青山学院大学陸上部 長距離 2023年入学の新入生は?高校生進路予定

青山学院大学陸上競技部【長距離】の2023年入学選手情報です。
箱根駅伝優勝の常連ですが、2022シーズンは3大駅伝優勝なしと厳しい結果となりました。
このままでいるわけがない青山学院大学。
新入生にも期待がかかります。

(随時更新)

記録は記載していないものは5000m

青山学院大学大学陸上部 2023 新入生

八千代松陰高校

池澤悠冬 14分32秒97

鹿児島城西高校

岡本龍聖 14分41秒93

 

須磨学園高校

熊井渓人 13分57秒45

 

学法石川高校

笹川 洸成 14分11秒68

 

伊賀白鳳高校

鈴木 千翔 14分28秒24

清風高校

鳥井健太 14分07秒90

 

世羅高校

中村 海斗 14分12秒78

 

洛南高校

西澤マハロ 14分04秒47

大牟田高校

花本史龍 14分13秒80

 

仙台育英高校

浜川 舜斗 14分09秒89

 

中部第一高校

平松享祐 14分16秒58

 

国学院久我山高校

本間 創 14分39秒84

 

九州学院高校

村上直弥 14分30秒72

 

 

その他の進路情報はこちら

高校駅伝 進路 2023|高校長距離選手の実業団、大学進学などの進路情報【随時更新】駒澤大学、青山学院大学
2023年3月卒業の高校生の進路です。 駅伝、トラック競技などで活躍する選手たちはどこの陸上部へ? 情報は分かり次第追記します。 (SNS,ネットニュース、新聞記事、雑誌などの発表を参照) 訂正することもありますので、ご了承ください...

 

タイトルとURLをコピーしました