立教大学陸上部 長距離 2023年入学の新入生は?高校生進路予定

立教大学陸上競技部【長距離】の2023年入学選手情報です。
100回大会に向けて箱根駅伝出場を目指していた立教大学ですが、99回に55年ぶりの出場を果たしました。
この勢いで100回大会も出場を目指していくために、強力な選手が揃いました。
リクルート力、すごいですね。

(随時更新)

記録は記載していないものは5000m

立教大学陸上部 2023 新入生

大牟田高校

青木 龍翔 14分19秒55

 

水城高校

木代 博也 14分44秒41

 

仙台育英高校

高田 遥斗 14分21秒78

 

佐久長聖高校

田所夢太郎 14分18秒83

 

相洋高校

木島 陸 14分22秒76

 

東海大相模高校

瀬川航平 14分32秒65

 

学法石川高校

野口颯汰 14分18秒46

 

 

その他の進路情報はこちら

高校駅伝 進路 2023|高校長距離選手の実業団、大学進学などの進路情報【随時更新】駒澤大学、青山学院大学
2023年3月卒業の高校生の進路です。 駅伝、トラック競技などで活躍する選手たちはどこの陸上部へ? 情報は分かり次第追記します。 (SNS,ネットニュース、新聞記事、雑誌などの発表を参照) 訂正することもありますので、ご了承ください...

 

タイトルとURLをコピーしました