大迫傑の Sugar Elite Camp気になる合宿メンバーは?その成果は?

大迫傑(おおさこすぐる)選手が募集した短期キャンプSugar Elite Camp(シュガーエリートキャンプ)。
「強さを求めるもの集まれ」というツイートを見たときから、どんな選手が集まるのか期待大でした。
いよいよ始まった合宿(オオサコスグル シュガーエリートキャンプ)、参加選手と大迫傑さんの目的、オリンピックに対する考え方など考えてみたいと思います。
長野・湯の丸高原での合宿の様子や、その後の成果などは情報があり次第、追記していきます。



 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#強さに飢えろ #nowornever

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

大迫傑のハーフマラソン 大迫傑VSゲーレン・ラップ。記録を狙う!
大迫傑選手とゲーレン・ラップ選手のためのレースがありました。 記録を出すために、コロナ禍のため場所も時間も秘密でした。 準備されたプライベートなマラソン、贅沢な気分ですね。 ツイッターを見つけたのでこちらで紹介します。

東海大記録会 鎧坂、大迫、石田のワンツースリーSugarEliteの成果

鎧坂哲哉選手、大迫傑選手、石田洸介選手のワンツースリー!!

お見事です。

そして石田洸介選手は自身の持つ高校記録を更新!!

13分34秒74

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿

現地での動画を上げてくれた方がいました!

大迫傑選手がさりげなく指差しアピールしてますね。

まだ高校生です、本当に驚きですが次々と驚くような選手が出てくるものです。

人間はどこまで速くなるのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿




大迫傑主催 Sugar Elite short Camp

大迫傑(おおさこすぐる)選手のホームページで募集された第1回 Sugar Elite short Camp。

ついに始動しました!

この一言で、熱い!

 

★大迫傑選手のSugarEliteはこちらから★

【締切】第1回 Sugar Elite short Camp のお申し込みページ | 大迫傑 -オフィシャルサイト
第一回SugarElite の募集は終了しました 大迫傑が大学の枠を超え、世界で戦う為に強さを求める選手が集まるチーム " Sugar Elite" を発足!! まずは第一弾として、基準記録(タイム等)を満たしている全国の大学の中長距離選手を対象に大迫傑と8月17日〜8月24日までの間、最大10名の少人数で短期キャンプ...

大迫傑 Sugar Elite short Camp 気になるメンバーは?

Sugar Elite公式インスタグラムで初ワークアウトを公開。

気になるメンバーはいったい誰なのでしょうか?

前を走る三人の足の角度、手の振り、シンクロしてます。シューズも同じスパイク。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿

参加メンバーを順に紹介します

大迫傑(主催)

 

この投稿をInstagramで見る

 

大迫傑 所属 ナイキ 好きな食べ物 おすし 📷 @sho_ta.matsumoto

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

大迫傑、嫁あゆみさんのインスタが楽しい!馴れ初めは?元アイドルとイケメンアスリートの幸せな家庭をのぞいてみよう
大迫傑(おおさこすぐる)選手、ご結婚されていて2人の女の子のパパです。 妻のあゆみさんは元アイドルで、とても美人ですね。 大迫傑選手を支えるあゆみさんが素敵なので気になっていることを調べました。 調べれば調べるほど素敵なご夫婦なので、...

西山和弥(東洋大)

 

この投稿をInstagramで見る

 

西山和弥 所属 東洋大学4年 好きな食べ物 ご飯×味噌汁×お新香 📷 @sho_ta.matsumoto

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

西山和弥 インカレで復活!箱根駅伝4回目、再び区間賞を!東洋大学卒業後の進路は?
西山和弥(にしやまかずや)選手といえば東洋大を代表するランナーで箱根一区2年連続区間賞をとった実力者です。 最近は怪我や不調で結果を出せないことが続きましたが、いよいよ駅伝シーズンを迎えこれから力を発揮してくれるのではないでしょうか。 ...




