前田和摩の進路は?報徳学園のスピードランナー。中学時代やインターハイ、駅伝の成績は?

前田和摩(まえだかずま)選手は報徳学園高校陸上部の選手です。
スピードランナーであり、駅伝も得意というマルチな選手。
これからの進路が気になる選手の一人です。

前田和摩の進路は?

前田和摩選手は東京農業大学へ進学するそうです!

ー以下過去記事ー

前田和摩選手の進路が注目されています。

実力ある選手はみなさん進路が気になるようですね。

私もその一人です。

選手の進路は早ければもう決まっていますが、発表されるのはまだ少し先。

勝手に妄想してみます。

 

 

先輩が行った大学を見ていくと、山梨学院大学、東京農工大学などが出てきます。

監督が日本体育大学出身だわずかながらわずかながらその可能性も???

ですが、前田和摩選手のように目立つ成績なので、たくさんの強豪校からスカウトされているはず。

何か情報があれば追記していきます。

前田和摩、中学の成績は?

前田和摩選手、深津中学校時代は実はサッカー部だったのです!

本格的に陸上を始めたのは高校からと言うことですね。

中学時代に駅伝にでているのですが、他の部活から足の早い子を集めるというのは、どこの学校でもあることですね。

なんと平成30年度 兵庫中学新人駅伝大会では1区区間賞をとっている前田和摩選手。

陸上部に入るのも納得です。

前田和摩の高校の成績は?

2022年全国インターハイ 男子5000m決勝 4位(日本人トップ)前田和摩選手 13:58.01

外国人留学生に続いての順位ですが、13秒台を予選から出していたのでそのスピードは本当の実力ですね。

 

前田和摩 駅伝の記録

前田和摩選手は駅伝も得意としています!

2021年 高校近畿駅伝大会 28分58秒 1区区間賞!(洛南・溜池選手に先着)

2021年 兵庫県高校駅伝大会 28分59秒 1区区間賞。

どちらも10km28分台で走るという、高校生では抜群の安定感と速さを誇ります。

駅伝は次の選手にたすきを渡すという競技なので、トラックとは違うスピードが生まれますね。

 

次の駅伝も楽しみです。

(全国高校駅伝に出場がないので、都道府県対抗駅伝に出場があるでしょうか?)

2022年高校生13分台選手はこちらから

高校生男子5000m13分台【2022/12/8現在】の記録を持っている選手は何人?
2022年の高校生5000m13分台選手をまとめています。 それにしても、高校生の平均値がめちゃくちゃ上がっていますね。 2年前にまとめた記事と比べてみても驚きの結果があります。 記事作成後に更新されることもあるかもしれませんが、全国...

 

 

タイトルとURLをコピーしました