校のときから地元の陸上クラブで競技をはじめました。

中学時代には3000mで全国出場。

高校時代は駅伝のほか、西日本ジュニア5000m優勝、5000mでは和歌山県高校記録の14分3秒88と好走。

https://twitter.com/eiji_TU/status/1175782835245858817

一気に名を上げた走りですね。

この世代は本当にみんな早くてすごいです。



家吉新大 プロフィール

家吉新大(いえよしあらた)

身長:171cm
体重:53kg
和歌山県御坊市立湯川中学校ー和歌山北高等学校
東洋大学陸上競技部

(趣味などの情報探し中)

家吉新大 インスタ、ツイッターは?

東洋大学はSNSはやらないので陸上部のインスタをフォローして応援しましょう。

東洋大学陸上競技部(長距離部門)インスタグラム https://www.instagram.com/toyo.tu/

迫力ある走りを見られることを心待ちにしています。

★東洋大学にゆかりのある選手はこちらから★

東洋大学陸上競技部 卒業生と現役選手、その他東洋関連記事のまとめ
東洋大学にゆかりのある選手情報を集めました。 これからも増えたらリンクしていきます。

 




タイトルとURLをコピーしました