千明龍之佑(早稲田大)

 

この投稿をInstagramで見る

 

千明龍之佑 所属 早稲田大学3年 好きな食べ物 お母さんの作ったオムライス🥚 📷 @sho_ta.matsumoto

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

千明龍之佑(ちぎらりゅうのすけ)早稲田大学の箱根駅伝は?記録や成績は?
千明龍之佑選手は早稲田大学競走部の選手です。 高校生の時も、大学でも一年生から駅伝やトラック競技で活躍をしていました。 早稲田大学で主力選手として活躍する千明龍之佑選手とはどんな人なのでしょうか。

中谷雄飛(早稲田大)

 

この投稿をInstagramで見る

 

中谷雄飛 所属 早稲田大学3年 好きな食べ物 サバの味噌煮、モンブラン 📷 @sho_ta.matsumoto

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

中谷雄飛 早稲田大学 10000m自己ベスト 日本選手権!エースは箱根駅伝何区を走るか?
中谷雄飛(なかやゆうひ)選手は早稲田大学競走部に所属する選手で、高校駅伝、都道府県対抗男子駅伝、箱根駅伝にも出場。 また、大迫傑選手主催のSugarEliteCampにも参加しています。 中谷雄飛選手が積極的にトレーニングをしている様子...

 




石田洸介(農大二高)

 

この投稿をInstagramで見る

 

石田洸介 所属 東農大二校 好きな食べ物 マックフライポテトL(たまのご褒美) 📷 @sho_ta.matsumoto

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

石田洸介 進路は?進学先は東洋大学に! 高校新記録 5000m 13:34.74自身の記録更新を続けるトップランナー
いまいちばん注目されている進路、石田洸介(いしだこうすけ)選手といえば、東京農大二高の高校陸上を代表する選手です。 中学時代からこれまで続けて活躍をしていますがこれからの高校生活、どんな記録をだしていくのでしょうか。 常にこれからのこと...

 

飯澤千翔(東海大)

飯澤千翔 東海大 は箱根駅伝を走るのか? 1500mU-20歴代2位のスピードランナー
飯澤千翔(いいざわかずと)選手は東海大学入学した1年時から好記録を出しています。 故障などでしばらく出場機会が少なかったですが、記録会などにも注目です。 先輩に競り勝つスピードを持つ飯澤千翔選手に注目してみます。

 

学生陸上ファンなら知っている名ばかり、まさにエリート選手ばかりですね。

鎧坂哲哉(旭化成)選手も映っていますが、サポートメンバーなのでしょうか?

鎧坂哲哉選手、ボール投げるのは苦手なのに走ってるとかっこいい!




シュガーエリートショートキャンプとは?

Sugar Elite short Campとはいったい?

大迫傑が大学の枠を超え、世界で戦う為に、強さを求める選手が集まるチーム @sugar.elite 発足致します

募集条件は以下の通り

・参加標準記録を満たす高校生、大学生、最大10名
1500mは3分48秒、5000mは13分55秒(高校生と大学1年は14分0秒)
10000mは28分40秒。小作文を提出
・2020年8月17日〜8月24日 長野県内
・コーチング・トレーナー代込費用 154,000円 宿泊費 81,900円
主催者が選んだ2名はスカラシップとして大迫傑が費用を負担

 

これはもし陸上をやっていて条件が合うのならば、誰もが憧れる合宿です。

日本でいま、一番早いマラソン選手に直接トレーニングを見てもらえるチャンスなんてなかなかやって来ないでしょう。

自分の日本記録を破って、オリンピック出場を決めたのもやろうと思ってもできないことをやってのけました。

その練習を見るだけでも学べると思います。

費用が高いという声もちらほら見ましたが、全然高くないのでは。

コーチに支払うコーチ料や交通費や食事代、また合宿中の諸費用など普通に考えたら利益を出すものだとは思えません。

そもそも儲けようと思っていないと思います。

さらに、2名の費用を大迫傑選手が負担すると言っていますしね。

 

他のスポーツでは、例えば高校生の有力選手を全国または地区で集め、強化合宿などやっていると思うのですが、陸上ではそういう合宿があるのでしょうか?

個人競技なのでバレーボールやバスケットボールのように選手が集められる必要性がないということかもしれませんが、他のチームの選手と練習を共にするというだけで大きな刺激ですし、その刺激を自分のチームに持ち帰るということができます。

そんなイメージで見てしまうのは単純すぎるかもしれませんが。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿

 

それから気になるのは、どれくらいの応募が来てどのような基準で選考されたのか。

相当やる気と本気がないと応募できないと思うのです。

これが公になることはないと思いますが、800字の中に込められた思いを少しだけ覗いてみたいという気もしませんか。




大迫傑はなぜSugar Eliteを発足したのか

「世界で戦う強さを求める選手」を集めるということでの第一回Sugar Elite short Campですが、第一回ということは次もあるということですよね。
大迫傑選手は以前にもケニアに合宿所を作るという計画をしています。

