堀尾謙介 身長は?メガネは?トヨタ自動車で最強のメガネランナーを目指す!中央大学在学中に東京マラソン日本人1位でMGC出場

堀尾謙介(ほりおけんすけ)選手はトヨタ自動車陸上超距離部に所属する陸上選手です。
高校駅伝、箱根駅伝、MGC出場など活躍をしてきた選手が強豪トヨタに入社。
今後どのような活躍をしてくれるのでしょうか。
トラックレースにも登場する堀尾謙介選手のことが気になります。




堀尾謙介 全日本実業団 5000m出場!

久しぶりのレース、お疲れさまでした。

成績は満足の行くものではなかったようですが、無事走り終えてよかったです。

少しずつ調子を上げていってくださいね。

堀尾謙介 東京マラソン2019 初マラソンでMGC出場を決めた!

堀尾謙介選手は、初マラソンが東京マラソン2019でした。

初マラソンで日本選手トップの2時間10分21秒、そして5位という素晴らしい成績です。

さらにMGC マラソングランドチャンピオンシップ参加の権利も得ました!

 

 

冷たい雨のレースでした。スタート時は5℃、ゴール時は3℃だったそうです。

(私も現地に応援に行きました。35km高輪折り返しあたりでランナーを待ちましたがとても寒くて真冬の装備で行きました)

 

レース後、家に帰って録画を見たのですが、堀尾謙介選手は藤川拓也(中国電力)に給水を分けてもらっていました。

うろ覚えなのですが、藤川拓也選手も別府大分毎日マラソンでどなたかに給水を分けてもらっていたのを思い出しました。

マラソン選手の間では、給水できなかったときに分け合うのは当たり前なのかもしれませんが、大学生で、初めてのマラソンで、声をかけるのは勇気がいりそうです。

でも、そんなこと言っている場合ではないですよね。

25キロ地点だったので、まだ17キロも走らなくてはいけないのですから。

その後の給水は無事とることができたのですが、ものすごく疲れて辛かったそう。

 

 

何度も振り返ったのに後続はメガネに水滴がついて見えなかった。

最後は苦しくて仲間の応援も目に入らなかった。

早くゴールしたくてあわててゴール後に滑って転んでしまった。

 

どれも初めてなのに頑張ったね!おつかれさま!という気持ちでいっぱいです。




堀尾謙介 MGC2020の結果は?

東京マラソンとは真逆の、灼熱の東京 2019年9月15日、MGC マラソングランドチャンピオンシップが開催されました。

堀尾謙介選手は、出場選手最年少、出場選手中最高身長の選手です。

黒い眼鏡、いつものキャップ姿です。

レース前は誰が飛び出してもついていこうと思っていたそうですが、15kmあたりで鈴木健吾選手(富士通)が飛び出したのについていけなかったそうです。

このレースはさすが、マラソン経験値の高い選手が集まっているだけあり、レース途中ペースの上げ下げや駆け引きがあり、自分のペースで走るのが難しかったのではないでしょうか。

その後少しずつペースが落ちていってしまいました。

同じトヨタの服部勇馬選手についていきたかったでしょう。

2回めのマラソン、それも日本で最高の選手が集まったMGCで15位は上出来じゃないでしょうか。

 

強者揃い!!!みんな勝負のときと違ってリラックスの表情ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kensuke horio(@kensuke0812)がシェアした投稿

堀尾謙介選手も一番奥からメガネ姿で主張しています。

そして、勝負する人たちみなかっこいい。




堀尾謙介 中央大学 箱根駅伝での活躍は?

堀尾謙介選手最初の箱根路は、関東学生連合チームの2区でした。

予選通過ならず、残念な結果ですが仲間の分も箱根駅伝を走りました。

伝統校であるという重責、次の予選会に向けてこの悔しさが力になりますね。

それにしても後輩の田母神さん……

 

そして翌年は予選会通過!!

堀尾謙介選手は2区を走りました。区間8位。

第94回 総合15位

 

第95回 2区5位 総合11位




堀尾謙介 マラソンをはじめたきっかけは?

堀尾謙介選手がマラソンをやるきっかけは、藤原正和監督に進められたからだそうです。

3年の夏合宿で箱根駅伝のための35キロ走を余裕で走り通せたので適正があるのではと。

藤原正和監督といえば初マラソン日本最高記録・マラソン日本学生最高記録保持者。

そんな監督に提案されたら、やってみようと思うのではないかと思います。

経験と練習を積んでまたオリンピックを目指しているのでしょう。

 

堀尾謙介 メガネくんとかメガネランナーと言われています

堀尾謙介選手の動き、さすがメガネ慣れしていますね。

自然すぎます。

中学時代、コンタクトにしてみたときに、友達に誰?と言われて3日でメガネに戻したそうです。

メガネ男子、いいと思うのですが運動するのに邪魔だからみなさんコンタクトにするんですよね。

マラソンの場合サングラスをかけることもあるのでスポーツ用ならそんなことないのかもしれないです。

堀尾謙介選手は、レース用のオークリーと終わったあとにかけているメガネと、予備の全部で3個を持っていると言っていまいしたが、実業団に入ってメガネの数が増えているかもしれませんね。

 

 




堀尾謙介 中学と高校時代の陸上は?

堀尾謙介選手中学校は、姫路市の市立大白書中学校でした。

東海大学(Daigas)の中島怜利(なかしま れいり)選手が一学年下で陸上を一緒にやっていて仲がよかったようです。

仲のいい友達が活躍するってうれしいですよね、自分のことみたいに自慢したくなりますよね。

社会人になっても連絡をとりあったりしてるでしょうか。

 

おまけ

見えない糸でつながってる友達!!

 




堀尾謙介 身長や体重などプロフィール

堀尾謙介 ほりおけんすけ

1996年8月12日生まれ
身長:183cm
体重:61kg
血液:B型
出身:兵庫県
高校:須磨学園高校
大学:中央大学
自己ベスト記録

5000m 13分33秒51
10000m 28分34秒54
マラソン 2時間10分21秒

 

この投稿をInstagramで見る

 

kensuke horio(@kensuke0812)がシェアした投稿

 

堀尾謙介 インスタグラム、ツイッター

堀尾謙介 インスタ https://www.instagram.com/kensuke0812/

堀尾謙介 ツイッター https://twitter.com/hk_runrun1111/media

ツイッターゲームのことをよくつぶやいていますよ。

「最強のメガネランナーになる」とそれぞれのプロフィールに書いてあります。

すでに最強な感じもしますが、世界に羽ばたく最強ランナーになってくれるよう応援しましょう!

 




タイトルとURLをコピーしました