吉居駿恭 進路決定!兄とともに走る仙台育英高校エース、出身中学は?兄は?

吉居駿恭(よしいしゅんすけ)選手は仙台育英高校の陸上選手です。
全国高校駅伝では1年生からアンカーを走り、ゴールテープを切る活躍ぶり。
3年ではエース区間1区を走り、進路は兄と同じ中央大学へと進みます。


吉居駿恭の進路決定! 兄と同じ中央大学

吉居峻恭選手の進路が注目されていますね。

もうすぐわかると思うのですが…兄・吉居大和選手と同じく中央大学でしょうか。

他の大学も欲しい選手ですよね。

仙台育英高校からは、関東の陸上強豪校へ進学する選手が過去にもたくさんいるので、可能性は広がります。

分かり次第、こちらでお知らせします。

進路は中央大学!

お兄さんの吉居大和選手と同じ、中央大学です!!

熱い! 絶対たすきリレーしてほしいです。

兄弟で同じ大学っていいですね。

 

 

吉居駿恭 出身地や中学は?吉井でなく吉居です

吉居駿恭(よしいしゅんすけ)

2003年4月8日うまれ
出身地:愛知県田原市
身長:168cm(そろそろ伸びているのでは?)
体重:54kg
田原市立大草小学校ー東部中学校ー仙台育英高校
兄は双子で一人は中央大学、一人は中央大学の吉居大和選手
もうひとりの兄は中京大学で陸上をされているそうです。

 

 

吉居峻恭 中学時代の記録は?

3年連続出場ジュニアオリンピック

1年 1500m4位
2年 1500m2位
3年 3000m優勝

きっちり、上位をとっていますね。

試合にあわせることも選手には大切なので、そういうところも見ていきたいところです。

 

★兄の吉居大和選手の情報はこちらから★

吉居大和 イケメンのギャップ萌え! 箱根駅伝1区空前絶後の記録を越える新記録!日本選手権5000m13分25秒87でU20日本記録!仙台育英のエースから中央大学のエースへ
吉居大和(よしいやまと)選手は仙台育英高校から中央大学へ進学しました。 (お名前は吉井大和じゃなく吉居大和ですのでお間違えなく) 入学直後から試合が次々と中止になる中、ホクレン千歳大会5000mで素晴らしい走りで結果を出したところから大...

 

吉居駿恭 陸上はお父さんの影響?

小学校5年生から陸上クラブで走り始めた吉居駿恭選手。

きっと兄二人も陸上をやっていたと思うので自然の流れですね。

さらにお父さんの吉居誠さんはトヨタ自動車陸上部に所属していたそうで、高校時代は鳥栖工業高校(佐賀)で都大路を走りました。

さらにお母さんも全国レベルの陸上選手だったというから、陸上をやらないわけはないですね。

兄の吉居大和選手の話では、トヨタ自動車のグランドでトヨタの選手と練習していたというので、もちろん弟の吉居駿恭選手も同じだと思います。

とてもいい環境ですね。

ちなみに田原市は愛知県でも南に位置して海も山もあるとても環境のいいところです。

 

将来は「世界で活躍できる選手になりたい」とのこと。

うまく階段を登っていってほしいですね。

 

吉居峻恭 10000m高校歴代3位!

2021年11月13日 日体大記録会

吉居駿恭選手が10000mで高校歴代3位の28分11秒96を出しました!

27分台をだせたかも、というくらい絶好調で兄・吉居大和選手(中央大学)越えです。

 

歴代順位は

1・佐藤悠基(長野・佐久長聖高)の28分07秒39
2・佐藤秀和(仙台育英)28分10秒32
3・吉居駿恭(仙台育英)28分11秒96
4・村山謙太(明誠)28分23秒18
5・上野裕一郎(佐久長聖)28分27秒39
6・吉居大和(仙台育英)28分35秒65 兄を超える!!
7・渡辺康幸(市立船橋)28分35秒08
8・石田洸介(東京農大二)28分37秒50
9・西池和人(須磨学園)28分39秒04
10・堀 颯介(仙台育英)28分40秒90 こちらも10傑いり!!

 

兄弟で歴代ランキングに入るとは、ありそうでないことです。

目標だったという兄越えを達成、次は27分台かなぁ。

 

吉居駿恭の駅伝歴は?

吉居駿恭 全国高校駅伝2021

2021年12月26日 全国高校駅伝で、吉居駿恭選手は1区3位!

トップから6秒差(28分55秒)で2区へと繋ぎました。

グローブは兄の中央大学のもの、シューズは兄が高3のときに都大路を走ったときのピンクのヴェイパーです。

アームウォーマーもお揃い?(または兄からもらってる?)

前から言ってるけど、弟の方はキリリとしたイケメンで、兄はほわんとやさしげなイケメン。

でもふたりとも走るとオーラがすごいですね。

やっぱりギャップはたまらん!

吉居駿恭 伊那駅伝2021 2区区間賞!!

2021年3月21日 第44回春の高校伊那駅伝で吉居駿恭選手は2区 区間賞!!

総合で仙台育英は4位でした。

走りも兄、大和選手と似てきたような???

ますます進路が気になりますね〜。

 

吉居駿恭 全国高校駅伝2020 区間7位!!

2020年12月17日 第71回全国高校駅伝 1区 7位の好走!

吉居駿恭選手は有力な3年生、5000m13分台のランナーが揃う中の大健闘です。

第2集団を堅実にキープし、自分の走りをしましたね。

最終的に仙台育英高校は2位でしたが、次は最終学年なので1位を目指していくでしょう。

伸び盛りの吉居駿恭選手に注目です。

 

 

吉居駿恭 全国高校駅伝2019

吉居駿恭選手の進路が気になると書いていますが、まだ高校2年生です。(2020現在)

1年生からアンカーで競り合い、ラストは振り切って優勝を決めた全国高校男子駅伝では初出場とは思えない落ち着きぶりでした。

吉居駿恭 都道府県対抗男子駅伝2020たすきリレー

吉居駿恭選手のたすきリレー、この写真はとてもいい感じです。

先輩の喜早駿介選手に笑顔でたすきを渡します。

2020年1月19日 宮城県チーム

 

 

吉居駿恭 大学進学すると思います

もし吉居駿恭選手が進学するとしたら、やはり中央大学を期待してしまいますね。

2つ上の兄、吉居大和選手とたすきを繋ぐ姿を見てみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

まだ一年あるのでどうなるかわかりませんが、すでに気になってしまうスター性のある選手です。

 

 

 

最後に

吉居駿恭選手は兄は中央大学・吉居大和選手。

両親も陸上選手という、陸上一家です。

中学、高校と活躍してきましたが、大学での活躍もおおいに期待するところですね!

吉居駿恭選手は最後に勝負できる、スピードランナーで何区でも走れる、トラックでも活躍できる選手です。

特に駅伝が得意そうな感じがするので、大学駅伝を楽しみに今後も応援していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました