國學院大學

中央大学

箱根駅伝2021を終えて新キャプテン(主将)発表。総合優勝駒沢大、2位創価大。3位東洋大おしくも4位青山学院。

最後まで楽しませてくれた箱根駅伝2021でした。 レースについての評価は他の方が詳しく、プロっぽく語っているのでここではお疲れさまでしたのメッセージ的な感想です。 すごく楽しかったですね。 この一言につきます!! そして新し...
ニューイヤー2021エントリー

浦野雄平 富士通 ニューイヤー駅伝アンカー区間賞でゴール!プロフィールや成績をチェック

浦野雄平(うらのゆうへい)選手は、富士通陸上競技部に所属する陸上選手です。 國學院大學時代は、箱根駅伝5区山登りで区間賞を獲得した強い、速いを兼ね備えた選手です。 プロフィールや学生時代について書いています。
ルール

箱根駅伝2021ユニフォームにスポンサー名が付けられる!各校のスポンサーはどこ?

2021年の箱根駅伝から、選手のユニフォームにスポンサー名を入れることが可能になりました。 実業団の旭化成は今季からサランラップと付けています。 各大学どのようなスポンサーなのでしょうか。 お世話になった企業や自治体名を入れて走る選手...
創価大学

多摩川5大学対校長距離競技会 tama5meeting 國學院大、駒澤大、帝京大、明治大、創価大箱根駅伝シードの5校が参加

いよいよ長距離本格的シーズンに入りました。 コロナウイルスの影響で大会開催が例年通りではない中、中止となった出雲駅伝の代替として開かれた「多摩川5大学長距離競技会」。 この試合でデビューとなった新入生もいます。 各校、全日本大学駅伝前...
ニューイヤー2021エントリー

土方英和 ホンダ(Honda) びわ湖毎日マラソン2時間6分台で2位!!國學院大學のエースからホンダのエースへ

土方英和(ひじかたひでかず)選手は國學院大學からHonda(ホンダ)に進んだ陸上選手です。 國學院大學時代は出雲駅伝初優勝のアンカーとしても活躍しました。 高校時代の活躍や大学時代の成績、今後のレースの予定など気になることを書いています...
エントリー選手2021

中西大翔 國學院大學 5000m10000mで國學院記録更新!双子の兄とともに箱根駅伝上位を目指す

中西大翔(なかにしたいが)選手は國學院大學の陸上中長距離ランナーです。 高校時代から活躍し、箱根駅伝でも注目を集めルーキーから次期エースへと実力をつけています。 そんな中西大翔の活躍や兄弟のことなど調べてみました。
エントリー選手2021

藤木宏太 國學院大學 ホクレン深川、網走で好成績!新エースの活躍とプロフィール

藤木宏太選手は、2020年の箱根駅伝で1区2位の好走をしたので記憶に残る選手の一人です。 國學院大学3位入賞に大きく貢献しました。新チームのエースとして走り出した藤木宏太選手はどこまで進化するのでしょう。最近の活躍も合わせて見ていきましょ...
タイトルとURLをコピーしました