高校駅伝2020【実況】今年の優勝は世羅?佐久長聖?仙台育英?

全国男子高校駅伝を見ています。
出来る限り実況もどきをしていきます。

5000m13分台の選手がそろう今大会、日本人だけのチームにも注目です。
昨年の走りにインパクトがある鶴川正也選手、伊藤大志選手らが1区。
もちろん記録を出し続けている石田洸介選手は注目の的ですね。





高校駅伝2020スタート

1区スピードスターが集まるエース区間

インスタートとアウトスタート。

早くも石田が先頭に。後ろは徳丸。スタジアムを出る。

1km 2:46!! 昨年より3秒はやい。

世羅、学石、佐久長聖、鹿児島実業、洛南、智辯学園奈良カレッジ、九州学院などが続く。

 

★鶴川正也選手についてはこちらから★

九州学院 鶴川正也の進路は?最後の全国高校駅伝では1区区間賞!!
鶴川正也(つるかわまさや)選手は、高校生陸上長距離選手です。 2年生の時に全国高校駅伝で3年生に混じって好記録を出したり、5000mでも好記録を出しています。 進路も気になる鶴川正也選手はどんなプロフィールなのでしょうか。

 

石田独走! 5秒差をつける(約30m)

後ろの集団は19人? テレビ画面ではかなり差が広がってるよう。

(石田、走る姿はとても安定感が。)

3km 後ろとの差は変わらず。

後ろの前方に位置するのは 鶴川、伊藤、田中、若林、森下、尾崎…

(見どころしかないメンツ!!!)

吉居も集団なかほど、学法石川山口遅れはじめる(苦しそうで抜かれていく)

4km 縦長の後続

中間点は区間記録の佐藤一世より6秒早く通過

後ろの集団は鶴川、尾崎が引っ張る

若林も続く

後ろがおいついて来て石田につく。

(おもしろい、これは何人も区間新記録がでるのでは?)

 

★石田洸介選手についてはこちらから★

石田洸介 進路は?進学先は東洋大学に! 高校新記録 5000m 13:34.74自身の記録更新を続けるトップランナー
いまいちばん注目されている進路、石田洸介(いしだこうすけ)選手といえば、東京農大二高の高校陸上を代表する選手です。 中学時代からこれまで続けて活躍をしていますがこれからの高校生活、どんな記録をだしていくのでしょうか。 常にこれからのこと...

 




 

尾崎前へ

尾崎、石田、若林、鶴川、徳丸、伊藤、島田、喜多村、吉居、太田、東原、山下、竹中ら

15.6人の集団は縦長

石田は縦長の真ん中あたり?

浜松商・尾崎、洛南・若林、九州学院・鶴川

4位集団は伊藤、吉居、徳丸、梶谷ら

石田はそれより遅れている

 

★吉居駿恭選手についてはこちらから★

吉居駿恭 進路がすでに気になる仙台育英高校エース、出身中学は?兄は?
吉居駿恭(よしいしゅんすけ)選手は仙台育英高校の陸上選手です。 全国高校駅伝では1年生からアンカーを走り、ゴールテープを切る活躍ぶり。 今後の進路が気になる選手ですね。

 

7kmあたり 尾崎、若林、鶴川先頭争い

7秒遅れて4位集団 喜多村、徳丸、伊藤、森下ら

12位グループ 石田、梅崎らトップと20秒差

8km 昨年より早い尾崎、若林、鶴川

浜松商・尾崎先頭 洛南・若林、九州学院・鶴川

9km 26:13 昨年より7秒遅れる

若林遅れ始め、尾崎が引っ張り鶴川がつく

残り600m並びかけるが若林やや前か?

スパートはどこで?

 

鶴川でた、たすきを取る。

鶴川ダッシュ!!!あっという間に引き離す!!

区間賞 鶴川正也(九州学院)28:56

2位浜松商業(たすき落としてタイムロス)

3位洛南

(息の詰まる戦いだった…)

 

 

 




 

2区スタート

最初の1キロ 九州学院・木實 2:34

後ろを少しずつ話す

後続とは18秒離している

2位は佐久長聖

(1区の順位は2区に影響大ですね)

九州学院トップ

佐久長聖

洛南

仙台育英

越、佐藤圭、ムワンギ、ムテチなど

(2区はあっという間ですね、見ている方も一休みする間がない高速レース)

 

3区スタート

 

世羅が20秒差を追いつき追い越していった! コスマスムワンギ1km2分30秒!

あっという間に開いていく

九州学院の後ろから佐久長聖と洛南が2位グループ

仙台育英が続く

世羅コスマスのうしろは13秒差

 

2位 洛南佐藤が少し前へ

(区間新記録を狙っているそう。今の所6,7秒速い)

3位 佐久長聖越が離されるか?

