箱根駅伝2021 東洋大学の区間エントリー予想!山登りは宮下。山下りは?西山はどこを走る?

東洋大学の箱根駅伝区間予想です。
昨年は10位に落ちてしまいましたがそれまでは11年連続3位以内という東洋大学。
全日本では下級生が力を見せましたが、長距離になる箱根はどうなのでしょうか。
希望的観測も含めて考えてみました。




箱根駅伝2021 東洋大学の区間エントリー予想の前に

東洋大学はは箱根駅伝11年連続3位以内という記録がありました。

ですが昨年はなんとシード権ギリギリの10位

2021の目標は「3位以内を目指して戦うこと」です。

その戦力はどのようになっているのでしょう。

コロナ禍で東洋大学陸上部は全員が寮から自宅へ戻りました。

合宿の機会が減ることや一緒に練習する時間が短くなるなど、チームワークの面で不利になってはいないのでしょうか。

そんな中、選手たちが出している成果が素晴らしいことに、驚きと感動をもらっています。

▼箱根まであと一ヶ月

 




箱根駅伝2021 東洋大学の区間エントリー予想

東洋大学 箱根駅伝エントリーメンバー16人が決まりました。

登録されると見られていた田中龍城選手、及川瑠音選手らがエントリーから外れました。

エントリーメンバー16人

大澤  駿 4
小田 太賀 4
西山 和弥 4
野口 英希 4
吉川 洋次 4
蝦夷森章太 3
腰塚 遥人 3
宮下 隼人 3
久保田悠月 2
児玉 悠輔 2
清野 太雅 2
前田 義弘 2
九嶋 恵舜 1
佐藤 真優 1
松山 和希 1
村上 太一 1

 

各学年、まんべんなくバランスのよいエントリーですね。

こうなってくると調子が良ければ下級生が区間エントリーする確率があがるのではないでしょうか。

東洋大学の酒井監督は、「同じ力であれば下級生を使う」と常々言っています。

全日本大学駅伝で安定感を見せた腰塚遥人選手(3)、前田義弘選手(2)。

新入生ながら好成績を残した松山和希選手、佐藤真優選手ら1年生など、うまく噛み合えば上位に食い込むことが見えてきました。

 




区間配置予想について

監督が悩むのとはわけが違うけれど、区間配置って楽しい悩みですね。

実際に区間を走る人を当てることを楽しむもあり。

妄想して自分の好きなように走ってもらうことを想像してもいいわけです

私はどちらかといえば後者で、東洋大学ドリームチームを妄想します。

(他の大学予想も同じです)




東洋大学 箱根駅伝メンバー区間配置予想

東洋大学のエース、西山和弥選手の調子がどうなのか?

そこが今回のカギとなります。

個人的妄想なら迷わず1区!と言いたいところですが、1区にこだわらなくてもいいんじゃないかとも思うのです。

困りましたね、選手はたくさんいるのですが西山和弥選手には気持ちよく卒業してほしいという気持ちもあります。

ということで、ここでの予想は西山和弥選手は1区ではありません。

 

 

1区
清野太雅
(せいの たいが)
10000m:29’03″59
調子を上げていて最近の記録会では好記録をだしているので、今こそ活躍の時!

2区
松山和希
(まつやま かずき)
5000m:13’48″80
初の箱根駅伝ですが、高校時代から駅伝を経験してきているので2区の役割を果たしてくれると思います、

3区
西山和弥(にしやま かずや)
10000m:28’03″94
往路の要、2区の流れを繋ぐ又は変える力は4年生の底力で。思いっきり実力を出し切ってほしい。

4区
吉川洋次(よしかわ ひろつぐ)
10000m:28’533″51
1年生の時に区間2位で走ったここで最後の箱根駅伝を飾って!4年連続の箱根出場!

5区
宮下隼人(みやした はやと)
10000m:28’37″36
昨年の山登りは区間新記録。今回は1時間10分切りをして四代目山の神になってください!!