大迫傑、若い世代育成へケニアに合宿所建設
 東京マラソンで2時間5分29秒の日本新記録をマークして日本人トップの4位に入った大迫傑(28)=ナイキ=は、昨年12月中旬から今年2月下旬までケニア・イテンで高地合宿を行った。標高2400メートルの

新たなマラソン大会も計画していました。

そして次の世代の陸上選手のこと、日本人が世界との差を縮めるための大会をと、今までにはなかったやり方を作ろうとしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿

マラソン大会の開催、実現してほしい。いや、絶対するでしょう。

 

今回の合宿も大迫傑選手のネームバリュー、実績ならスポンサーがすぐに付いて有料にしなくても形にすることはできたと思いますがそうはしなかった。
今までならそうしてきたであろうやり方ではなく、大迫傑選手が思うことを自由に試して積み上げるための合宿ではないかと思います。

大迫傑選手についての話をみかけると必ず「参考になった」「覚悟がすごい」とあります。
もしかしたらそういう姿勢を見せるためのものなのかなと思いました。
普通に練習だけしていたら、大迫選手に話を聞いてみたくても機会がありませんからね。
自発的に来てくれる人に、自分がやっていることを直接見せて伝えていくやり方なのかもしれない。

この後の大迫傑選手の動向からも目が離せませんね。

また、子どもたちに陸上教室を開くなど、以前から活動をしています。

いいなー子どもたち。

 




大迫傑がSugar Elite と名付けたのはなぜ?

大迫傑選手のファンならご存知かと思いますが、海外でSUGURUと言う発音がしづらく、ニックネームがSugarだったからというのも大きな理由ですが、もう一つあるそうです。

「悔しいときに英語圏では“Shit(クソ! )”とか言われるじゃないですか。調べたらSugarってShitの綺麗な言葉として使われることがわかって。
アメリカに来て、悔しい思いや、うまくいかないことを経験してきた自分の競技生活にぴったりだなと思ったんです。  だけど、そういう思いがあったからこそ、今の自分がある。若い選手たちにも、強さに対してのフラストレーションが溜まっていたり、常に飢えたり、悔しい思いをしている、そのエネルギーを強さに変えて、世界で戦っていこうという思いで名付けました」

スラングなのでしょうか。
日本語の感覚では全くわからない言葉ですが、そういう理由があるとなるほどと納得です。
大迫選手が単純に名前からチーム名を付けるとは、なんとなく思えなくないですか?

でも、エリートというチーム名だけでも強そうですし、アメリカのチームにEliteと名のつくチーム名がたくさんあるので違和感はありません。

世界標準を目指す日本のチームとして、海外にもアピールできるSugar Eliteというネーミングが必要なのでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿




マラソン代表 大迫傑 オリンピックとの距離感

偉大な記録を持つ選手ほどそういうのですが、皆、「オリンピックは通過点」というようなことを言っています。

東京オリンピックは2021年に延期されましたが、それさえもどうなるかわからない状態の今、何を目標にするのかといえば、やはり強くなること。

大迫傑選手は「自分の価値をあげること」と言っていました。

オリンピックはやってほしいけど、もしなければまた別の目標を作りそれに向かって頑張るとも言っていました。

私達一般人も同じように、自分で変えられないものについては、自分の立場で精一杯のことをするしかありません。

陸上選手である大迫傑選手は走ることを仕事として新しい形を模索しているのでしょう。

今に始まったことではなく、大迫傑選手は走り出してからずっと、新しい道を切り開いていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿

 

大迫傑選手とSugar Eliteメンバーを応援します

自分のやることに責任を持って、新しい道を試行錯誤しながら進んでいる大迫傑選手のスピリッツを求めて、この合宿に臨む選手たちを応援しています。
彼らもエリート選手ではありますが、他とは違ったやり方を求めて、もっと上を世界を目指したいと集まっているのでしょう。
この合宿のために費用の捻出や部のスケジュールなど繰り合わせることも、自分の行動に責任を持っていくということだと思います。
大迫傑選手のチャレンジと集まった選手たちが、成果を得ることができますように。

インスタグラム https://www.instagram.com/sugar.elite/

SUGURU OOSAKO アプリ https://c-rayon.com/suguru-osako/

ツイッター https://twitter.com/elite_sugar

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔥 🔥🔥 #sugarelite @sugar.elite #強さに飢えろ  #ワークアウト #workout

Sugar Elite(@sugar.elite)がシェアした投稿 –

 

タイトルとURLをコピーしました