高校

関連情報

2021 高校生 男子 5000m13秒台ランナー ランキング【4/27】

昨年度もすごかったけれど、2021の高校生もすごい!! 続々と自己ベストを出し13秒台ランナーが増えています。 注目ランナーを随時更新します。
選手情報

佐藤圭汰 洛南高校 5000mなど全てで高校新記録を狙う!進路が気になる注目選手

佐藤圭汰(さとうけいた)選手は、洛南高校陸上部の選手です。 春の伊那駅伝2021では区間日本人一位の記録を出し、1500mでは自己記録を更新したりと大活躍です。 高校生3年生になったばかりですが進路も話題の佐藤圭汰選手について見ていきま...
大会情報

高校駅伝2020【実況】今年の優勝は世羅?佐久長聖?仙台育英?

全国男子高校駅伝を見ています。 出来る限り実況もどきをしていきます。 5000m13分台の選手がそろう今大会、日本人だけのチームにも注目です。 昨年の走りにインパクトがある鶴川正也選手、伊藤大志選手らが1区。 もちろん記録を出し...
進路

九州学院 鶴川正也の進路は?最後の全国高校駅伝では1区区間賞!!

鶴川正也(つるかわまさや)選手は、高校生陸上長距離選手です。 2年生の時に全国高校駅伝で3年生に混じって好記録を出したり、5000mでも好記録を出しています。 進路も気になる鶴川正也選手はどんなプロフィールなのでしょうか。
進路

吉居駿恭 進路がすでに気になる仙台育英高校エース、出身中学は?兄は?

吉居駿恭(よしいしゅんすけ)選手は仙台育英高校の陸上選手です。 全国高校駅伝では1年生からアンカーを走り、ゴールテープを切る活躍ぶり。 今後の進路が気になる選手ですね。
選手情報

高校生 男子 5000mランキング2020。高校生に13秒台の波が!その22人の選手は?

高校生男子の5000mの記録がどんどん上がっています。 2020年は13分台で走る選手が続出しています。きっとこれからも記録会で新記録がでるのでしょう。 今年になってからの13分台選手はどんな選手でしょうか。
進路

高校駅伝 長距離選手の進路情報 2021 気になるあの選手は大学?実業団?

大学生に続き2021年に卒業する高校生の進路が決まり始める季節ですね。 気になるあの選手はどこへ?箱根駅伝で活躍する新入生に期待が高まります。 石田洸介選手、伊藤大志選手、鶴川正也選手、尾崎健斗選手、若林宏樹選手ら続々と発表されています...
進路

石田洸介 進路は?進学先は東洋大学に! 高校新記録 5000m 13:34.74自身の記録更新を続けるトップランナー

いまいちばん注目されている進路、石田洸介(いしだこうすけ)選手といえば、東京農大二高の高校陸上を代表する選手です。 中学時代からこれまで続けて活躍をしていますがこれからの高校生活、どんな記録をだしていくのでしょうか。 常にこれからのこと...
タイトルとURLをコピーしました