6区
児玉悠輔(こだま ゆうすけ)
10000m:29’56″20
山下りどうでしょうか。山を想定した練習をしているのでしょうか。児玉選手に二日目のスタートを任せたい。

7区
腰塚遥人(こしづか はると)
10000m:29’44″62
全日本大学駅伝で表舞台にやってきたメガネランナー。力強く粘りの走りが持ち味だと思います。

8区
前田義弘(まえだ よしひろ)
10000m:29’14″42
長身、パワーを活かし7区からの流れに勢いをつけてくれると思います。

9区
蝦夷森章太(えぞもり しょうた)
10000m:29’46″16
2回目なのできっといつもどおりの力を出してくれると期待しています。どこでも走れるイメージ。

10区
大沢 駿(おおさわ しゅん)
10000m:29’16″92
いざというときに、大沢駿選手が控えている!最後の走りは好走を目に焼き付けたい。

 

東洋大学は、ミネラル麦茶を胸につけて走ります。

他にも走ってほしい選手がたくさんいて、本当に妄想が膨らみます。

当日エントリー変更まで、目が離せません。

 




東洋大学 箱根駅伝の給水に

箱根駅伝を選手以外で走ることができる給水係

2021年は、競歩で東京五輪代表に内定の東洋大4年の池田向希選手(20キロ)と、川野将虎選手が(50キロ)が給水として参加します。

競歩の池田選手と川野選手は東洋大学陸上部長距離部門に所属しているので、駅伝チームと同じ寮で生活する仲間。

池田選手が4区、川野選手は5区を担当します。

普段は「早く歩く」ことを練習している選手が「走る」のを見る機会はこんな時しかないのでは??

 





東洋大学 区間エントリーを予想してみて

それぞれ予想があると思いますが、あなたはどんな予想をしましたか?

真剣に考えだすと本当にキリのない面白さでした。

もし故障者も不調者もなかったら監督はどうやって選手を決めるのだろうか?

20キロを高速で走れる選手がたくさんいるなんて、本当にすごいことなんだと改めて知った気がします。

東洋大学 酒井俊幸監督の指導は?

東洋大学酒井俊幸監督は「東洋大学から世界へ」という指導をしています。

大学で駅伝だけでなくトラック競技も、大学で終わりではなくその先も続く陸上人生を見て育成をしています。

マラソン元日本記録保持者の設楽悠太選手(Honda)や東京オリンピック代表内定をしている服部勇馬選手(トヨタ自動車)、相澤晃選手(旭化成)など最近の活躍はめざましいものです。

大学生の間にできることは限られていますが、その後に花開く様子が見られて箱根駅伝だけではない楽しみをいただいています。

なにより楽しみなのは、運営管理者から淡々と声をかける監督の言葉なんですけどね。

2021の箱根駅伝は、無観客なので監督の声もたくさん聞けるのではないかと予想しています。

 

▼東洋大学を応援しよう!応援したいから見に行かない!▼

箱根駅伝2021の戦略

2020年から当日変更の人数が4人になり(通算6人)ますます戦略が読みづらくなりました。

山(5,6区)以外は当て馬の可能性が高くなってしまいますよね。

各校の監督は29日の区間エントリー発表のあとも気を抜けません。

どうなるのでしょうか。

当日までドキドキさせる作戦ですかね?

他のチームも悩みながら予想しようと思います。

 

拙い予想を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

★神奈川大学・エントリー予想はこちらから★

箱根駅伝2021 区間予想・神奈川大学 駅伝部の新入生は次代を担う粒ぞろい
神奈川大学の箱根駅伝区間予想をしてみます。 11年連続の出場で、ある意味安定感のある神奈川大学。 大後監督のおおらか...

★箱根駅伝関連テレビ情報はこちらから★

箱根駅伝2021 関連番組。まだ間に合う録画チェック!夜な夜な箱根駅伝、箱根駅伝 絆の物語他
まだ間に合う、箱根駅伝を楽しむ番組。 放送されない地域も多いのが、箱根駅伝が関東ローカルという仕方ない理由なのですが、...

 




タイトルとURLをコピーしました