離れずキープ

 

3.5kmあたり 1位との差は30秒

4位佐久長聖の後ろから仙台育英が追いついてくる

その後ろに岡山

(後ろはかなり遠くなった)

 

5km通過

世羅 (2位との差は30秒?)

2位 洛南、九州学院

4位 仙台育英佐久長聖

 

叡山電鉄跨線橋

世羅がトップ

洛南が前に出て単独2位

区間記録中谷選手より速いペース

 

世羅トップでタスキリレー コスマス22:39 区間新!!

2位 洛南佐藤、最高記録の更新はならず2位

3位 佐久長聖、トップと1分差

4位 倉敷

5位 仙台育英

 

小林高の倉掛選手14人抜き!?

 




4区スタート

世羅から洛南は46秒差

佐久長聖、倉敷、仙台育英、九州学院の順

その後ろはかなり離れた

佐久長聖の吉岡は1年生で5000m13秒台(過去4区には1年生をつかわなかった佐久長聖)

後ろから倉敷が迫る、こちらも1年生南阪

 

4区中間点

世羅

新谷11:38

+48 洛南

+58 佐久長聖

+60 倉敷

+65 仙台育英

 

洛南に佐久長聖が追いついてきた

6.3kmで佐久長聖が追いつき並走

トップに少し近づいている。

世羅新谷、時々脇腹を押さえているがペースは落ちていない

佐久長聖前へ、トップと42秒差

 

トップ世羅 大会記録上回る記録でたすきを渡す

2位 佐久長聖 33秒差

3位 洛南

4位 倉敷

5位 仙台育英

6位 九州学院

7位 須磨学園

8位 大分東明

 




5区スタート

世羅を追いかける佐久長聖と洛南が並走

先頭までは31秒

世羅高校は自校の大会記録更新を目指している

 

残り1キロ 仙台育英が倉敷を抜き4位

 

1位 世羅高校(大会記録を上回る)

2位 洛南29秒差

3位 佐久長聖

4位 仙台育英

5位 倉敷

6位 九州学院

7位 須磨学院

8位 大分東明




6区スタート

トップは世羅

30秒差で洛南と佐久長聖が並走

2km 差は変わらず

3kmすぎ 仙台育英、倉敷が追い上げる、5秒差

佐久長聖と洛南に、仙台育英が12秒差を縮めて追いついてきた

3チームでどこまで追い上げるか?

トップとは39秒差、やや開いている

あと400m

世羅独走か?

 

1位 世羅 大会記録より13秒遅れ

2位 仙台育英

3位 洛南

4位 佐久長聖

5位 倉敷

6位 九州学院

7位 須磨学園

8位 大牟田

 




7区最終区スタート

トップは世羅 塩出

仙台育英が6秒差を詰めてきた

仙台育英1キロ2.34

ついで洛南

 

中間点で世羅と仙台育英の差は19秒

仙台育英白井が前を追う

3キロで14秒差

 

残り2キロを切る

世羅と仙台育英11秒差

あと1キロ、近づいてきた仙台育英

 

スタジアムに世羅、仙台育英も追うがどうか。

すごい、この選手仙台育英白井選手!追い上げてる

 

優勝世羅高校 女子とアベック

2位 仙台育英

3位 洛南(日本人だけでの最高記録)

4位 倉敷

5位 佐久長聖

6位 九州学院

7位 須磨学園

8位 大牟田

入賞おめでとうございます

いつも日本人だけのチームに注目しているのですが、洛南が見事記録を上回りました。

 




高校駅伝終えたあとで、細々と出てきたニュース

・自転車のおばちゃんがこけてた(男子)

・警備員の制止を無視して突っ込んできた車、選手を轢きそうになる(女子)

・高知中央、たすきリレーミスで失格(男子)

・文春オンラインのひどい記事。タイトルだけ見た人が誤解する。興譲館留学生年齢詐称疑惑について。(女子)

・1区にイケメンがいる!(いっぱいいると思うのですが、高知中央と敦賀気比?)

 

個人的に、「イケメンがいる!」がトップニュースですね。

女子なら「可愛い子がいる!」でしょう。

それがきっかけで陸上ファンが増えたらいいなーと思います。

 

以上、当日のレポでした。

 

★高校生の進路はこちら★

高校駅伝 長距離選手の進路情報 2021 気になるあの選手は大学?実業団?
大学生に続き2021年に卒業する高校生の進路が決まり始める季節ですね。 気になるあの選手はどこへ?箱根駅伝で活躍する新入生に期待が高まります。 石田洸介選手、伊藤大志選手、鶴川正也選手、尾崎健斗選手、若林宏樹選手ら続々と発表されています...

 

 

 




タイトルとURLをコピーしました