服部弾馬 兄弟は?4人兄弟?トーエネックからオリンピックを目指すスピードランナー

服部弾馬(はっとりはずま)選手といえば、お兄さんの服部勇馬選手、東洋大学時代から兄弟ランナーとして名を馳せています。
服部弾馬選手は主にトラック競技を強化しているようですが、駅伝にも必ず登場する有力選手です。
オリンピックを目指す服部弾馬選手について書いていきます。




服部弾馬 兄弟は誰?

服部弾馬(はすま)選手は4人きょうだいで、次男にあたります。

兄・服部勇馬(ゆうま)選手(トヨタ自動車)、弟・風馬(ふうま)さん、妹・葉月(はづき)さん。

きょうだいは皆さん陸上経験者で、三男の風馬さんはお兄さんたちの代わりに家業を継ぐために陸上から離れたそうです。

お兄さんが心置きなくオリンピックを目指せるようにという思い。

服部弾馬選手のきょうだいはとても中が良いそうです。

このエピソードからもよくわかりますね。

ニューイヤー駅伝2021 アンカーで出場

服部弾馬選手は2021年のニューイヤー駅伝アンカーで出場です。

(1区のイメージがあるのですが)

最後のスパートもある選手だということでアンカーも大丈夫なんですね。

映る機会が少なかったけど、かっこよかった。

服部弾馬 トーエネック 東洋大学で活躍

服部弾馬選手は東洋大学でどのような活躍をしていたのでしょうか。

記録を調べてみます。

服部弾馬 東洋大学時代の駅伝成績

服部弾馬選手、1年生から駅伝出場しています。

台風で中止になった出雲駅伝は残念でしたね。

出雲駅伝

2013年 第25回 2区6位
2014年 第26回 1区エントリー(大会中止)
2015年 第27回 3区2位
2016年 第28回 3区3位




全日本大学駅伝

2014年 第46回 1区10位
2015年 第47回 2区区間賞(歴代3位)東洋大学優勝
2016年 第48回 1区区間賞

やはり、一番印象に残っているのは区間10位よりも、優勝時のおにいちゃんとのたすきリレー。

 

 

箱根駅伝

2014年 第90回 7区区間賞 東洋大学優勝
2015年 第91回 7区3位
2016年 第92回 3区3位
2017年 第93回 1区区間賞

ずっと追いかけていると、こういうシーンに胸が熱くなるのです。
偶然かもしれないけど、また勝負できるってお互い絶対にいつも以上に力が出ると思います。




服部弾馬 東洋大学時代のトラック、ハーフマラソン成績

服部弾馬選手のトラック・レースはたくさんありすぎるので、成績の良かったものを抜粋してみます。

2013年
関東私学五大学対校陸上競技選手権大会 3000m 8分23秒07 1位(大学初レース)
関東インカレ 1500m6位 3分50秒91
上尾シティハーフマラソン 10位 1時間2分54秒
2014年
チャレンジミートゥくinまがや 5000m6組 1位 14分12秒41
平成国際大競技会 10000m 6位 28分55秒31 自己ベスト、関東インカレA標準突破
アジアジュニア陸上競技選手権大会 10000m 優勝 31分10秒60
上尾シティハーフマラソン 5位 1時間02分31秒 自己ベスト
熊日30キロロードレース 5位 1時間31分31秒
平成国際大長距離競技会 1500m 1着 3分47秒06 日本選手権A標準突破
アジアジュニア陸上競技選手権大会 10000m 優勝 31分10秒60

2015年
平成国際大学長距離競技会 1500m 1着 3分47秒06 日本選手権A標準突破
ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見 1500m 優勝 3分42秒06 自己ベスト東洋大新記録
日本インカレ 5000m 優勝 13分38秒45 シーズンベスト、本大会4年ぶりの日本人優勝
2016年
ゴールデンゲームズinのべおか 5000m 10位(日本人トップ)13分34秒64 自己ベスト、東洋大新記録
抜粋したので、いろいろ抜けていますが意欲的に記録会に参加していたのがよくわかります。
成績も確実に上位を狙ってきている感じです。




服部弾馬 なぜトーエネック? オリンピックを目指すために…

服部弾馬選手、トーエネックでトラック競技を中心に陸上部で頑張っています。

トーエネックを選んだ理由は、トラック競技を強化する環境が整っていたからとのこと。

監督がトラックに適したメニューを組んでくれたりと理解があるチームだそうです。

駅伝やマラソンを中心としたチームもあるので、他にも多数の実業団から声がかかったと聞きますが、慎重に考えたうえでトーエネックでオリンピックを目指すことにしたのです。

兄の勇馬選手はすでにマラソンで出場を決めているので、服部弾馬選手もトラック競技で代表になり、兄弟で出場をしてほしいと思います。

服部弾馬 トーエネックではトラックでも駅伝でも活躍しています

大雨の中行われた中部実業団10000mは、オープン参加ながら自己ベスト。

28分26秒61

雨が得意とか、陸上でもありますよね。

もしかしてそういう選手なのかなと、ふと思いましたが、陸上競技は基本的に雨でもやるので皆なれていますよね。

 

2021年ニューイヤー駅伝予選となる中部実業団駅伝では惜しくも区間2位。

(今年はコロナ禍のため各地でネット中継されていますね。中部実業団駅伝は毎年ネット中継されるのですが、地元テレビが総力をあげているので、テレビ中継並みの実況と映像のクオリティなので安心して見られます)

 

 




服部弾馬 トーエネック 髪型が話題になりがち

服部勇馬選手は、現在のようにたくさんの選手がツーブロックにする前から、すそを派手に刈り上げたり、右側だけ刈り上げたりとスタイリッシュで目立っていました。

坊主頭みたいな短髪も似合うんですけどね。

こういうのが似合うって、本当にかっこいいってことですよね。

クールで媚びない意思の強そうなところが(勝手な思い込みだけど)東洋っぽい。

 

 

服部弾馬トーエネック 結婚してるの?プロフィールは?

服部弾馬選手、結婚しているのか気になっている人が多いようですが、今のところ結婚された話はありません。

彼女の話は学生時代はあったのですが、そこから続いているのかどうか。

新たに彼女がいるかもしれないですしね。

ということで結婚はされていないと思います。

 

服部弾馬選手は仙台育英高校から愛知県の豊川高校に転校しました。

当時の監督が転任したため、転校したそうです。

現在のトーエネックも愛知県の企業なので、新潟→宮城→愛知→埼玉→愛知と移動していることになりますね。

私は愛知県在住なので、トーエネックは親しみのある企業ですが他県の方からするとマイナー企業だと思います。

地元ではメジャーで大手なので安心してくださいね。

 

服部 弾馬 (はっとりはずま)

1995年2月7日生まれ
新潟県十日町市出身
中里中学校ー仙台育英高校ー豊川高校ー東洋大学経済学部経済科ートーエネック
身長:175cm
体重:58kg

 




服部弾馬 トーエネック 趣味は?

陸上選手の趣味は、インドアなものが多いですね。

ゲームやアニメ、スポーツ観戦や料理…

服部弾馬選手もなんと「裁縫」と「料理」が趣味だそうです。

そしてインドアだけでなく、キャンプでも料理をするということで、アウトドアな一面も見られます。

報道はやや大げさになるよねと思っていたけれど、どうもそうでもないようなので今も何か作っているのならツイッターなどで披露してほしいなと思っているのですが。

 

同じ東洋大学の宮下隼人選手もお菓子作りが趣味でマカロンまで焼いてしまう腕前とのことなので、意外に本格的かもしれません。

★箱根5区記録保持者の東洋大学宮下隼人選手の情報はこちらから★

宮下隼人(東洋大学)中学、高校や学部は?新キャプテンに就任!チーム目標は『箱根駅伝総合優勝』
Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(g...

服部弾馬 ツイッターやインスタは?

服部弾馬選手はツイッターもインスタもあります。
でもインスタはまだ投稿されていないんですよ。
インスタグラム https://www.instagram.com/hazuma.ht/
プライベートとかちらっとインスタに投稿してくれるといいですね!
★東洋大学にゆかりのある選手の紹介はこちらから★
https://marathondays.com/toyo-matome-1563




タイトルとURLをコピーしました