激坂王2021 箱根駅伝につながる仮想5区!【結果発表】優勝は3代目山の神、神野大地!

激坂最速王決定戦2021@ターンパイク箱根 とは?が開催されます。
昨年は箱根駅伝に出場した選手が多数参加していましたが、今年は参加者がいるのでしょうか?
仮想5区として走るという話もよく聞きますし、昨年は創価大学の三上選手が優勝し箱根でも活躍をしたのでさらに話題になるのではないでしょうか?

昨年の激坂王2020についても書いています、こちらからどうぞ

激坂最速王決定戦2020@ターンパイク箱根、館澤亨次(DeNA)青山学院飯田貴之&竹石尚人他

激坂最速王決定戦2021@ターンパイク箱根 とは?

箱根の急坂を駆け上がる(ピストンの部は下りも)、景色はとてもきれいだが坂がきつくて激しいレースとのことです。

聞いただけで呼吸がつらくなりそうです。

日時 2021年11月13日(土)
場所 神奈川県アネスト岩田ターンパイク箱根ピストンの部 27km
登りの部 13,5km
ウオーキングの部

注目はもちろん登りの部です!!

激坂王2021のゲストランナーは?

登りの部のゲストには、神野大地選手(セルソース)、館澤亨次選手(DeNA)、上田瑠偉選手(プロランナー)らが登場!

神野大地選手は三代目山の神、館澤亨次選手は山もトラックも走れるマルチな選手ですね。

上田瑠偉選手は今年、スカイランニング世界選手権でメダルをとっています。

大村一さん(塩尻市役所)は、法政大学のOBで箱根駅伝出場時には5区で競り合ったとか。

ぜひみなさんの走る姿を見たいので、ネット中継があるといいのですが。

 

激坂王決定戦が話題な理由は箱根駅伝?

昨年の激坂王2020は、箱根駅伝2021往路優勝のゴールを飾った、創価大学の三上雄太選手が優勝しています。

ということで、仮想5区と言われるようになったのでしょうか?

以前から青山学院の陸上部はここで走っていたようなので、やはり目立つ結果、選手がいることによって有名になったようですね。

激坂王2021への参加大学は?

2021も青山学院をはじめ、創価大学、東海大学、さらに他大学も参加検討中ということです。

エントリーが発表されるのを楽しみにしています。

【2021/10/31追記】早稲田大学、明治大学、國學院大学、東京国際大学、筑波大学、順天堂大学、日本体育大学、 国士舘大学、東京大学、東京大学大学院の参加も決まっているようです。

まだ他にも参加校があるとか?! 発表を楽しみにしています。

【2021年11月8日追記】駒沢大学 駿河台大学も参加するそうです。

 

激坂王2021 出場招待選手!

セルソース神野大地
Mountain Frontier上田瑠偉スカイランニング総合優勝
創価大学三上雄太2020年優勝
創価大学新家 裕太郎
創価大学森下治
創価大学若狭 凜太郎
創価大学藤丿木丈
東海大学杉本将太
國學院大學殿地琢朗
國學院大學澤龍明
國學院大學西樌優祐
早稲田大学千明 龍之佑DNS
早稲田大学菖蒲 敦司DNS
早稲田大学伊藤大志
早稲田大学石塚陽士DNS
早稲田大学諸富湧DNS
明治大学大西理久
明治大学下條乃將
明治大学杉彩文海
明治大学甲斐涼介
東京国際大学倉掛響
東京国際大学川畑昇大
東京国際大学島崎元希
東京国際大学鎌田雅希
東京国際大学岡剛史
東京国際大学吉田武司
東京国際大学伏見友汰
青山学院大学飯田貴之DNS
青山学院大学目片将大DNS
青山学院大学脇田幸大朗DNS
青山学院大学若林宏樹DNS
順天堂大学藤原優希
順天堂大学岩島共汰
順天堂大学神谷青輝
順天堂大学堀越翔人
日本体育大学金城 岳
日本体育大学村越凌太
日本体育大学吉冨純也
日本体育大学矢島琉聖
筑波大学松村匡悟
筑波大学長谷川健太
筑波大学長谷川嵩汰DNS
東京大学金山裕生
東京大学瀬川莉玖
東京大学大学院古川大晃
東京大学大学院阿部飛雄馬
国士舘大学小旱川寬人
国士舘大学山本 雷我
国士舘大学清水悠雅
国士舘大学宮元雄大
駒澤大学佃康平
駒澤大学大坪幸太
駒澤大学高見真拓
駒澤大学藤本優太
駒澤大学金子伊吹
駒澤大学宮川康之介
駿河台大学服部和空
駿河台大学阪本大貴
駿河台大学今井隆生
駿河台大学長嶺龍之介
駿河台大学田島龍聖
駿河台大学金悠斗
麗澤大学鉿木康也DNS

 

 

激坂王2021は、神野大地選手!!

さすが山の神!

神野大地選手がぶっちぎりでゴールです。

 

2位に1分以上差をつけてのゴール、やはり山の神は強いです。

めちゃくちゃきつくても、山は得意種目?ですね。

 

激坂王2021 リザルト

29歳以下の部(13.5km)

順位No氏名地点記録前との差
1201神野 大地FINISH51:02
2107殿地琢朗/國學院大學FINISH52:390:01:37
3136吉冨 純也/日本体育大学FINISH53:030:00:24
4150大坪幸太/駒澤大学FINISH53:140:00:11
5101三上 雄太/創価大学FINISH53:310:00:17
6108相澤龍明/國學院大學FINISH53:460:00:15
7116下條 乃將/明治大学競走部FINISH53:470:00:01
8132神谷青輝/順天堂大学FINISH53:520:00:05
9146山本 雷我/国士舘大学FINISH54:080:00:16
10153金子伊吹/駒澤大学FINISH54:190:00:11

箱根駅伝本戦ではここらへんの選手が5区を走るのでしょうか?

國學院大學・殿地琢朗選手、創価大学・三上雄太選手は予想通りですが、明治大学の下條乃將選手は狙っていたのでしょうか。

5区が決まると各大学は作戦が立てやすくなりますね。

 

30~39歳の部(13.5km)

1207齋藤拓也FINISH57:06
2157今井隆生/駿河台大学FINISH59:350:02:29
33058近藤 邦彦FINISH1:00:040:00:29
43007加藤 淳司FINISH1:00:090:00:05
53471比佐 学FINISH1:02:300:02:21
63628西澤 誠二FINISH1:03:060:00:36
73089山内 陽介FINISH1:03:100:00:04
83143川上 淳男FINISH1:03:170:00:07
93280市塚 遊FINISH1:04:020:00:45

駿河台大学の今井隆生選手は、全体でも36位と好成績です。

チームのためなら山も走ると、どこかで言っていたのでもしかしたら5区は今井隆生選手かもしれません。

他にも候補選手がいるので、まだまだ区間配置はわかりませんが徳本一善監督は厳しい言葉を…

徳本監督は「このままでは今井を箱根駅伝10人のメンバーから外します。箱根駅伝はそんなに甘いものではない」と厳しく話した。

箱根に向けての檄なのか、本当にはずされてしまうのか?

残り少ない日数をどう攻めるのか、気になりますね。

 

 

すべてのリザルトはこちらから

 

 

昨年の激坂王2020についても書いています、こちらからどうぞ

激坂最速王決定戦2020@ターンパイク箱根、館澤亨次(DeNA)青山学院飯田貴之&竹石尚人他

激坂最速王決定戦2020@ターンパイク箱根、館澤亨次(DeNA)青山学院飯田貴之&竹石尚人他選手が参戦
激坂最速王決定戦@ターンパイク箱根が2020年11月21日(土)に開催されます。 この大会はどんな大会なのでしょうか。 過去には神野大地選手が参加したこともある大会です。 険しい山登りをターンパイク箱根の美しい景色を楽しみながら駆け上...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました